• 3回生だと働く期間も短くて採用されない
  • 就活や卒論にも影響が出ないように働きたい
  • 暇なうちに働いて、残り1年半の大学生活を最高にしたい

 

3回生の秋からだとバイト探しも難しいですよね。

残された学生生活が短いこともあってか、採用されにくいのは現実です。

それに来年には就活も控えてるし、就活が無事終わったとしても卒論が待ち構えている。

 

こんな状況の学生を雇ってくれるバイト先があるの?

…と心配になってしまうかもしれませんが大丈夫!

求人サイトを上手に使ってバイト先を探せば、あなたにピッタリの職場を見つけることができます。

 

『長く働けない、就活や卒論が控えてる、効率的に稼ぎたい』

こういった大学3回生特有の悩みや希望を、求人サイトを使って叶えていきましょう。

 

ちなみに求人サイトは “マッハバイト” を使います。

この求人サイトは バイト先が決まっただけで、お祝い金として5000円以上が貰える特典が魅力♪

こういったお祝い金制度は、タウンワークやLineバイトにはない特典なので注意してください。

 

目次

大学3年の秋から卒業までバイトできる!サークルや勉強と両立しやすい

  • 今から大学卒業まで働きたい
  • 学校生活や就活とも上手く両立したい

 

こんな希望があるときのアルバイト探しは『シフトの融通がきくか』に注目しましょう。

あなたの予定を優先できるバイトを選べば、学校生活が忙しくなってもムリなく働けます

こんなことも可能になる♪
  • 定期試験前はテスト勉強したいからシフトを減らす
  • 春休みは旅行なので、まとまった休みを取る
  • 実習で忙しいから休日だけ働く(理系の場合)
  • 就活に影響がない夜から働く

 

シフト自由の職場を選べば、このように柔軟に働き方を変えていけます。

実際にシフトの融通が効きやすい求人は、開店時間が長かったり年中無休のお店に多いですね。

シフト自由の定番バイト
  • 24時間営業のマクドナルド
  • 回転寿司
  • ファストフード店
  • コールセンター
  • コンビニ
  • カラオケ・漫画喫茶・ネカフェ

 

具体的にバイト先を探す時は、求人バイト”マッハバイト”の『まとめて検索』を使うとラクですよ。

まずマッハバイトにアクセスして働きたい地域を選択。

その後に『まとめて検索』の『特徴』の中にある『シフト自由』『週1日から』にチェックを入れればOK。

これだけでシフトの融通がきく求人だけを、一瞬で表示させることができますよ↓↓

公式サイト⇒大学3年の後期バイト探しに!シフト自由の求人を探すならコチラ

【注意】3年の秋から働けるけど、リスクがあるバイトは避ける

シフト自由以外でも、長期的に働く方法はあります。

例えば働く時間帯を朝や夜にしたり、土日歓迎の求人を選んだりですね。

 

 

でもこういったバイトで働くときには、いくつか注意点があります。

まず『あなたへの負担が大きくなるコト』

時間をズラして働く姿をリアルに考えてみてください。

朝5時の始発で職場に行き、3時間働いてから1限を受ける。

5限が終わってから日付が変わる直前まで働き終電で帰る。

こんな生活をこれから先ずっと続けられますか?

 

無理やり両立させようとしたら体を壊すかもしれないし、万が一でも単位を落としたら元も子もありません

しかも、これからは卒論や就活で、今よりもっと忙しくなります。

だから時間帯をズラすだけではなく、シフトを自分のペースで入れられるバイトの方が働きやすいですよ

 

同じように土日歓迎のバイトも注意

『歓迎』とは『土日だけ働けばOK』ではなく、『土日を中心に平日も働く』という意味です。

 

これなら平日・休日関係なくシフトを組める求人の方が調節しやすいですよね?

 

このようにパッと見ると早朝・深夜バイトや土日歓迎の求人でも働けそうな気がします。

ただ実際の働きやすさという意味では、シフト自由を選んだほうが無難です。

就職活動や卒論に集中したいなら短期バイト!掛け持ちにも◎

先ほどはサークルや就活・卒論など、学校イベントと両立できるアルバイトを見ていきました。

でも忙しい時期には働かずに、集中して向き合いたいときもあると思います。

  • 就活シーズンはバイトをしたくない
  • 忙しいときは働かず、暇な時期だけ働きたい

 

こういった希望を叶えるのが短期バイトです。

1カ月や1週間、数日で終わる期間限定のアルバイトを選べば、暇な時だけ効率的にお金を貯めることができます

短期バイトの定番
  • サンプリング・ティッシュ配り
  • スーパーの試食
  • ポスティング
  • スキー場での住み込み
  • 警備員
  • 交通量調査
  • 試験官の監督
  • 軽作業…倉庫での仕分けや梱包・検品
  • 工場のライン仕事…シール貼りやお弁当作り
  • イベントスタッフ…コンサートの設営や撤去・グッズ販売

 

こういった仕事は、働く期間があらかじめ決まっています。

なので学業や就活のスケジュールから逆算して応募することができるので便利ですよ。

 

実際に探す時はマッハバイトにアクセスしてから、働く地域を選択します。

そして“まとめて検索”“特徴”の中の“短期・単発”にチェックを入れて探しましょう。

これで暇な時期や気が向いたときだけ働いてお金を貯めることができますよ

公式サイト⇒3回生でも働きやすい短期バイトを探すならコチラ

そして就活後はまた別のアルバイトを探せば大丈夫。

大学4年の就職が決まったあとからでも、バイト選びを工夫すれば採用されるので安心してくださいね。

参考⇒大学4年の就活後からでも歓迎される”おすすめバイト”

 

【ここだけの話】なるべく避けたい秋の短期バイトも存在する

確かに短期バイトは今からでも始めやすいアルバイトです。

でもどんな短期バイトを選んでもハッピーというわけじゃありません

 

典型的なのが在宅のデータ入力のアルバイトですね。

家で気楽にできる仕事ですが単価がメチャクチャ安いです。

何日も家にこもってカタカタ仕事をするなら,1日だけでも外で働いた方が効率的です。

 

あとは体力的にキツイ仕事も短期バイトには多いですね。

特に引っ越し業務はしんどかったですね。

体育会系で普段から鍛えてるなら問題ないですが、私は働いた翌日に筋肉痛でバキバキになりました(笑)

 

このように短期バイトといっても、バイト代が稼げなかったり体力勝負な仕事もあります。

だからこういった求人を避けて、検品や梱包など流れ作業の仕事のほうがラクに稼げますよ

【まとめ】3年生の秋から働ける”おすすめバイト”で残りの大学生活をENJOY!

友達とガッツポーズ

今回は大学3年生の後期から、どんなアルバイトを始めたらいいのか?

その疑問に答えていきました。

今回のまとめ
  • 卒業まで長期で働きたいならシフト自由を選ぶ
    土日歓迎や早朝・深夜バイトよりシフト自由の方が働きやすい
  • 就活や卒論などに集中したいなら短期バイト
    単価が安い在宅バイトや力仕事は避けたほうが無難

 

今から働きたいと思ってもタイミング的に難しいところもありますよね?

でも卒業旅行の資金や就活費・飲み代など、4年になれば一気にお金が無くりますよ!!

 

だからこそ求人サイトを上手に使ってバイト先を選び、効率的にお金を貯めませんか?

今のうちにしっかり貯めて、どっしり構えて4年生を迎えましょう(`・ω・´)

 

大学3年生からの秋バイトはシフト自由or短期バイトがおすすめ。

こちらの求人サイトでバイトを探して、お祝い金もGETしちゃいましょう↓↓

参考⇒大学3年から始める秋バイトに!求人サイトのマッハバイトはこちら