“バイトレに登録したのに仕事がない”

そんなときは登録方法の修正や、バイトレ以外の求人サイトもチェックしましょう。

 

待っているだけでは、そのまま仕事がこない状態が続くかもしれません。

応募数を増やしたり、バイトレ以外の求人サイトも上手く使い分けると良いですよ。

バイトレで仕事ないときは求人との相性を確かめよう

バイトレでやりたい仕事がないときは、次のポイントを確認しましょう。

バイトレで扱う求人と、あなたが求める求人の相性が合わない可能性があります。

① バイトレの求人数は少なめ?地域に偏りあり

東京でアルバイト

バイトレは他の求人サイトと比べて、求人数が多いわけではありません。

求人も関東・東海・関西・九州と地域ごとに限られています。

なので地方の求人も多いタウンワークやバイトル・Lineバイトと比べると、求人数は劣ります。

 

求人を出すお店側も、一度は聞いたことがある定番の求人サイトを選びがち。

地方に住んでいるなら、定番サイトでの求人も検索してみましょう。

② バイトレは短期・派遣の求人に特化している

単発バイト

求人数が多いわけではないバイトレですが、一つの特徴があります。

それが短期や派遣の求人に特化していること。

 

なので短期・派遣の求人に絞れば、タウンワークやバイトルに負けず劣らずの求人数を扱っています。

バイトレがおすすめな人
  1. 1日だけアルバイトしたい
  2. ヒマな日だけ働きたい
  3. 派遣に興味がある

 

一方で長期バイトなどの案件は扱っていません。

なので短期以外のバイトを探している場合は、バイトレ以外の求人サイトを使いましょう。

バイトレがおすすめできない人
  1. 長期バイトを探している
  2. 1つの職場で長く働きたい
  3. 将来的には正社員として働きたい

 

③ バイトレ利用者も仕事がこないとボヤいている

バイトできない

あなた以外の利用者も、バイトレは仕事がないとボヤいている人はいます。

登録して序盤は仕事がきたけど、途中から来なくなったという利用者が多いですね。

または最初から応募が来ないで、遠い地域の求人ばかり届くという方もいました。

やはり都心に近い場所が主な職場となりそうです。

このようにバイトレは、合う合わないがハッキリしている求人サイト。

 

なのでもし希望する仕事が少ないと感じたら、スパッと辞める決断も必要になってきます。

参考⇒バイトレの評判!賛否の口コミを見てわかったメリットとデメリット

バイトレから仕事がこないとき!選考基準を確かめよう

次はバイトレから仕事がこない原因を見ていきましょう。

そして仕事がこないときの解決策や代替案も紹介していきます。

① バイトレの仕事は決まらない?時期によっては落ちることが多い

不採用

バイトレは短期バイトや単発バイトを扱っています。

なので利用者も、短期バイトを狙っている状態。

 

特に学生さんは夏休みや年末年始などの休暇を利用して、短期バイトを探しています。

つまり長期休暇の時期は応募が多くなるので、競争率が高くなってしまうんですね。

 

応募が増えれば増えるほど、あなたが採用される可能性も低くなっていく。

選考基準の前にまずは、応募時期が長期休暇と重なっていないかをチェック。

もし長期休暇中に短期バイトをしたいなら、バイトレ以外の求人サイトも掛け持ちすると良いですよ。

② バイトレの仕事キャンセルに注意

バイトレはギリギリで仕事がキャンセルになることもあります。

おそらく単発バイトは派遣人数が不足しないように、多めに採用するのが原因。

 

バイトレで前日にキャンセルになって仕事がこないケースがあります。

こういったケースがあるので、私は在宅バイトを同時に行うことで対応していました。

 

ヒマな日にバイトレで働ければ単発バイトで稼ぐ。

そして不採用になったり、前日キャンセルになれば在宅バイトで稼ぐという流れがオススメです。

③ バイトレからの電話に出れなかったら?合否連絡を受け取る重要性

バイトがキャンセルになった

たまにバイトレからの合否の連絡を受け取れない場合があります。

単発バイトや派遣は早いモノ勝ちなので、折り返し電話しても他の応募者で決まってしまうことも。

 

バイトレは急に電話がきて、仕事が紹介されることがあるんですね。

なので知らない番号を着信拒否しているとチャンスを逃すことになるので注意しましょう。

④ バイトレで不採用が続く場合は過去のバックレなどペナルティも疑う

クビを宣告される

何度も応募しても不採用になる場合は、過去の振る舞いが関係しているかもしれません。

例えば当日にバックレをしたり、派遣先の従業員の人とモメてしまったり。

 

最近では職場風景を写真に撮ってSNSで流してしまう人もいます。

軽き気持ちで行ったとしても、ペナルティとなり受かりづらくなるかも。

 

もしペナルティに心当たりがあるなら、別の求人サイトを使いましょう。

バイトレで信用回復を目指すより、他の求人サイトを使った方が早いです。

参考⇒バイトレで落ちるのはなぜ?受からない原因と今日からできる対策

バイトレで仕事がないときの対応策

バイトレで希望する仕事がないときや、仕事がこないときどうすればいいのか。

方法としては次の2つがあります。

① バイトレで単発ができないときはスケジュール登録をする

バイトレの安全性

バイトレでは、スケジュール登録をした人に優先的に仕事がくるようになっています。

なのでまずはスケジュール登録をして、空いた日に働きたいという意志表示をしましょう。

 

また法改正により一部の人しか単発バイトができなくなりました。

なので単発バイトにこだわらずに、派遣業も検討した方が良いですね。

参考⇒バイトレだと単発バイトができない?解決策を考えてみた

② バイトレから確定メールが来ないならほかの求人サイトで複数応募

スケジュール登録をしても仕事がこない場合は、他の求人サイトも使いましょう。

バイトレは都心の求人が多く、働き方も単発や派遣に偏っています。

なので居住地によっては、バイトレ以外の求人サイトの方が応募できる可能性があるんですね。

 

バイトレの単発バイトに興味があるなら、ショットワークスという求人サイトが似た特徴です。

また派遣に興味があるならシフトワークスという求人サイトも使ってみましょう。

 

一つの求人サイトしか使ってはいけないというルールはありません。

求人数が多く採用されやすい、あなたに合った求人サイトを使った方が楽ですよ。

スポンサーリンク

バイトレで仕事がないときは相性が悪い可能性がある

バイトレに登録したのに仕事がないときは、相性が悪い可能性があります。

バイトレは扱う求人に偏りがあるので、あなたの希望する求人が少ないかもしれません。

 

まずはスケジュール登録など、バイトレに働きたい意欲を伝えることから始めましょう。

ただそういった工夫をしても仕事がこなかったり、希望する求人が見つからないときは他の求人サイトも使い分けるのがおすすめ。

 

複数の求人サイトを使えば、あなたの地域や希望する業種にマッチした求人が見つかりやすいですよ。

参考⇒土日のみのバイトにおすすめ!休日の土日祝だけ働けるバイト探し