モニターバイトは稼げるか試してみた

  • モニターバイトの楽に稼げる噂って本当?
  • 危ない感じがする。安全なの?
  • モニターバイトで今よりも少し使えるお金を増やしたい!

 

スマホで簡単に稼げると言われているアンケートモニター

『本当にそんなうまい話があるのか?』と思い半年ほど実際にモニターバイトをしてみました。

今回は実際に使ってわかったモニターバイトの実情についてお話しします。

 

ぶっちゃけるとアンケートモニターで稼げるかは人によって個人差が出ます。

だから上手に使い分けることでコスパ良くお小遣いを増やすこともできますよ。

目次
  • モニターバイトとは?アンケートモニターの種類と単価
  • モニターバイトのメリットとデメリット【体験談】
  • おすすめのアンケートモニター3選とオマケ1個
  • 【オマケ】稼げないが割引になるモニターバイトもある

スポンサーリンク

モニターバイトとは?在宅アンケートに答えるだけで稼げる

Webモニター

モニターバイトの全てが稼げるわけではありませんでした。

大きく分けると4つの種類があるのですが、楽さと稼ぎやすさはバラバラ。

なのでまず4つの種類のモニターバイトの特徴と単価について軽くお話ししますね。

① アンケートモニター!スキルがない大学生もすぐできる

アンケートモニターは稼げない

まずモニターバイトに登録して行うのがスマホやPCで行うアンケートへの回答。

アンケートには回答に1分もかからない事前アンケートと、回答に3分ほどかかる本調査アンケートがあります。

 

単価は事前アンケートが2円~5円。

本調査アンケートはバラつきがあって20円~200円ほどです。

 

アンケートモニターの最大の特徴は、仕事内容がメチャクチャ簡単なこと。

スマホで簡単に答えられるアンケートをこなすだけで、勝手にお金が貯まっていきます。

 

ただアンケートモニターはモニターバイトの中で単価が一番低いのも事実。

しかも単価が低いからと無視することができないんですよね。

 

なぜならこのアンケートで企業側から『モニター対象にピッタリだ』と判断されることで、他の3つのモニターへの案内が来るから。

なのでアンケートモニターは単価は低いですが、真面目に答える必要があります。

② 食品の試食モニター!食べ物を食べて感想を書くだけ

新商品の青汁

アンケートにコツコツ答えていると3週間ほどして食品モニターの案内がきました。

自宅に販売予定の新商品が届くので、それを試食したあとに感想を伝えるという形式。

 

私は健康食品のモニターをしたのですが、そのときの単価としては1000円ほどでした。

食事をしてアンケートに答えるだけなので30分もかかりません。

 

だから時給1000円以上の仕事をしたということになりますね。

けっこう美味しいモニターバイトです。アンケートに答えたかいがあったと実感。

③ サンプル品を試すモニター!使用感をオンラインインタビューで答える

サンプル品が家に届く

食品の試食のあとに案内がきたのがサンプル品のレビューでした。

日常生活でどうしても使うアイテム(規約上具体的にコレと言えないのです)が自宅にとどき1週間使ってみる。

 

その後に商品を郵便で返却してから、PC画面でオンライン上で1時間弱のインタビューを受けました。

単価としてはバラつきがあるのですが1000円~5000円ほど。

(この辺りから会社によって単価の幅が出てきます)

 

インタビュー自体は難しいことは聞かれません。

質問に答えていくだけ、あとは『もっとこうした方が良い』という自分なりの意見を交えて会話していきます。

同性のインタビュアーだったのも企業側の計算のうちのなかも。

④ 座談会や会場調査は高時給で稼げる!当選するには運が必要

会場調査の部屋

単価が一番高かったのは会場で行うインタビュー形式のモニターバイトでした。

指定された場所へ行き、グループで商品を試して、ディスカッションしていくという流れ。

 

1時間半ほどアレコレ会話しただけで帰りに諭吉さん(1万円)をもらいました。

「えっ?本当にいいの?」と思うくらい美味しいバイト。

体力も消耗してないし、帰りにバイト代でおしゃれなカフェを満喫してきました♪

 

ただ単価が高い分、応募数も多いので、抽選ではなかなか当たることはありません。

半年間で6つのアンケートモニターに登録して、座談会が当たったのは2回だけでした。

 

あと少し残念だったのは交通費は自腹だったことですね。

なので単価から交通費を引いた実質的な収入で、座談会に応募するかを決めた方が良いかも。

スポンサーリンク

モニターバイトで稼ぎ方!大学生は掛け持ちで稼ぐのがコツ

アンケートモニターで稼ぐ

このようにモニターバイトは大きく分けて①アンケート形式、②自宅での試食、③自宅でのレビュー、④会場調査の4つになります。

コスパが良いのはアンケート以外の3つ。

 

ただ先ほども言いましたが、このアンケートモニターに真面目に答えないと②~④のモニターの案内は来ません。

たまにアンケートの項目の中に引掛けも入っていますしね。

 

だから稼げなくてもアンケートには真面目に答えること。

しかもアンケートに答えるのは早い者勝ちなので、ちょっとした空き時間にコツコツとチェックすると◎。

 

さらに同時に複数のアンケートモニターに登録して、稼ぎやすいモニターの案内がくる可能性を上げていくのが理想です。

次はモニターバイトをしてわかったメリット・デメリットと安全性についてお話ししていきます。

【体験談】モニターバイトのメリットとデメリット!危険性はある?

モニターバイトのメリットとデメリット

さきほどはモニターバイトの種類ごとの稼ぎやすさを見ていきました。

次はもう少し踏み込んでモニターバイトのメリットとデメリットについてお話します。

まずは実際にモニターバイトを始めて感じたメリットについて。

スキマ時間で稼げるのは魅力!人間関係のストレスも0

スキマ時間に稼げるバイト

まず何より今までの生活を何1つ変えることなく稼げるのが魅力です。

アンケートに答えていた時間は電車の待ち時間や家でぼーっとテレビを見てる時間だけ。

以前の生活の中のちょっとした空き時間を使うだけでお小遣いがUPするのはメリットでしたね。

 

また職場や接客など人間関係のストレスが完全に0なのも個人的にはメリットでした。

口うるさい店長もいないし、グチグチいってくるパートのおばさんもクレーマーもいません。

ストレスフリーでお小遣い感覚でアンケートに答えていくだけ♪

モニターバイトに向いてる人
  • コツコツと真面目に作業できる
  • ちょっとした空き時間にスマホを見るクセがある
  • 人見知りでバイトを増やしたくない
  • 在宅で簡単なお小遣い稼ぎを探している
  • 通学や通勤時間に暇を持て余してる

楽だけどアンケートだけだと稼げないのがデメリット!掛け持ち前提

稼げないバイト

ただモニターバイトにはデメリットもあります。

それが安定して稼ぎにくいので、バイト代として計算しづらいということ。

 

先ほども言った通りモニターバイトで稼ぐにはアンケートに答えて高額報酬のモニターに当選する必要があります。

ただ毎月必ず当選するわけでもないし、かといって月に2,3回ほど当選が続くこともあります。

これだとアルバイトのようにバイト代として計算しにくいんですよね。

 

なので私はバイト代というよりも、ボーナス的な考え方をしていました。

高額モニターに当たった月は『お小遣い増えた!ラッキー』くらいに思ってたんです。

 

アンケートモニターのサイトも、換金は現金だけじゃなくポイントや電子マネーにも対応しています。

なので稼ぎ頭は別の在宅バイトにして、お小遣い稼ぎ感覚でアンケートモニターをするのがおすすめ。

参考⇒大学生向けのおすすめ在宅バイトと選び方 

 

モニターバイトの危険性!最初は怪しいイメージがあった【感想】

セキュリティの不安を感じる

モニターバイトを始める前の最大の不安は『危ないんじゃないか』ということでした。

名前と電話番号と住所と性別を記入するので、「何か情報を抜き取られるのでは?」と怖かったんです。

 

結果としては登録して半年以上経ちますが、何か変なことが起こったなんてことはありません。

迷惑メールも0だし、解約したらモニターからのメールも来なくなります。

電話もかかってこなかったし、家にチラシを郵送されるようなこともありませんでした。

 

アンケートモニターに登録する時に、見知らぬ名前のサービスに名前や住所を記入するのは不安だと思います。

でも安全性が高いアンケートモニターを選べば、そこまで心配する必要はありません。

 

そこで安全性も考慮した私のおすすめアンケートモニターを紹介。

累計で10個使ったうちのTOP3位になります。(あとオマケとして条件付きで1つ紹介してます)

スポンサーリンク

モニターバイトのおすすめ3選!安全性と口コミで評判

モニターバイトをする女の子

累計で10個ほどモニターバイトを利用しましたが、当たり外れがけっこうハッキリ分かれる結果となりました。

登録したけどアンケートが全然来ないモノや、会場調査などの募集がなく単価の低いアンケートばかりが届くなど。

 

ぶっちゃけ稼げないモニターバイトに登録しても時間が取られるだけです。

そこで私が実際に使って良かったと感じたものを3つ(オマケとしてもう1つ)を紹介します。

モニターバイトの選び方!大手で安全と評判のものを選ぼう

アンケートモニターの選び方

選ぶ基準は一言で言うと『安全で稼げるもの』

大手が運用していたり、長年愛用されてるモニターサイトは安心して使えました。

 

逆に新しくできたどこの会社が使ったかわからないモニターバイトはハズレが多いですね。

最初は稼ぎやいけど、改悪されてどんどん稼ぎにくくなるというパターンが多かったです。

 

また安全性はプライバシーマークがあるかでも判断できます。

(プライバシーマーク…個人情報の取り扱いが適切だと認定された登録商標)

 

迷ったら次の3つを優先的に検討してください。

私は今も以下の3つを利用しています。

1位 マクロミル!アンケート量と質がともに高い

マクロミル

どれか1つだけ選べと言われたらマクロミルを選びます。

毎日何通も届くアンケートに答えるだけでも月2000円は稼げます。

参考⇒マクロミルの公式サイトはこちら

 

それに加えてインタビュー形式のモニターや会場調査の案内もよく届きます。

応募数が多いので必ず会場調査に当たるわけではありませんが、稼ぎやすいことには変わりありません。

 

特に水曜日と金曜日にアンケートが届きますね。

めんどくさがらずにコツコツと答えることで高単価のモニター案内が届くようになります。

マクロミルの基本情報
  • 1ポイント=1円
  • 最低交換ポイント …500ポイント(初回は300ポイント)
  • ポイントの交換先…現金、Amazonギフト券、Tポイントなど
  • 交換する際の手数料…無料
  • ポイント有効期限…年に1度、登録情報の手続きで更新される

2位 リサーチパネル!ECナビと併用してダブルで稼ぐ

リサーチパネル

次にコンスタントに稼げたのはリサーチパネル。

マクロミルほどのハイペースでアンケートは届きませんが、それでもアンケート量は他と比べて多め。

参考⇒リサーチパネルの公式サイトはこちら

 

あとリサーチパネルを使用するさいに登録するポイントサイトECナビでもポイントを貯めることができます。

ECナビではゲームやくじ引きでポイントを貯めることができるので、リサーチパネルと併用することで換金しやすくなるんですね。

 

マクロミルだけでは物足りない場合はリサーチパネルも登録するといいというイメージ。

サブ的に使うアンケートモニターですね。

リサーチパネルの基本情報
  • 10ポイント=1円
  • 最低交換ポイント…3000ポイント
  • ポイントの交換先…Pex、Amazonギフト、iTuneギフト
  • ポイント有効期限 獲得月から1年

3位 インフォキュー!高額モニターに当たりやすい

インフォキュー

アンケート量はマクロミルと比べて全然少ないインフォキュー

ですがメリットが1つあって、ライバルが少ない分だけ高単価モニターに当たりやすかったんです。

参考⇒インフォQの公式サイトはこちら

 

なので一発逆転というか、たまーに美味しいモニターをするために登録するサイトという感じ。

アンケートに答えるだけでは稼げないですが、高単価モニターを狙うならオマケとして登録しておくと良いでしょう。

インフォキュー
  • 1ポイント=1円
  • 最低交換ポイント…100~1000ポイント(交換先で変わる)
  • 主な交換先…現金、LINEギフトコード、Amazonギフト券など
  • ポイント有効期限…年に1度、登録情報の更新が必要
  • 手数料…交換先によって変わる

【オマケ】楽天インサイト!楽天ポイントにしかならないがサブで使いやすい

楽天インサイト

条件付きですが楽天が運営する楽天インサイトも検討する価値があります。

その条件とは2つで①日頃から楽天ポイントを使っていること、②アンケートに答えるだけでいい

 

楽天インサイトはアンケート形式のモニターしかなく、試供品や会場調査の案内はありません。

(少なくとも私は半年利用していて1回も案内は来ませんでした)

 

それに楽天インサイトのポイントは自動で来月に楽天ポイントに変えられます。

なので現金に換金することはできないんですね。

 

それなのになぜオススメなのかというとアンケートのわりに単価が高いものがあるから。

あまり回答していないのに50ポイントくらいくられるアンケートがチラホラ届くんですね。

 

なのであまりアンケートに回答してないけど、毎月500ポイントくらい貯まっちゃうんです。

私はそのポイントで毎月、楽天ブックスで漫画を買っています。

 

このように普段から楽天を使っている場合は楽天インサイトも候補に入ります。

ただ日頃は楽天を使っておらず現金で換金したい人にはおすすめできません。

参考⇒楽天インサイトの公式サイトはこちら

 

アンケート以外のモニターバイトでも稼げる!ただ注意が必要

求人誌でアルバイトを見つける

今回はアンケート関連のモニターバイトについてお話しをしました。

ただ『もっと違った形のモニターバイトで稼ぎたい』と思うこともあるかもしれません。

 

そんなときのために以下の3つのモニターバイトを最後に紹介して終わります。

実質的にお得ですが、取り組む前に注意することがあります。

治験のボランティア!楽を飲むモニターになる

何もしない治験バイト

正確に言うとアルバイトではなくボランティアですが、薬やサプリのモニターとして稼ぐ方法もあります。

治験というとわかりやすいかもしれませんね。

新しい薬やサプリを自分の身体で試して体に起こる変化を記録してもらうモニターになります。

 

治験は何もしなくて稼げると言われていますが、好き嫌いがわかれるのが現状。

薬を飲むことや長時間じっとしてること、献血などに抵抗がなければお得と感じるでしょう。

 

逆に『安全が確証されてない薬を飲むのが怖い』と思うなら辞めた方が良いです。

確かに楽といえば楽ですが、誰にでもおすすめできるモニターではありません。

飲食店など覆面調査としてのモニターバイトもある

飲食店の覆面調査員

モニターバイトの中には覆面調査員(ミステリーショッピング)としてお店に足を運ぶ種類があります。

一般客を装って実際に店舗にいき、お店の料理やスタッフの対応に問題がないかをチェックするバイト。

 

お店を出たあとは、企業側から渡された用紙に記入していきます。

内装はきれいか、店員は笑顔で接客しているか、トイレはきれいななどチェック項目に正直に答えていきます。

 

『ご飯を食べられてお小遣いになる』と思うかもしれませんが注意が1つ。

それがバイト代が『飲食代の半額負担』や『飲食代が実質無料』という求人が多いこと。

 

なのでお店にいってお金が増えるわけではないんです。

お得にご飯を食べられるくらいで、食費以上のバイト代をもらえるのは稀。

お金を増やしたいと考えている人には向かないモニターバイトといえますね。

エステなど美容店のモニターもある!主婦や女子大生に人気

エステのモニターになる

最後はエステなど美容系のお店のモニターについて。

エステ店に行くとよく『モニターになっていただいた方は半額』といったメッセージを見ることはありませんか?

 

このときのモニターというのはお店の広告(モデル)という意味です。

パンフレットやビフォーアフターに載せる代わりに、そのメニューを安くしてくれるというサービス。

 

具体的にはエステや脱毛、マッサージや美容院が行っているサービスです。

これも先ほどの覆面調査と同じでバイト代がもらえるわけではありません。

 

モニター(モデル)になると施術が安くなるという程度。

普段から利用しているならモニターになって安く施術してもらうのもありです。

ただバイト代を目的としても手元にお金が増えるわけではないので注意しましょう。

 

今回はモニターバイトは稼げるのかについてお話ししました。

モニターバイトといっても、いろいろな種類があります。

 

まずはアンケートモニターに登録するコト。

アンケート自体は稼げませんが真面目に答えていれば、会場調査や電話インタビューなどコスパ良のモニター募集に選ばれます。

このようにアンケートにコツコツと答えて”当たり”を引く感覚でモニターバイトは利用しましょう。

参考⇒ラクに稼げるコスパが良いバイト選び