研修中に辞める

バイトは研修中でも辞めることは可能です。

ただ店長への切り出し方がわからなかったり、言いづらい状況ではありますよね。

 

そこでアルバイトの研修期間に辞めたいときの言い方や、注意事項を今のうちに知っておきましょう。

  • バイトの研修中に辞めるのは契約違反?
  • 研修期間にバイトを辞めたい人の悩みや理由
  • 研修中にバイトを辞めるときの言い方

 

モヤモヤと悩みや不安を抱えていても何も解決しません。

まずはどういった条件があれば、研修中でもバイトを辞められるか見ていきましょう。

どうしてもバイトを辞めたいとき
  • 今日でバイトを辞めたい
  • でも出勤したり連絡するのは嫌だ

こんなときは退職代行サービスを使えば、スパッと退職できます。

退職代行サービスはバイトにも対応しているので、あなたの代わりに職場に話をつけてくれますよ。

 

3万円弱の費用はかかりますが、利用すれば出勤や連絡する必要なく退職が可能。

バイトの悩みから今日中に解放されたいなら、退職代行のサービス内容を確認しましょう↓↓

公式⇒バイトを研修中に辞めたいとき!退職代行のサービス内容はコチラ

 

バイトの研修中に辞めるのは可能?切り出し方に悩む人が多い

バイトの研修期間に退職することはできるのか?

もしできるなら、どういった条件が必要なのでしょうか。

① バイト研修中の契約期間や法律上の条件とは?

アルバイトの就業規則

結論から言えば、バイトの研修中でも辞めることは可能です。

まずは雇い主が決めている契約期間を確認しましょう。

 

契約期間が○ヶ月とハッキリ明記されている場合は、その契約期間を原則守る必要があります。

(引っ越しや体調不良や介護など突然の退職理由があれば、退職できる可能性は高いです)

 

もし書かれていない場合は、「2週間前に伝えること」が目安となります。

「2週間前に伝えれば退職できる」という法律に従って、辞める時期や伝える日を逆算していきます。

 

そしてさらにアルバイトの場合は正社員と違い、お互いの同意があれば即日退職もできます。

  • 従業員の主張「辞めたい」
  • 雇い主の返事「辞めていいよ」

 

こうなれば即日にバイトを辞めることも可能となります。

② バイトの研修期間中や1ヶ月以内に辞める人もいる!

実際にバイトを研修中に辞めている人もいます。

それに現実的な問題として、辞めるなら早く辞めた方がいいです。

無理やり出勤してダラダラとバイトを続けても、お互いにメリットはありません。

 

早く退職の意向を伝えて、どのタイミングでバイトを辞めるかを話し合った方が建設的。

ただそうは思っても、実際に退職意向を伝えるときに困るのが切り出し方になります。

③ バイトに入ってすぐ辞めるときは切り出し方に困る?

辞めたいと言えない

バイトを辞めるときは、店長に切り出す勇気が必要です。

特に研修期間など入ってすぐ辞めるときは、申し訳ない気持ちもあり言い出しにくいです。

 

ただ切り出せないままだと、店長はあなたの退職したい気持ちを知ることはありません。

事前にどう切り出すかを決めて、それを店長の時間が空いているタイミングで伝える必要があります。

切り出し方
入ったばかりで申し訳ないのですが、(理由)のためアルバイトを辞めたいと思っています。

 

もし切り出す勇気がなかったり、店長に退職の意志を伝えられそうになくても大丈夫。

実は退職代行サービスを使えば、確実に即日退職ができるんですね。

 

退職の交渉をプロにお願いすれば、あなたが職場に出勤したり電話する必要もありません。

3万円弱の費用はかかりますが、研修中でも関係なく確実な退職が実現します。

公式⇒バイトを確実に辞めたいとき!退職代行のサービス内容を確認する

研修中の退職について
  1. 基本的には契約事項を守る
  2. ただお互いの同意があれば即日退職も可能
  3. すぐ辞めるのは切り出し方に困る人が多い

スポンサーリンク

バイトの研修中に辞める人の理由とは?研修期間の悩み

研修中という入ったばかりのタイミングでバイトを退職する。

こういった状況にある人は、その職場にどんな悩みや不満があるのでしょうか。

 

あなたは次の5つのうち、どの退職理由になりますか?

理由別に店長への伝え方やタイミングを見ていきましょう。

① バイトが想像以上に忙しく学業との両立ができない【高校生・大学生】

勉強とバイトの両立

学生に多い退職理由が想像よりも忙しかったケースになります。

募集要項や職場のイメージでは、ゆっくりと働けると思っていた。

 

でも実際に働いてみると、覚えることも多いし動きっぱなし。

仕事量や仕事内容にギャップがあると、学業との両立が難しくなります。

 

学生にとって最優先なのは、勉強や部活・受験といった学校生活。

なので研修期間中に『このまま続けるのは無理だ』と思って退職するんですね。

 

辞めるときは、このまま正直な感想を伝えて構いません。

雇い主にとっても学生が学業を優先するのはわかった上で採用しているので。

② バイトの人間関係が合わない!従業員と馴染める気がしない

サボる

働く前とのギャップに悩むのは、仕事内容だけではありません。

人間関係も実際に働いてみないとわからないことが多いですよね。

 

しかも店員さんの人柄は職場や働く時間帯によって変わります。

研修期間に何度が出勤してみて、「仲良くなれそうにない」と感じる人も多い。

 

仕事とは違って人間関係の合う合わないは、時間が解決してくれることはありません。

なので職場の人間関係で悩んでいるなら、思い切って辞めた方が良いでしょう。

 

ただ店長に伝える時に、正直に切り出すのはおすすめしません。

あなたが悪者扱いされる可能性もあるし、相手に嫌な気分を味あわせてしまいます。

 

なので『学業との両立ができない』とか『家庭の事情』といった理由を使いましょう。

参考⇒バイト先で馴染めない!仲良くなれないときの距離の縮め方

③ バイトの研修中は失敗が多い!怒られるのが嫌

バイトで怒られる

働き始めたときは仕事で失敗が多いのは当然です。

最初から完璧に働ける人はいないし、ミスをしながら覚えていくもの。

ただ過剰に怒ってくる先輩や社員さんがいると、委縮してしまいますよね。

 

もちろんミスを指摘してくれるのはありがたいこと。

ただ必要以上に怒鳴ったり、みんなの前で怒ったりするのはハラスメント要素も強いです。

こういった職場が合わないのなら、研修中に辞めたいと思うのは仕方ありません。

 

1つ目の対処法としては、仕事をできるだけ早く覚えてミスを減らすこと。

ミスを減らせば怒られることはなくなるので、一人前になる努力をするという方法です。

 

そして2つ目の対処法としては、今のうちに退職をするというもの。

怒鳴る先輩や上司とは働けないと感じたら、楽なバイトや一人でできるバイトを検討しましょう。

 

店長が怖いと、特に”バイトを辞める”と言いづらい状況ではあります。

なので先ほど言ったような退職代行サービスを使って、代わりに退職手続きをしてもらうことも検討しましょう。

参考⇒バイトを辞めるって言いづらい!言えない状態から確実に辞める方法

④ バイトを初めてすぐに体調不良になった

体調不良でバイトを辞める

さあ心機一転バイトを始めよう!

そう思って張り切っていたのに体調不良になってしまう場合もあります。

 

怪我をしたり腰痛など持病が悪化して、働けない状態になると退職せざるを得ません。

店長に伝えれば、『体調が原因なら仕方ない』と退職するのは簡単。

 

もし体調の悪化が原因なら、正直に店長に伝えましょう。

診断書があれば店長に退職意向を伝えるとき、説得力も強くなります。

参考⇒バイトを辞めるのって即日でも体調不良や病気なら可能?今日で辞める方法

⑤ 家庭の事情はバイトの時期に関係ない

歩いて家に帰る

健康と同じく突然にやってくるのが家庭の事情による退職。

引っ越しや親の介護などは突然にやってくるので、急にバイトを辞めることになります。

 

これも店長に正直に伝えれば納得してくれる理由となりますね。

注意したいのは退職したいという目的で、家庭の事情と嘘をついて辞めること。

 

例えば引っ越しや怪我などは、退職後に相手にバレる可能性があります。

バレたら後味が悪くなるので、嘘をついて退職するのは辞めましょう。

 

嘘をつかないと辞められないほどなら、退職代行サービスを使った方が良いですよ。

研修中に辞めたくなる理由
  • 仕事が想像より忙しかった
  • 職場の従業員と合わない
  • 店長や社員が怒鳴る
  • 怪我や体調不良
  • 家庭の事情(嘘はダメ)

スポンサーリンク

バイトの研修中に辞めたいときの言い方!即日も可能?

研修中に辞めたいとき、店長にどのように伝えればいいのでしょうか。

入ってすぐの研修期間だと、余計に言いづらい空気感はあります。

そこで大切になってくるのが下準備。

① まずは店長にLINEや電話で退職の意志を伝える

店長にLINEする

いきなり店長に切り出そうとしても勇気が必要。

ただ『今日こそ言おう』と思っていたのに、何も言えないという結果になりがち。

 

そこで最初に行いたいのが話し合いのアポを取ることです。

LINEやメールで事前に退職意向を伝える。

 

こうすれば、次に出勤したときに嫌でも店長と話し合いの場を作らないといけません。

電話での伝え方【例文】

店長、お疲れ様です。アルバイトの(名前)です。

大変申し訳ありませんが、(理由)のためアルバイトを辞めさせて頂きたいと考えています。
今後のことで直接お会いした時にご相談したいのですが、お時間頂くことはできますか。

 

メールでの伝え方【例文】

件名:退職のご相談 (名前)

店長お疲れ様です。アルバイトの(名前)です。
大変申し訳ありませんが、(理由)のためアルバイトを辞めさせて頂きたいと考えています。

早くご相談すべきと考え、先にメールいたしました。
退職までのシフトの調整などをご相談したいのですが、お時間頂く事は可能ですか。

お忙しいところすいません。何卒よろしくお願い致します。
◯月◯日 (名前)

 

メールや電話ならシフトが一緒じゃない日でも伝えることができます。

まずは下準備として退職意向を伝えてみましょう。

参考⇒バイトを辞めるけど店長がいない!?店長に会えないときの正しい伝え方

② 事前に伝えればバイトを辞めるときの切り出し方もシンプルになる

人手不足で辞められない

出勤当日の切り出し方はシンプルになります。

事前に電話やメールで伝えていれば、店長も話す機会を作ってくれるはず。

 

お客さんが来店する繁盛期を避けて店長の元へ行きましょう。

それでもバイトを辞めたいとは言いづらいかもしれません。

 

ただ退職するなら、1日でも早く辞める意志を見せておかないと職場に負担がかかります。

早く伝えれば新人を募集して育成する余裕もできますよね?

辞めたいときの切り出し方出し
入ったばかりで申し訳ないのですが、(理由)のためアルバイトを辞めたいと思っています。

 

理由に関しては、学業との両立・体調不良・家庭の事情なら正直に伝えれば大丈夫。

もし先輩が嫌いなど個人的な理由なら、それを伏せて学業との両立などの理由を作りましょう。

参考⇒バイトを辞めるときの切り出し方!切り出すタイミングと3つのステップ

③ どうしてもバイトを即日に辞めたいときは?

バイトって今日から辞められる?

  • 契約期間は残っているが今日で辞めたい
  • 研修中に辞めないでと説得された
  • どうしても店長に言い出せない

 

このように辞めたい意志はあるのに辞められない場合は、最後の手段を使います。

それが退職代行サービスを使った退職。

 

退職代行サービスはアルバイトでも対応しています。

退職交渉のプロが、あなたの代わりに話に勧めてくれるのが特徴。

 

なのであなたから職場に出勤したり、電話をする必要もないんですね。

店長に切り出すのができないときは、退職代行サービスの内容を確認しましょう↓↓

公式⇒バイトを確実に辞めたいとき!退職代行のサービス内容を確認する

 

研修中に辞める方法
  1. LINEや電話でアポを取る
  2. 当日は店長の時間が空いている日に伝える
  3. どうしても切り出せない場合は代行に頼む

スポンサーリンク

バイトは研修中でも辞めることは可能!切り出し方もメールやLineなら楽

バイトの研修期間でも辞めることはできます。

まずは契約内容を確認して、残りの契約期間を把握しましょう。

 

期間が書かれていないなら、『2週間後』を目安にすると良いです。

また従業員と雇い主の両方が同意すれば即日退職も可能。

(体調不良や家庭の事情など急なアクシデントの場合が多いです)

 

実際に退職を切り出しにくいなら、メールや電話でアポを取ってはどうでしょうか?

事前に辞めたい意向を伝えて相談する日時を決めれば、店長に伝えるハードルは下がります。

 

それでも言いづらいなら、退職代行サービスなどプロに頼むという方法もありますよ。

参考⇒バイトを退職代行サービスを使って辞める手順や利用者の感想