バイトレは単発バイトを始めるときに向いている求人サイトです。

ただ人気求人や、待遇の良い職場は応募が多く不採用になりがち。

 

そんなバイトレで受からないとき、次から何に気を付ければいいのでしょうか?

  • バイトレで落ちる原因
  • 評価が下がる行動もある
  • バイトレで受からないときの対策

 

どんな状況だとバイトレで落ちやすいのか。

それを突き止めると、対策も自然と見えていきますよ。

スポンサーリンク

バイトレ落ちる原因は?連絡こない理由

バイトレで応募しているのに落ちるとき、考えられる原因は次の3つです。

あなたはどの原因に当てはまりますか?

① 人気求人や時期など応募数が多いケース

バイトレに応募しても、必ず採用されるわけではありません。

とくに応募数が多い時期は、求人は受からないことが多いです。

受かりにくい場合
  • 時給が高いなど人気の求人
  • 土日で応募数が多い
  • 夏休みや年末年始で応募が多い

 

このようにバイトレで扱っている求人に対して、応募者が多い場合は受かりづらいです。

これは仕方のないことなので、何度も応募したりバイトレ以外の求人サイトを使って解決する必要があるんですね。

② 応募回数が少ないとバイトレでは働けない!

また落ちた…

百発百中ではないので、それを見越して応募回数を増やしましょう。

求人を比較して1つだけに絞って応募するという働き方は、バイトレではコスパが悪いです。

 

バイトレが扱う短期バイトの強みは、気軽に働けること。

なので暇な日があれば、家から近い職場に応募してみる。

 

または土日なら自宅から少し離れた都心の求人にも応募してみる。

このように応募回数を増やすことで、自然と採用されやすくなります。

参考⇒バイトレの評判!口コミを見てわかったメリットとデメリット

 

③ 過去にバイトレでドタキャン(バックレ)や寝坊した場合

バイトで寝坊

過去に問題行動を起こした場合も、連絡が来ない可能性があります。

以下のような行動に心当たりはありませんか?

欠勤(無断欠席)
  • 早退や遅刻
  • 暴言や高圧的な態度
  • 派遣先の情報をSNSなどで掲載した

 

こういった行動が発覚すると、信用を失い仕事がこなくなります。

詳細はバイトレで掲載されている『就業に関する誓約ならびに承諾書』を確認しましょう。

【補足】バイトレからの電話に出れなかったとしても問題ない

失敗が続く

バイトレ担当者からの電話がとれなかったときは、気にする必要はありません。

確かに連絡が付かないとなると、その仕事は別の人がやることになるかもしれない。

 

ただ電話に出られないというのは誰にでもあることです。

なので先ほどの問題行動などには当てはまらないのでご安心を。

 

次に応募したときに、担当者からの電話を受け取れるように心がければ大丈夫です。

バイトレで落ちる原因
  • 応募数が多い時期だと採用されにくい
  • 応募回数や頻度が少ない
  • 過去に問題行為をした
    (電話が出れないことは気にしなくていい)

スポンサーリンク

バイトレで受からないときの対策!合否の連絡がないときの対応

バイトレで受からないとき、どのような対策をすればいいのでしょうか?

考え方としては応募方法を増やすか、応募回数を増やすかになります。

あとは短期バイト以外で、在宅のお小遣い稼ぎも検討するとスキマ時間を有効活用できますよ。

① バイトレのスケジュール登録をしよう

空いた日に短期バイトを紹介してもらう

バイトレを優先して使うには、スケジュール登録が必要です。

公式サイトにも以下のように書かれていました。

バイトレIDにて当サイトにログインしていただくと、スケジュール登録やサイトからのお仕事応募が可能になります。
スケジュール登録していただいた方には優先的にお仕事を紹介させていただきます。

引用元 バイトレ

なので仕事に受からないときは、働きたい日を登録して、その日に応募している求人を紹介してもらいましょう。

これでバイトレで掲載している求人に取り組みやすくなります。

② バイトレの応募回数や応募曜日を増やす

受からない原因は応募回数が少ないからではないでしょうか。

そうなると単純に応募回数を増やせば、採用されやすくなります。

 

もともと短期バイトは気軽に取り組めるのがメリット。

嫌な仕事だったとしても1日で終わるし、次から似た仕事に応募しなければいいだけ。

 

なので最初は「これ良さそう」と思った求人に積極的に応募していきましょう。

また先ほどのスケジュール登録でも、空いた日を逐一報告するようにします。

これでバイトレから仕事の依頼が来やすい状態を作ることができますよ。

③ バイトレ以外の求人サイトで単発バイトを探す

バイトレは単発バイトや短期バイトに特化した求人サイトです。

ただ求人数が多いわけではありません。

 

定番と言える求人サイトでも、短期バイトや単発バイトは掲載しているんですね。

さらにバイトレと同じように短期バイトに特化した求人サイトも他にあります。

おすすめ求人サイト

■定番の求人サイト

■短期バイトが多い求人サイト

 

こういった求人サイトでも単発バイトを検索してみましょう。

ダブルブッキングしなければ、複数の求人サイトを使い分けても構いません。

参考⇒バイトレで単発バイトができないときの原因と解決策

④ バイトレで仕事が決まらないときは在宅バイトも検討

年末年始や夏休みシーズンは学生さんも短期バイトに取り組みます。

なので応募がすぐ埋まったり、採用率が一時的に下がってしまうんですね。

 

こうなるといつ単発バイトが採用されるかわからない状態が続きます。

こんなときに試したいのが、スマホやPCのお小遣い稼ぎ。

お小遣い稼ぎの例
  • ポイントサイト
  • 懸賞アプリ
  • ココナラの代行案件

 

ポイ活などスキル不要のお小遣い稼ぎは、暇つぶしやお小遣い稼ぎにピッタリです。

在宅バイトなら急にバイトレから仕事の依頼がきても対応できますよね。

 

スマホでコツコツとお小遣い稼ぎをしながら、バイトレからの依頼を待つ。

これで暇な日を無駄にすることなく、自由に使えるお金を増やすことができます。

参考⇒バイトレで仕事ないときの原因や対応策を考えてみた

⑤ どうしてもバイトレからの仕事が入れないとき

シフト自由

いくら頑張ってもバイトレで受からない場合は、相性が悪い可能性があります。

都心から遠かったり、応募できる日数が少ないと受かりづらいのは事実。

 

そんなときはバイトレの枠にとらわれない働き方も考えましょう。

例えばシフト申告制のアルバイトを検討するなど。

 

週1からOKのシフト申告制のバイトなら、短期バイトのように働きたい日だけ働けます。

しかも職場は変わらないので、仕事を一から覚え直す必要もありません。

バイトレ以外の求人サイトでシフト自由の仕事を探してみましょう。

 

バイトレを使っても仕事がないなら、退会するのも選択肢に入ります。

自分と相性が悪い求人サイトを使っていても効果は薄いですし。

参考⇒バイトレを退会!解約の仕方やメール・電話番号の登録解除の手順

バイトレで落ちるときは応募回数を増やすことから始めよう

バイトレは短期バイト・派遣バイトを扱う求人サイトです。

なので土日や長期休暇に応募が殺到する傾向があり、その時期は受かりづらいんですね。

 

まずは応募回数やスケジュール登録をして、依頼がきやすい状態を作りましょう。

その間は他の求人サイトを見たり、スマホのお小遣い稼ぎを併用するのがおすすめ。

もし応募回数を増やしても受からないなら、シフト申告制など単発バイト以外の求人も検討すると良いです。

 

バイトレは利用者の相性がハッキリ分かれる求人サイト。

都心に住んでいて平日も働ける人には定期的に仕事が舞い込んできます。

 

ただ地方に住んでいたり年末年始や夏休みシーズンだけ使う人には不向き。

もっと自分と相性の良い求人サイトを見つけるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク