就活後のバイト探し

  • 大学4年だとバイトに受からない
  • 就活後はアルバイトはできないの?
  • 金欠を脱出して残りの大学生活を楽しみたい

 

就職活動をキッカケに辞めたアルバイト。

もう一度働きたいと思っても、大学4年だとバイトの面接に受からずモヤモヤしちゃいますよね?

 

就活後からバイトを始めても長期では働けない。

さらに卒論やサークルもありシフトも組みにくいので、面接で印象が悪くなり受からないことも多い。

 

でも求人サイトを上手に活用すれば、大学4年向けのバイトは見つけることができます。

残りの大学生活を金欠に悩まないために、 大学4年のあなたにピッタリのバイト求人を探しませんか?

就活後の大学4年におすすめのバイトの探し方

採用されやすいアルバイト

大学4回生というこの時期に、なぜバイト探しが難しいか?

それは「働く期間が短いから」です。

カフェやカラオケなど長期で雇いたい場合は「仕事を教えてもすぐ辞めるし…」と敬遠されます。

 

そんなときに、候補となるバイトの探し方は3つ!

それが ①急募、②派遣バイト、③期間限定の短期バイトになります。

 

①『急募のバイト』に関しては、まさに”猫の手も借りたい状態”。

だから大学4年生とか関係なくメチャクチャ受かりやすいです。

ネットでも履歴書不要即面接即日から働けるという求人が見つかります。

 

ただ急募のバイトだと卒業時に辞めることを伝えてガッカリされる可能性が高いのがネック。

「また人手不足になる…」と思われるので、急募のバイトはオススメできません。

 

次の②『派遣バイト』は働く日を選べるので、いつ働いて,いつ休むかを自由に決められるのが最大のメリット!

でもこの登録バイトは当時4年生の私がやって、めちゃくちゃキツかったバイトでもあります。

 

なぜなら派遣先は引っ越し業者や解体業など力仕事でオラオラ系。

職場に学生も少なく人間関係のストレスも重なって、1週間で辞めてしまいました

好きなときに働けるのは魅力ですが、体力自慢な体育会系タイプじゃないと体がもちません。

 

①急募は卒業時期に辞めづらい、②派遣バイトはキツイ。

そこで私が一番オススメするのが、 ③『期間限定の短期バイト』です。

 

期間限定の短期バイトなら大学4年からでも採用されやすいし、卒業前もスムーズに辞めることができます♪

以下のような短期バイトは、仕事も簡単で時給も高めと有名な仕事なので大学4年向けと言えますね。

大学4年向けのバイト
  • 音楽ライブなどイベントの設営・撤去
  • 商品のシール貼りや仕分け
  • プラカード持ち・ティッシュ配り
  • 商品の検品や梱包などライン作業

 

実際に期間限定のバイトを探す時は、求人サイトの『マッハバイト』がお得です。

この求人サイトはバイトルやLineバイトと違い、バイト先が決まるだけで”お祝い金5000円” が貰える特典があります。

(働く前に貰える”お祝い金”で、デート代や飲み代に使えちゃいます。)

 

探し方はまず以下のURL“マッハバイト”の公式サイトへアクセスしてください。

(参考⇒マッハバイトの公式ページはコチラ)

アクセスしたら働きたい地域を選び、下の画像のように“まとめて検索”をタップしましょう。

次に表示されたページの“特徴”から“短期・単発OK”にチェックを入れれば完了!

これだけで大学4年でも採用されやすい期間限定の求人がパッと表示されますよ。

一つ注意したいのが期間限定のバイトは人気なので、求人募集がすぐ終了してしまうこと

他の学生に先を越される前に、興味がある求人を見つけたら早めに面接のアポをとりましょう↓↓

(マッハバイトの公式サイトをブクマしておくと便利ですよ)

公式サイト⇒大学4年向けのバイトをマッハバイトで探すならコチラ



大学4年はシフト自由のバイトもおすすめ!就活後の卒論やゼミにも対応

僕は文系で部活も入っていなかったので、大学4年生になると週1回のゼミのみでした。

あとはバイトするか家でダラダラする毎日(笑)

 

こんな僕のようなダラけた大学生活ではなく、卒論やゼミなどで忙しい生活を送っているあなた。

そんなあなたは仮にアルバイトを始めたとしても、シフトを組めるか不安がありますよね?

 

「大学4年生なので少しの間しか働けません!でもシフトも融通してほしいです!」

…なんて口に出せばバイトも落ちる可能性大。

でも、この問題も探し方を工夫すれば解決できます。

忙しいときのアルバイト探しの工夫、それは『シフトをこちらで決められる』という条件からバイト先を探すことです。

タウンワークなどの求人誌には少ないですが、求人サイトで探せばシフト自由の求人を見つけることができます。

 

こちらもお祝い金がもらえる求人サイト”マッハバイト”を使って、シフト自由のバイトを探してみましょう。

まず下記のマッハバイトの公式サイトにアクセスします。

(参考⇒マッハバイトの公式ページはコチラ)

そして働きたい場所を絞ると下の画面が表示されるので、“まとめて検索”をタップ。

そして“特徴”という欄の中から“シフト自由”と”週1日から”にチェックを入れれば完了↓↓

これでシフトを自分で決められるアルバイトの一覧が出てきますよ!

  • 授業がない午前中だけ働きたい
  • バイトはしたい!でも遊べないのも嫌だ!
  • 土日だけフルタイムで働ける仕事を探してる
  • テスト前は事前にシフトの相談をしたい

 

このように自分のペースを重視して働きたいなら、マッハバイトの”まとめて検索”を活用してみませんか?

マッハバイトならバイト先が決定した時点で”お祝い金5000円”を振り込んでもらえるので、金欠のときも助かりますよね↓

公式サイト⇒4年生でも働きやすいシフト自由のバイトを探すならコチラ



大学卒業まで稼ぎたいとき!大学4回生から稼げる高時給アルバイト

時給が高いアルバイト

「仕事内容は何でもいい!とにかく稼ぎたい!」

…という場合は高時給のアルバイトを探しましょう。

 

今現在の大学生のアルバイトの相場は都市部で1016円(2019年)、全国平均では約950円。

この相場より時給が高い傾向にあるバイトは大きくわけて3つあります。

 

一つ目は家庭教師や少人数制の塾など勉強を教えるバイト

高学歴なら(アルバイト先の地域からみて学歴が高いなら)より良い条件で働くことができます。

 

ただ個別塾はブラックバイトも多いので雇用条件をよく見る必要があります。

過去に”ある学習塾”が、時給を高く設定するものの授業の時間しか加算せず、授業の準備にかかる時間は労働時間に含めていないことが問題になりました。

そういう問題がないように家庭教師をする場合は信用できる人に直接、家庭教師先を紹介してもらいましょう。

 

二つ目の時給が高いバイトは『時間外手当』がある求人です。

コンビニや居酒屋で多い深夜手当や休日手当てを狙ってシフトを組めば時給も高くなりやすいです。

さらに交通費支給や賄い(まかない)があれば出費を抑えてお金を貯められますね。

 

高時給なアルバイトを探すときは採用時に祝い金が出る求人サイト”マッハバイト”がオススメ

マッハバイトの並び替え機能で高収入順を選べばバイト先の候補も見つけやすいですよ。

公式サイト⇒お祝い金も貰える求人サイトで高時給求人を探すならコチラ 

 

三つ目は女性限定ですが夜の仕事。

ガールズバーやガールズラウンジは時給2500円や日給3万などの求人も珍しくありません

学生OKで期間限定の求人もあるので、こういった業種に抵抗がなければ圧倒的に稼ぎやすいバイトと言えます。

公式サイト⇒時給5000円以上!!【体験!ガールズバイト】

大学4年生からの初バイトでも働きやすい『未経験歓迎の職場』

大学に入学してから部活やサークルで忙しく、今までアルバイトをしたことがなかった。

そんなあなたにも安心して働けるバイト先を探すときは『仕事内容』と『職場の雰囲気』の2つのポイントを抑えて調べましょう。

 

まず仕事内容ですが、これは簡単ですぐ覚えられる仕事を優先します

専門的な知識が必要なバイトは覚えるのが大変。

だから大学4年の時期では採用されにくいです。(会社側からしたら覚えてもすぐ辞められちゃうので。)

 

それよりもアルバイト初日に最低限の必要事項を覚えればすぐに戦力になる!

このようなアルバイトだと採用もされやすいし、初めてのバイトとしても違和感なく始められます。

未経験者歓迎で多いバイト
  • 飲食店の接客、調理補助
  • チラシのポスティング
  • オモチャのシール貼り
  • ビルの清掃
  • データ入力

 

あと職場の雰囲気も大切ですよね。

”未経験歓迎”と書いてあっても、店長が必要以上に厳しかったり、客層が悪く働きにくかったら台無し。ストレスが大きくて辛いだけです。

 

だから職場環境が良いかで判断した方が安心してアルバイト生活をスタートできます。

一番、効果的な調べ方は”候補のアルバイト先に実際に行く”これに付きます。

 

たとえブラックバイトで有名な企業でも、店舗や店長によって職場環境は全然違うのが現状

だから自分が希望する曜日と時間帯に何度かお客として訪れば、職場の雰囲気や客層をチェックしましょう。

 

『社員もバイトも和気あいあいとしてる』とか『お客さんもいい人そう』など実際に行けないとわからないことがあります。

それに実際の雰囲気を先に知っておけば、働き始めてからの現実と理想のギャップに悩まされなくて済みますよ。

 

実際にバイトを探す時は求人サイト”マッハバイト”にアクセス。

表示されたページのフリーワード検索で“未経験”や”単純作業”と入れて検索すると、初バイトにおすすめの求人が出てきます。

その中から自分でもできそうな仕事を選び、実際に行ったときに雰囲気の良い職場を選びましょう↓↓

公式サイト⇒初バイトでも働きやすい”未経験歓迎”の職場を探すならコチラ

就職が決まってないとき!大学4年生で就活が有利になるアルバイト

『まだ内定をもらってなくて就活中!でもお金がないからバイトしたい』。

そんなときには就職活動に有利に働くアルバイトを重視して探しましょう。

 

一つ目の探し方は”正社員登用があるバイト”から選ぶこと

別にバイト先から正社員の話があったからといって就職する必要はありませんよ。

 

ただ『アルバイト先から正社員の話は頂きました。』という事実は、面接官にあなたが真面目に働ける人材であることが伝わります

それに就職先が一つ決まってるだけで変に悩んだり、焦って就職活動をすることがなくなります。

 

二つ目の探し方は面接時に好感触を得るバイトを選ぶこと

社会人として必要な能力をすでにアルバイトで培っているなら面接官にも印象が良いですよね。

あなた自身にもいい経験になるのは間違いないですし。

【能力が身に付くバイト】
  • ホテルマン
    ⇒挨拶やマナー、おもてなしの精神
  • コールセンター
    ⇒電話対応や敬語の使い方
  • 英会話教室のスタッフ
    ⇒語学力や外国人とのコミュニケーション力
  • 営業や営業アシスタント
    ⇒モノやサービスのセールス力

 

せっかく今の状況でアルバイトするのだから就活に少しでも有利になるように選びたいですよね?

求人サイト”マッハバイト”なら正社員登用のバイトに絞って検索できます。

それにバイト採用時にお祝い金5000円が貰える、その臨時収入を就活の費用に当てられますよ↓↓

公式サイト⇒正社員登用があるバイト先を探すならコチラ

バイトに受からないときに!大学4年向けのバイト探しならまだ間に合う

今回は大学4年向けのバイトの探し方を見ていきました。

大学4回生へのおすすめバイト
  • 期間限定バイトなら、今から始めやすいし卒業時に辞めやすい
  • 卒論やサークルで忙しいならシフト自由の求人を探す
  • 人生初バイトなら未経験歓迎の求人にする
  • 就活中ならマナーを学べたり正社員登用のバイトをする

 

タウンワークや大学の掲示板など、普通にアルバイトを探しても今の時期だと採用されづらいのが現実です。

そんな不効率にバイトを探すのは時間を無駄。

 

残された大学生活は少ないんですから、求人サイトを上手につかってチャチャっと応募しましょう。

飲み会や旅行・送別会などで、いちいち財布を気にしてたら楽しめませんよ(^^)

参考⇒大学4年生でも採用されやすいバイトを探すならコチラ