コミュ障のバイト

明るい笑顔で接客なんて無理!

人見知りでも無理せず、自然体で働けるバイトってないのかなぁ。

そうやって求人誌や求人サイトを見ても、アルバイト求人は『笑顔で明るく働いている人の写真』ばかりですよね。

 

アルバイト情報を見れば見るほど、自分が働けるイメージが湧かなくて憂うつになるかもしれません。

でも大丈夫!アルバイトといっても、よく調べればたくさんの仕事があります。

もちろんその中には、コミュ力がいらないバイトもあるんです

 

私も学生時代は人と関わるのが苦手でしたが、長く続けることができるバイトもいくつかありました。

無理に明るく振舞ったり、作り笑顔で接客する必要はありません。

今から話す3つのアルバイトの選び方を実践してみてください。

スポンサーリンク

コミュ障におすすめのバイト選び!コミュ力がいらないバイトの3つの特徴

コミュ障だと自覚してるあなたがアルバイトを探すとき。

必ず守ってほしいルールがあります。それが以下の3つ。

人見知りで顔を隠す

コミュ障向けのバイトの選び方

  1. 接客がない
  2. 電話対応もない(クレーム・受付ともに)
  3. 仕事内容がカンタン

 

コミュニケーションが必須の接客がない仕事を選ぶのは当たり前ですよね。

見逃しやすいのが電話対応です。

事務作業の中には接客がなくても、お客さんと電話で関わるバイトもあるので注意しましょう。

 

あとできれば仕事内容がシンプルなものが理想ですね。

仕事が複雑だと職場の人に教えてもらう時間が長かったり、わからないことを質問する回数は増えます。

 

教えてもらったその日から働けるような仕事を選ぶと、バイト初日からスムーズに働けますよ。

具体的にアルバイトを探すときは以下の3つのカテゴリを意識すると効率がいいです。

コミュ障のバイトにおすすめび① “人”より”モノ”と向き合う仕事6選

接客が苦手

ヒトと関わらないでモノと向き合うアルバイトがあります。

もちろん最低限の会話はありますが、集中して目の前の作業に没頭するような仕事ならコミュ障でも働きやすいですよ。

(ⅰ) スーパーの品出しバイトは接客もほぼなし

スーパーの品出しバイト

私が年々も続いたのがスーパーの品出しバイトです。

陳列で品薄の商品を見つけてメモを取る。

倉庫にいって品薄の商品を店頭に並べるだけの仕事。

 

たまにお客さんに『〇〇はどこにありますか?』と聞かれることがあります。

置き場所を知っていれば案内する、知らないなら社員さんへバトンを渡すだけ。

コミュニケーション力が試されたことはありませんでしたね。

 

時間帯も授業終わりの夕方から夜にかけては学生が多いです。

愚痴や悪口を言って派閥を作るオバサンとかと入れ違いで入るので、人間関係のいざこざも0でしたよ。

参考⇒品出しバイトのメリットときつい瞬間

(ⅱ) 工場のライン仕事はコツコツ型の性格におすすめ

工場のバイトで黙々と働く

工場のライン仕事もモノと向き合う仕事になります。

たとえばペットボトルにオマケを付けたり、商品にシールを貼ったり、お弁当を作ったり。

機械ではできないような細かい作業を淡々とこなす仕事ですね。

 

目の前の仕事をコツコツと続けられるかが重視されます。

会話力や質問力などコミュ力は全く関係ありません。

スポンサーリンク

(ⅲ) 倉庫の仕分け・軽作業も体力自慢ならカンタン

倉庫のピッキング

倉庫内の荷物を仕分けたり、トラックに積み込んだりする仕事もコミュ力はいりません。

必要なのは体力ですね。

 

重いものを持てる腕力や、ずっと体を動かせる体力が評価されます。

学生さんにオススメのアルバイトと言えますね。

(ⅳ)キッチンスタッフは食材と食器と向き合うバイト

キッチンスタッフ

私が期間限定で働いたことがあるキッチンスタッフもモノと向き合う仕事です。

とくに短期バイトなら皿洗いを任されるのですが、皿洗いバイトは誰とも話すことはありません。

 

必要なのはいくら洗っても積み重なっていく食器を目の前にしてもイライラしないですむかですね。

根気強さや短時間の集中力が必要なアルバイトになります。

(あと洗剤をつけるので肌が弱い人は向きません。)

(ⅴ)ホテルの清掃やベッドメイクはきれい好きにおすすめ

ベッドメイク

ホテルのベッドメイクもモノと向き合う仕事ですね。

ビジネスマンや家族連れが使ったあとのホテルの部屋をキレイに掃除する仕事。

 

次に利用する人が不快な思いをしないように、小さな点に気づいて片づけたり掃除する能力が評価されます。

お客さんが出てからじゃないと掃除できないのでコミュニケーション能力は必要ありません。

(ⅵ) トイレやビルの清掃スタッフも接客なし

掃除のバイト

清掃スタッフも基本的にお客さんと話す機会はありません。

仕事を覚えればあとは掃除するエリアを振り分けられるので、職場の人とも話す機会も少ないです。

 

ただトイレ掃除に抵抗があったり潔癖気味ならツライ仕事になりますね。

あとビルの清掃は人がいない夜間が多いので、働きたい日時によっては採用されないこともあります。

スポンサーリンク

コミュ障のバイトにおすすめ② 職場のコミュ力がいらない仕事4選

先ほどのモノと向き合う仕事はお客さんとのコミュニケーション力が必要とされないバイトでした。

ただ職場での最低限のコミュニケーションはとる必要があるんですよね。

一人で気楽に働けるバイト

そこで次は職場の人間関係すらほとんどないアルバイトを見ていきます。

多少の会話はありますが、仕事の大半が一人でいれる仕事ですね。

(ⅰ) 移動が仕事の宅配バイト!新聞配達やピザの宅配

ピザの宅配バイト

宅配バイトなら、仕事中は基本一人で過ごすことができます。

ピザの宅配、荷物の宅配、新聞配達など

街中で見かけるときは一人で仕事してますよね?

 

職場に帰ったときに多少の会話はあります。

ただ『一生懸命働く=移動する=会話しないで済む』という公式ができるバイトですね。

免許を持っているならオススメのアルバイトになります。

(ⅱ) 自転車で移動するポスティングやUber Eats

ポスティングのバイト

もし宅配バイトに興味はあるけど免許がないとき。

そんなときはポスティングをお試しとして始めませんか?

 

チラシを街のポストに投函するポスティングは自転車でも可能はアルバイトになっています。

ただ長期的にできる仕事ではありません。

 

1日だけの単発バイトとして募集されている求人が多いですね。

だから宅配バイトの実験として、自分に合ってるかを確かめる目的で応募するならアリです。

参考⇒ポスティングバイトは楽って本当?試してわかったメリットとデメリット

 

あと東京など都心限定ですがUber Eatsの配達人も自転車で可能です。

都心じゃないと募集されていないので、住んでいるエリアが重なっている人にはおすすめ。

(ⅲ) 交通量調査もずっと一人でやるバイト

交通量の調査アルバイト

コミュニケーションさえとらなければ街中の人に見られても大丈夫。

そんなタイプなら交通量調査のバイトが向いています。

 

道路に椅子を置いて座り、道路を通る車や人を数えるだけの仕事ですね。

信号機の設置やショッピングモールの開発のときに、人の流れを知るデータを収集するアルバイトです。

 

街中を歩いていると、たまに見かけますよね?

基本1人でやっていて、コミュニケーション力が必要ないこともわかると思います。

(ⅳ) エリアを振り分けられる警備員は夜間ならOK

夜間の警備バイト

警備員のアルバイトも基本的には一人でいることが多いです。

エリアごとに人員を配置する必要があるので、一人でいる時間が長いですね。

 

ただ昼間の警備員は、お客さんに道を聞かれたり迷子になった子供を誘導することがあります。

夜間なら誰もいない建物で働くので、夜間の方がコミュニケーションをとる回数は減りますよ。

スポンサーリンク

コミュ障のバイトにおすすめ③ 家でできる在宅バイト4選

もしコミュニケーション能力に全く自信がないなら在宅バイトを探しましょう。

家でなら職場でもお客さんとも話さずにすみます。

(ⅰ) 添削や採点のバイト

問題用紙の添削をする

学歴が高い人が優遇されますが、学生のテストの添削や採点のアルバイトがあります。

これなら家で一人でできる場合があります。

(会場まで出向いて説明を受けて、会場で添削する場合もあります)

 

デメリットは長期的なアルバイトではないことですね。

予備校や大手の塾のテストが実施された後のみ募集されますし、人気なので必ず採用されるわけでもありません。

(ⅱ) アンケートモニターは収入は少ないがストレス0

スマホでお小遣い稼ぎ

私がやっていた在宅バイトがアンケートモニターです。

スマホに送られてくるアンケートに答えるだけ。

それだけでアンケート代をもらえるという最高のアルバイトです。

 

ただ最大のデメリットがあって単価がメチャクチャ安いこと。

1つのアンケートモニターに登録して月1500円くらいでした。

 

当時は3つ掛け持ちして月4000円~5000円ほど。

たまに大阪に呼ばれて、新商品やCMの批評をすると3時間で1万円もらえました。

 

アンケートモニターだけやる!じゃお金は入ってきません。

アンケートモニターもやる!って感じがちょうどいいですね。

参考⇒モニターバイトのメリットと上手な稼ぎ方

(ⅲ) データ入力やWebライターは最初が単価が安い

タイピングする

アンケートモニターと同じく、データ入力やWebライターも単価が安いのがデメリットです。

アンケートモニターより稼げますが、一生懸命に働いたわりにコレだけ?って感じ。

 

タイピングが早いとかあまり関係なかったですね。

途中で挫折して続けることはできませんでした。

参考⇒在宅バイトのおすすめ9選!自宅でできる簡単な仕事

(ⅳ) 治験の通勤型も1人でするバイト

治験バイト

何もしないでお金が手に入るというと胡散臭いですよね。

でもそれに近いアルバイトがあります。それが治験

 

新薬と言われる薬を飲んで、体の変化を報告するアルバイトです。

メンタルが強い人は何の躊躇もなくできる仕事。

 

ただ今の話を聞いて少しでも『怖い』とか『新薬って大丈夫?』と思ったら避けた方が良いですね。

治験のバイトは何がおきても自己責任という中で行われます。

 

私は1回もしたことがありません。

人生何度もやり直して学生をしたとしても、治験バイトはやらないでしょうね。怖いから。

スポンサーリンク

コミュ障におすすめできない2つのアルバイト

最後は補足として注意したいアルバイトを紹介します。

実際にコミュニケーションをとることはない。

でもコミュ力というか対人関係のメンタルが強くないとできない仕事があります。

 

これは最初は避けた方が無難ですね。

『想像してたのと違う!』と後悔する可能性があるので。

(ⅰ) コミュ力はいらないが人前に立つ試験官

試験官のアルバイト

私が1度だけ経験したのが試験官チラシ配りのアルバイト。

たしかに試験官は試験を受けに来た学生と会話することはありません。

 

でも全注目を浴びながら答案用紙を配ったり回収することになります。

人の視線が気になるなら、たぶんキツイ仕事ですね。

仕事内容自体は試験時間にダラダラすごすだけで1万円もらえたコスパ最強のバイトですけど。

 

あと似た理由でチラシ配りも注意が必要です。

チラシを街行く人に配るだけなのでコミュニケーションはとりません。

 

ただチラシの場合は受け取ってくれる人が少なすぎて心が折れます。

ティッシュ配りならオススメ!みんな取ってくれるのですぐ終わります。

 

でもチラシは時間がかかる。

大きい声を出しながら興味がある人を呼び込まないと早く終わりません。

(ⅱ) 引っ越しバイトは体育会系で怒られる

引っ越し業者のアルバイト

これは個人的な話ですが、私は一度だけ引っ越しバイトも短期で経験したことがあります。

接客がないし、モノと関わる仕事なので気楽に構えていました。

 

でも実際は社員の人に何度も怒られました。

『初めての仕事』とか関係なく、怒られながら学んでいくような職場でしたね。

 

ただどの引っ越し業者もそうかと言われると、そんなことはありません。

私が以前に頼んだ引っ越し業者は、みんな仲良さそうに働いていましたし。

 

たぶん当たり外れがあるんだと思います。

少なくともコミュ障の自覚があるあなたが、積極的に応募する求人ではありません。

コミュ障でもバイトは始められる!安心して働ける職場を見つけよう

恥ずかしがり屋のアルバイト探し

今回は自称コミュ障でも無理なく働けるアルバイトの選び方。

そして具体的な求人情報についてお話ししました。

 

確かにアルバイトというと飲食店など接客バイトが大半を占めます。

ただ求人サイトを上手に使えば、コミュニケーション力を問われないアルバイトは見つかりますよ。

参考⇒接客以外のバイト特集!人と関わらない仕事

 

今日のお話しをきいて『これならできそう』と思ったものを覚えておくこと。

そしてあなたが働きたい地域で募集がかかったら、他の人に取られる前にすぐに応募しましょう。

スポンサーリンク