バイト退職代行

アルバイトでも退職代行サービスを使って辞めることはできます。

ただ安い代行サービスにこだわったり、バックレをするのはNG。

 

最悪のケースだと訴訟リスクが出てくるので、安全かつ確実にバイトを退職できる方法をお話しします。

  • ガーディアンを使って退職する手順
  • 実際に退職代行サービスを使ってみた人の体験談
  • バイトを辞めるときのNG行為

 

労働組合が運営するプロのガーディアンにお願いすれば、即日に辞めることができます。

連絡もLINEで完結するし、その後でバイト先に連絡したり出勤する必要もありません。

『辞めたくても辞められない』と悩む人は退職代行サービスを検討する価値があります。

公式⋙ガーディアンのサービス内容を確認する

 

バイトで退職代行サービス”ガーディアン”を使う流れを確認

実際にアルバイトを辞めるとき、退職代行サービスをどのように使うのでしょうか?

難しい手順は不要で、『①相談する・②支払いをする・③退職の報告を待つ』の3つのステップになります。

まずは『①ガーディアンに登録して相談する』の手順から見ていきますね。

最初は下記のリンクから公式サイトにアクセスしてLINE登録をします↓↓

 

登録して相談するだけなら無料です。LINEも24時間365日対応。

公式⋙ガーディアンのLINE登録はこちらから

 

登録するとLINEでヒアリングシートが送られてきます。

このヒアリングシートを記入して、詳細を相談をしていきます。

LINEの表示画面

 

ここヒアリングシートの内容

 ①本人情報

  • 氏名
  • 年齢
  • 電話番号
  • 退職代行の希望日

②会社情報

  • 社名
  • 人事担当者(分かれば)
  • 人事担当部署(分かれば)
  • 電話番号
  • 雇用形態
  • 勤続期間
  • 所属部署

③退職理由

④その他(貸与物など)

 

その他には”制服が家にある”や”有給の交渉もしてほしい”といった要望を書きます。

特に書くことがなければ空欄のままで大丈夫。

 

そして代行をお願いすると決めたら、2つ目のステップである申し込みを行いましょう。

ガーディアンへの申し込み料金は一律で29800円。

追加料金なども発生しないですし、弁護士さんに頼むよりもリーズナブルな価格となっています。

 

支払い方法はクレジット決済や銀行振り込み。

この支払いをガーディアン側が確認すれば、もうあなたがやることは何もありません。

 

3つ目のステップとして、ガーディアンが交渉し終わるまで待つだけ。

制服などが手元にあれば洗濯してバイト先に郵送する準備をするのも良いですね。

 

新しいバイト先などをタウンワークなどで探しながら、ガーディアンからの報告を待ちましょう。

ガーディアンでバイトを辞める手順
  1. ガーディアンの公式LINEで相談する
  2. 申し込んで支払いをすませる
  3. 退職の報告が来るまで待つ

 

ガーディアンは現時点で実績100%の退職代行サービスです。

なので申し込みが完了した時点で、あなたのバイト先の悩みはスッキリ解消。

 

もう『辞めたいけど辞められない』と悩む必要もありませんよ。

公式⋙ガーディアンのサービス内容を確認する

 

バイトで退職代行を使ってみた人の体験談【メリットとデメリット】

退職代行サービスを使うべきか悩んでいるなら、代行を使うメリットとデメリットを確認。

あなたにとっては以下のメリットとデメリットの、どちらの比重が大きいですか?

① バイトを退職代行を使って辞める3つのメリット

SNS

退職代行サービスを使って辞めるメリットは3つあります。

まず1つ目は自分でバイト先に伝える必要がなくなること。

店長に説得されたり話を聞いてもらえないといった心配がありません。

2つ目のメリットは即日で辞められる可能性があること。

LINEで相談して振込までをスムーズに行えば即日退職も可能です。

 

アルバイトでは雇い主と従業員のお互いの同意があれば即日退職が可能。

だから退職代行サービスのガーディアンにお願いすれば即日に辞められる可能性もあります。

3つ目のメリットは、今のバイト先で抱える悩み事から解放されること。

シフトがきつい・店長が嫌い・辞めたいといったら説得された

 

こういったアルバイト先への悩みも、代行サービスを使えば悩みから解放されます。

お店側から連絡が来ることもないし、あなたからバイト先へ連絡することもないんですね。

公式⋙ガーディアンのサービス内容を確認する

退職代行を使うメリット
  1. 店長に伝える手間が省ける
  2. 即日で辞められることもある
  3. 今抱えている悩みから解放される

 

② アルバイトを退職代行サービスを使って辞めるデメリット

デメリットに関しては次の2つがあります。

まず1つ目は費用がかかること。

自力でバイトを辞めれば費用は0円です。

ただ代行サービスに頼めば2万~6万ほどの費用が必要になります。

ガーディアンではリーズナブルな価格にはなりますが、それでも安い金額ではありません。

 

2つ目のデメリット返金保証がないこと。

ガーディアンは実績が100%ゆえに返金保証がないんですね。

過去に退職交渉を失敗したことがないので返金する必要性がないのは確か。

でもサービスを利用するうえで、返金保証がないことに不安を感じる人もいます。

退職代行サービスを使うデメリット
  1. 費用がかかる
  2. ガーディアンは返金保証がない
    (ただ退職代行で失敗したケースはない)

 

バイトを辞めるときのNG行動!安い退職代行サービスは危険?

最後はアルバイトを辞めるときに避けたいNG行動を紹介します。

以下の2つの行動をとるとヤバいことになるかもしれません。

① 安い退職代行サービスにこだわる

退職代行サービスは最近、ますます注目が集まっているサービスです。

ニーズも増えてきて申し込む人が急増しているからこそ増えてきているのが悪質業者。

 

安い価格で請け負って素人が退職の交渉を行う。

専門知識がないから違法行為に繋がるリスクもあるんですね。

 

その後に訴訟などを起こされたら大変な事態になります。

こういった悪質業者が増えてきたことで始まったサービスがガーディアンでした。

 

東京労働経済組合が注意喚起も目的として始めたサービスがガーディアン。

なので退職代行サービスを利用するときは弁護士や労働組合などプロに頼むのが安全です。

② 自力で伝えられないし代行もしないでバックレたり逃げるのもヤバい

バイト辞めたいけど怖い

  • 自分で辞めたいと言えない
  • でも退職代行も使いたくない

 

このように考えて無断退職をするバックレをする人もいます。

確かにバックレをしたらお店側としては退職扱いをしてくれることもあるでしょう。

 

ただ契約違反に当たるので最悪のケースだと起訴されることだって考えられます。

後で後悔しても遅いので、知人がやっていたとしても無断欠勤やバックレは控えましょう。

アルバイトを退職代行で辞める人は増えている!手順も簡単

バイト退職代行

退職代行サービスでもアルバイトに対応している業者はあります。

今回はその中でも労働組合が運営するプロであるガーディアンを使って辞める手順を解説しました。

 

弁護士に頼むより安いですし、確実に辞めることができるのが魅力。

自力で伝えられるなら自分で退職の意志を伝えた方が良いです。

 

でも店長に伝えられなかったり、説得されて困っている場合は退職代行サービスも検討しましょう。

申し込んでしまえば、今後一切バイト先と連絡をとる必要がないのがメリットになります。

公式⋙退職代行サービス”ガーディアン”のサービス内容を確認する