ショットワークスの評価

急に暇になったから1日だけ働きたい

そんなときに『ショットワークス』という短期バイトの求人が多いサイトを発見。

 

今回はショットワークスの評判から安全かを確認。

そして他の求人サイトとの違いや、使い方についても紹介します。

 

ぶっちゃけるとショットワークスは特徴的な求人サイトなので、誰にでもおすすめはできません。

あなたがどんな働き方を望んでいるかで、ショットワークスが良いか悪いかがわかりますよ。

ショットワークスの評判はどうなの!実際にやってみた口コミを検証

評判を調べる

まずショットワークスという求人サイトの安全性や、過去に使った利用者の評判を見ていきましょう。

どんなに求人数が多くても、口コミの評判が悪かったら使う気に何てなれませんよね。

ショットワークスとは?怪しい会社ではない

ショットワークスは有名ではないですが、運営している会社は信頼できます。

Yahoo!とリクルートが作ったインディバルという企業がサイトを運営しています。

ショットワークスの基本情報
  • 運営会社:株式会社インディバル
  • 運営開始:2004年
  • 登録者数170万人
  • 公式サイト https://www.indival.co.jp

 

インディバルとはYahooJapanとリクルートが合弁して作ったアルバイト情報専門の企業。

求人数は短期や単発に集中しているから多いわけではありませんが、信頼性は高いです。

ショットワークスを使ってみた人の良い評判【2ch・Twitterより】

口コミで評判が良かった内容の共通点は『気軽さ』『短期バイトの求人数の多さ』でした。

短期バイトの求人が多いので”面接なし”や”手渡し”というすぐ働いてお金をもらえる求人も多いですね。

急に暇になったから1日だけ働こうとバイト先を探している人にオススメです。

ショットワークスの悪い評判!受からない・採用されないという声が多い

逆にショットワークスの口コミでも悪い評判のものがあります。

共通してるのは『地方の求人が少ない』『人気の求人は採用されにくい』など。

 

確かに短期バイトの求人が多いので職種は偏っています。

だから募集している地域が偏っていたり、人気の求人は募集が多いので受かりにくいデメリットはありますね。

ショットワークスについて

ウェブ応募で7件ほど応募し、今5件NG連絡が来ました
なぜダメなんでしょうか…( ; ; )
ここまで落ちると悲しいです

意気込みメッセージで意欲を示してもダメでした
バイト自体初めてなので、欠勤などではありません
2日間あったりしてどちらの日も行けるのにと関わらず落ちます

返事を2日後に希望したりしているので、もう少し遅くすればいいのでしょうか?
それとも交通費がかかるから?

引用元 ヤフー知恵袋

ショットワークスの使い方!初めて働くまでの流れ

次はショットワークスの使い方を見ながら、どんな求人サイトなのかを見ていきます。

ショットワークスの特徴や、どんな人に向いているのかがわかりますよ。

ショットワークスに登録!

ショットワークスに登録

まずショットワークスに登録するのはメールアドレスを用意

(gmailやYahooメールなどのフリーアドレスでOK)

参考⇒ショットワークスの登録ページはコチラ

 

あとは届いたメールから本登録をするだけ。

これで登録は終了となります。所要時間は1分もかかりません。

 

プロフィール記入もそのときに済ませおきましょう。

SMS認証や自己RP・バイト経験を記入していきます。

(あとから記入するのも手間なので)

求人を条件で絞っていく!楽な仕事はある?

ショットワークスの求人

次は求人を探していきましょう。

ショットワークスでは短期バイトに特化した探し方ができます。

『勤務開始日』や『最低勤務日数』など1日~数日で働ける求人を探せるように工夫されています。

 

求人数でいうとコンビニ系の仕事が多かったですね。

あとは人と関わらないで良い仕分けや、シール貼りなど単純作業の仕事もあります。

 

運が良ければコスパ最強の試験監督のバイトが募集されている時期もあります。

私も経験ありますが、問題用紙を配って回収するだけで日給1万円もらえる優良バイト。

いつでも求人を出してないし競争率は高いがもし見つけたら前向きに検討しましょう。

 

逆に気を付けたいのが引っ越しやイベントスタッフですね。

男性は力仕事に振り分けられるので、年齢層が若めの体力自慢や運動部出身じゃないときついです。

時給が高いので、この辺りは向き不向きになりそう。

ショットワークスのプロフ通過率で求人を絞る

ショットワークスのプロフィール通過率

実際に求人の候補を絞っていくときはプロフィール通過率に注目。

プロフィール通過率を見ることで、その求人の人気度がわかります。

 

通過率が高いなら倍率が低いので狙い目。

逆に通過率が低いなら、あなた以外にも応募している人が多く競争率が高いということ。

 

この通過率は50%ならバイトの候補を2つ用意しておく。

もし通過率が30%なら候補を3つ~4つ用意しておくと、すぐにバイト先が決まりやすいです。

通過率が低い求人を1つずつ見つけて応募してたら、いつまでたっても働けないですよ。

 

また実際に登録する時は、意気込みメッセージもキッチリ書きましょう。

会社側はプロフィールとPRでしか、あなたを判断できません。

なので競争率が高い求人では書いた方が熱意を伝えます。

応募したあとは選考待ちで合否を祈る

選考待ち

候補となる求人を選んだら次は応募をしていきます。

ショットワークスの登録とSMS認証が出来ていたら応募ができるはず。

勤務日の希望や、いきごみメッセージを書いて応募します。

 

ちなみにショットワークスは『選考待ち期限』を自分で決められるのが特徴的。

『〇〇日まで結果が出るのを待てます』という日時を指定できるんですよね。

その時間をすぎれば自動的に応募が解除されます。

 

ただ期間を短くしすぎると、企業側が選考できないので注意。

採用してもらうためにもスケジュールのギリギリに設定するか、企業側が設定した日時に合わせましょう。

ショットワークスは退会しても再登録が可能

ショットワークスは退会もすぐできるようになっていました。

1日だけ働いてすぐ退会できるので、これも便利ですね。

参考⇒ショットワークスの退会ページはこちら

 

しかも退会しても再登録も可能なのもメリット。

『空いた日に働きたい』という人にはショットワークスは向いてるのがわかります。

【結論】ショットワークスは空いた日やお試しで働きたい人向け

ショットワークスの評価

今回はショットワークスの口コミや評判から、どんな人に向いているのか。

そして実際に使う手順を見て、どんな求人があり、どのように応募していくかをみていきました。

 

ショットワークスの求人は1日~数日の短期バイトがほとんど。

なので『急に暇になったので働きたい』や『金欠で今月だけ働きたい』という人向け。

あとは『いきなり長期で働くのは不安だから、まずは短期バイトで』というお試しでバイトしたい人にオススメです。

 

逆にじっくり腰を据えて働きたい人は別の求人サイトを使いましょう。

ショットワークスは特徴的な求人サイトなので、誰にでもオススメできません。

 

とりあえず短期的に働いて、早くお金が欲しい人は使う価値あり。

ゆっくり求人を探して、長期的に働きやすい職場を見つけたいなら他を当たりましょう。