大学生のアルバイト探し

  • バイト雑誌に載ってる求人数が多すぎて絞れない
  • 自分に向いてるアルバイトが何かわからない
  • 働きやすい職場を見つけて、大学生活をもっと楽しみたい

 

大学生活にも少しずつ落ち着いてきた。

そんなときに次に始めようと思うのがアルバイトですよね!

 

でもいざアルバイトを探しても、求人数が多すぎて困っていませんか?

地域で絞っても似たような求人がズラ―と並んで、自分に合った職場が見つけづらいですよね。

 

それにもし働き始めたとしても100%満足する職場なんてありません。

良いところと同じくらい悪いところや、働くうえで悩み事も出てきます。

友人や家族には言いづらい悩みも増えてくるんですね。

 

そこで当ブログでは ①大学生向けのアルバイトの探し方と②働いてからの悩み

この2つについての情報を発信していきます。

 

あなたの境遇にあった疑問や悩みを選んでください。

目次

大学生におすすめのアルバイトの探し方!”人気”に惑わされすぎない

求人誌でアルバイトを探す

世の中にはたくさんのアルバイトがあります。

その中から仕事内容や職場環境・労働条件などで、働きやすい職場が決まってくるんですね。

 

それにプラスして、バイト面接に受かるかどうかも考えないといけません。

いくら「やりたい仕事」でも面接で不採用が続けば働けないままです。

 

「求められている職場」から「自分がやりたい仕事」を絞って「働きやすい環境」で決める。

こんなイメージですね。

あなたの状況に合った記事を読み進めていきましょう。

 

■大学生向けのバイト選び

参考⇒大学生向けのバイトの探し方【定番】

参考⇒大学生におすすめできないバイトって?

 

■学年別の探し方

参考⇒大学1年でバイトを始めるときのタイミングっていつ?

参考⇒大学3年からのバイトの選び方

参考⇒大学4年のバイトにおすすめ!就活後からでもOK

参考⇒大学院生におすすめのバイトの共通点とは?

 

■こだわりバイト選び

参考⇒バイトで出会いが期待できる職場選び

参考⇒接客以外のバイト特集!気軽に働ける求人探し

参考⇒コミュ障でもできるバイト14選!

参考⇒バイトの掛け持ちにおすすめ15選

 

大学生はアルバイトでの悩みが多い!悩み別での対処法

ブラックバイトに悩む学生

やっとの思いでアルバイトを探し、面接を突破!

でも残念ながら、それで「めでたしめでたし」とはなりません。

 

働くということは、職場で悩みが生まれることもあります。

仕事が合わない、人間関係でつまづいた、店長に怒られる、ハラスメントetc

すぐ解決する悩みもあれば、ずっと悩み続ける問題もあるかもしれません。

 

そんなときにどうすれば、その悩みを軽くすることができるのでしょうか?

悩み別に対処法をまとめています。

当てはまる悩みをタップして読み進めていきましょう。

 

■バイトに受からない

参考⇒バイトの面接で何度も落ちるときの原因

参考⇒飲食バイトに落ちるときの対策

 

■バイト先の人間関係

参考⇒バイト先で馴染めないときの周囲への接し方

参考⇒バイトの店長や先輩が怖いとき

参考⇒バイト先の店長がうざいとき

 

■バイト先の仕事

参考⇒新しいバイトで失敗続きのときの対処法

参考⇒バイトを掛け持ちしてきついとき

参考⇒バイトの接客に疲れたとき

参考⇒バイトをずる休みしたときの罪悪感の薄め方

 

■バイト先の辞めどき

参考⇒バイトに飽きたらどうしたらいい?

参考⇒バイトがつまらないで辞めるのはアリ?

参考⇒バイトを辞めるときの切り出し方

 

大学生活はアルバイトだけではない!でもバイト生活が充実すれば満足度は上がる

アルバイト仲間で仲が良い

大学生活はアルバイトだけではありません。

サークルやゼミもあるし、部活や就職活動も待っています。

アルバイトはメインイベントではありません。

 

ただ楽しく働ける場所があるなら、大学生活で少し嫌なコトがあっても耐えられます。

私も就職活動でイライラしてたときに、慣れ親しんだバイト先で働くことで、いい気分転換になりました。

 

バイトも楽しいし大学生活も充実してる

そんな風にあなたが思えるようになるのに、少しでもこのブログがお役に立てばうれしいです。