就活生でも続けやすいアルバイト

  • 就活費用で貯金が底を尽きる
  • でも就活中だとバイトが受からない…
  • お金の心配を無くして、就活に集中したい!

 

就活って意外とお金がかかることが多いんですよね。

交通費や飲食代・書籍代など、毎日のようにATMでお金を下ろさないといけません

 

内定もいつ出るか全くわからない。

そんなゴールが見えない中で通帳残高もドンドン減っていくと、心が折れそうになりますよね。

 

もちろん就活中は就職活動に集中して、就活後にバイトをするという選択肢もあります。

バイト選びを工夫すれば卒業を控えてる大学4年からでもバイトは可能。

参考⇒大学4年の就活後でも始められるバイトの探し方

 

ただどうしても金欠で身動きがとれないときは就活中のバイトも検討しましょう。

就活に影響がでないアルバイトを選べば、お金の心配もなくなります。

身体を動かしたり、バイト先で同じ境遇の就活生と愚痴を言い合うことで息抜きになりますしね。

目次~就活バイトの探し方~

① 就活生でバイトが受からないなら短期・単発バイトを攻めろ

  • 就活中とか関係なく採用される
  • 就職活動に影響が出ないので続けやすい
  • バイト代が早く振り込まれるので助かる

 

このように就活中にバイトを探してる人の大きな味方になる仕事。

それが短期・単発アルバイトになります。

 

就職活動中は学校の授業と並行して、企業説明会やセミナーや面接・OB訪問などスケジュールがギッシリ(>_<)

面接は次に進むと日程が埋まるのでスケジュールが変動的ですよね?

そんな時期でも、1~2日限定の日雇いで働ける『ド短期・単発バイト』なら合間にスッと働けてお金を貯めることができます。

短期・単発の人気バイト
  • 各会場の片付け・設営
  • 商品の仕分け,梱包,検品などの軽作業
  • 工場での袋詰めやシール貼り
  • イベントスタッフ
  • チラシ,ティッシュ配り
  • 交通量調査
  • アンケートモニター,覆面調査員

 

これらのバイトのメリットは就活中のスケジュールにも対応しやすいところ

急な面接にも対応できるし、1日だけ体を動かせばスッキリしてリフレッシュできますよ♪

それに日払い週払いに対応している求人が多いので、急に金欠でピンチになってもバイト代をすぐGETできるので安心です!

 

実際に短期・単発バイトを探す時は、 求人サイトのマッハバイト を使いましょう。

この求人サイトはタウンワークやLineバイトと違い、 採用されるとお祝い金5000円が支給される特典があります。

だからマッハバイトからバイトを選べば、就活資金5000円分を交通費やランチ代に使えますよ

 

実際の探し方としてはマッハバイトにアクセスし働く地域を選択。

表示されたページの 『まとめて検索』 を選びます。

その後の『特徴』 という欄の中にある 『短期・単発バイト』 にチェックを入れればOKです。

もし緊急でお金が必要なときは、『日払い』『週払い』にもチェックを入れて探しましょう↓↓

公式サイト⇒就活中に始める短期・単発バイトを探すならコチラ

 

② 就活中にバイトを始めるなら土日・祝日に出勤する職場も働きやすい

短期・単発バイト以外を探してるなら、土日祝日だけ働くバイトも就活と両立しやすいです。

説明会やセミナー、面接は企業が平日に行います。

逆に会社が休む土日は就活もほとんどありませんよね?

 

だから土日限定でシフトを組めば、学業や就活への影響も最小限に抑えることができます

土日に働くときに歓迎されるバイト
  • デパートの受付・レジ・品出し
  • ショッピングモールのスタッフ
  • アミューズメントスタッフ
  • コールセンター

 

ただこの土日にシフトを組むという方法にはデメリットがあります。

まず体を休められないコト。平日は学校と就活、土日はバイトで働くので休む時間を作れません。

 

それにバイトの面接も、必ず受かるとは限らないのも×

あなたと同じ時期にバイトの面接に来た学生が「平日も土日も入れます!」と言ったら、あなたを採用する理由が無くなります。

就活だけでなくバイトでも面接で落とされたらイラっとするし、それこそ時間の無駄ですよね?

 

だから就活中のバイトとしては、短期・単発バイトの方がベター

単発バイトなら時間に余裕があれば、平日も土日も関係なくバイトを入れることができます。

また忙しくて疲れが溜まったら、土日にしっかり休んで就活にも専念できますしね。

 

でもどうしても短期バイトが嫌なら、土日だけ働くのも方法の一つです。

実際に探す時は、求人サイト”マッハバイト”にアクセスして”まとめて検索”をクリック。

特徴の中から『シフト自由』『週1日からOK』という欄にチェックを入れて探してみましょう。

公式HP⇒就活時期でもできる土日バイトを探すならコチラ

 

③ 早朝や夜勤なら就活生でもバイト可能!でも体力的にキツイ

短期もしたくない。土日祝に働くのもピンとこない。

そんな時は働く時間を工夫して、就職活動の資金を貯める方法があります。

それが早朝バイト深夜バイトです。

 

就活の面接や説明会は平日の午前9時から夕方までがほとんどですよね?

だからこの時間帯を避ければ、平日でも働くことができます。

早朝の人気バイト
  • 新聞配達
  • 宅配業者の宅配物の仕分け
  • コンビニ
  • スーパーの開店準備

 

深夜の人気バイト
  • 居酒屋
  • コンビニ
  • カラオケ店
  • 漫画喫茶・ネットカフェ

 

これなら『早朝バイト→就活』、『就活→深夜バイト』と時間が重なることなく働けます。

ただ、この働き方もデメリットがあります。

それが体力の消耗が激しくて就活に集中できない可能性があること。

 

  • 新聞配達したあと、説明会に行き面接をする
  • 説明会を受けてから居酒屋で夜中まで働き、翌日は朝から面接

 

こんな生活を送ろうとすると、スケジュール帳が予定で真っ黒になります。

仮に続けられたとしても、就職活動に全力を注げなくなるリスクがあります。

 

時間帯をズラすという方法は平日も働けるメリットがあります。

ただ続けていくことで疲労が溜まり、就活の準備に時間と体力をさけなくなるので注意しましょう。

 

早朝や深夜でムリして働くより、就活への影響がでないことを優先したいところ。

就活後からでもバイトはできるので、就活中のバイトは最小限にした方が就活に集中できますよ。

参考⇒大学4年の就活後におすすめのバイトと上手な求人の見つけ方

 

【まとめ】就活バイトの探し方
  1. 短期・単発バイトが融通がきく
  2. 土日祝日だけシフトを組む
  3. 早朝・深夜バイトで時間をずらす

 

就活は始めるのも続けるのもお金がかかります。

それにいつ内定がもらえるかわからないので、『〇万円用意すればOK』というコトでもありません

就活の出費
  • 見た目系…スーツ,ワイシャツ,ネクタイ,靴,かばん,散髪,メガネ
  • 交通費…新幹線,飛行機,夜行バス,ホテル宿泊,タクシー
  • 書籍…用紙…面接対策,SPI対策,履歴書,証明写真,
  • 飲食…カフェ代,ランチ代,コーヒー代

 

ただでさえ就活でモヤモヤする時期に、それにプラスしてお金の悩みまで増やしたくないですよね?

だからまずはスマホで求人を探して、良さそうなバイトをブクマしておきましょう。

そうすれば就活資金が必要になった時もすぐ応募できて、金欠問題も早く解決できます。

 

残された学生生活を、友人や恋人と最高の思い出でいっぱいにするために!

効率的にお金を貯めて、納得いく就活をして内定をGETしましょう(`・ω・´)

参考⇒就活生におすすめ!採用されると5000円が貰える求人サイトはコチラ