お金が足りないと嘆く金欠女子

  • 旅行に行きたいのに金欠で厳しい
  • 今のうちに稼いで就活に備えないと
  • 3回生でも歓迎されるバイトを見つけて夏休みを充実させたい

 

私は大学生2回生のとき、夏休みを実家でダラダラ過ごしてばかりいました。

部屋に引きこもりゴロゴロしてニート生活を送る日々。

ぼっちで過ごす夏休みは孤独で、思い出もゼロに近かった

 

それに後期が始まるころには昼夜逆転して生活リズムが崩れ、朝の授業を受けるのもキツくなっちゃったんですね。

『去年みたいな夏休みは嫌だ』そう思い翌年の3回生の夏休みに始めたのが夏限定のアルバイトでした。

 

夏休みに働いたおかげでお金を貯めて、旅行や就活では財布を気にせずに過ごすことができました

それに違う大学の友達もできたんですよ♪

 

大学3年の夏が終わると、卒業旅行や就職活動など急にお金が必要になることが多いのが現実

特に就活はスーツや食費はもちろん、都会での面接は電車代や新幹線、夜行バスなど交通費もかかります。

毎週のようにATMに行きドンドン残高が減っていく中で、『このまま内定が決まらなかったら…』と思うとマジでゾッとしますよ(;´・ω・)

 

今回は夏休みにオススメのアルバイトについて。

 『①お金と出会いが期待できるもの』『②掛け持ちしやすさ』『③人生初バイトでも働きやすいもの』の3つのシチュエーションに分けました。

あなた自身が当てはまるケースを選んで、それぞれのアルバイトから気になったものを求人サイトで探して見てください。

 

ちなみに求人サイトは マッハバイト を使っています。

この求人サイトはバイトルやLineバイトと違い、バイト先が決まった時点で『お祝い金5000円』が貰える特典がついています。

 

同じ条件で働くなら、わざわざ他の求人サイトから登録して、お祝い金をもらわないなんて選択肢はないですよね?

公式サイトを載せておくのでブクマしておきましょう。ブクマしておけば求人を探すときに、いちいち検索する必要もなく便利ですよ↓↓

公式サイト⇒お祝い金がもらえる求人サイト”マッハバイト”はこちら

 

【目次】

友達や恋人との出会いも?夏限定の大学生向けのアルバイト

儲かるバイトでお金を貯めて、友達も増やしたい。

…あとできれば恋人も欲しい(笑)

そんな下心たっぷりの希望が叶いやすい夏バイトを見ていきます。

①リゾートバイトは超人気!お金が貯まる&友達ができる&恋に落ちやすい

大学生に人気のリゾートバイト

夏休みの間、出会いとお金を求めているなら第一候補はリゾートバイトです。

都会から少し離れたホテルや旅館・海の家などの宿泊施設で住み込みで働くアルバイト。

仕事内容は接客や調理補助、受付や清掃など一般的な飲食店の仕事とほぼ同じですね。

 

リゾートバイト最大の特徴は『全国、どこにでも行けるチャンス』があること。

軽井沢や伊豆、熱海などの観光スポットで働くこともあります。夏は海が近い場所が多いですね。

旅行でしかいけない場所で働いてお金がもらえるって素敵ですよね?(*´ω`*)

 

そして住み込みで働くことのメリットが2つあります。

まず1つ目がお金が貯まりやすいこと。

時給が良いし、寮で過ごすので生活費がかかりません

頑張れば月20万円くらいをパッと貯めることも可能です。

 

2つ目のメリットが出会いですね。

職場や寮など限られた空間でずっと一緒にいるので距離が近づきやすい

仕事中も一緒だし仕事が終わったら宿舎で学生気分でワイワイできます。

それに休日は一緒に遊びに出かけることもあるので友達も恋人もできやすい環境と言えますね。

(遊びすぎるとお金がたまらなくなるので注意)

 

だから注意したいのはバイト初日の第一印象になります。

ずっと同じメンバーで過ごすので第一印象でマイナスイメージを与えないコトが大事。

 

最初に嫌な印象を与えると、その後が職場でも寮でもメチャクチャ過ごしにいです。

笑顔でフレンドリーに対応しましょうね(^^)

 

このように夏のバイトの中でがっつり稼ぎたい&出会いも期待したいなら、リゾートバイトが第一候補になります。

すごく人気のバイトなので、ボーっとしてるとすぐに募集が終了してしまうので気をつけましょう。

 

応募が遅れたら次のチャンスは来年になってしまいます

来年の今の時期に就活が無事終わってる保証もなし、やるなら今ですよ!

求人サイト⇒お金と出会いに期待!大学3年の夏にリゾートバイトを探すならコチラ

 

②ビアガーデンも高時給が多い!居酒屋や飲食店のバイト経験も活きる

夏にオススメのビアガーデンのアルバイト

リゾートバイトなどの住み込みバイトに抵抗があるならビアガーデンがおすすめ

解放感があふれる屋外で働けるアルバイト。

お客さんもお祭り気分で来るので、こちらも楽しい気持ちになれます。

 

ビアガーデンのバイトのメリットは時給が高いこと

そして開放的な雰囲気に流されるので友達もできやすいことですね。

 

注意したいのは真夏に屋外で働くということ。

つまり天気や虫など外に敵がいます

 

雨が降ったり蚊に刺されながら働くとなると、一気にテンションが下がりますよ。(笑)

天気は自力で変えることはできないので虫よけスプレーは持っていくことは必須ですね!

 

③ 塾講師!大変だけど教師や塾講師を目指すなら経験が積める

おかっぱ頭の女の子が勉強をしている

状来的に教師を目指してるなら塾で働くのもありです

特に夏期講習や夏だけの特別カリキュラムでは講師の人手も足りない個別塾が多いですね。

 

注意したいのは職場にいる時間以外も勉強して時間がとられる場合があること

だから時給が高くても実質のコスパは悪いです。

 

そして子供なので、もちろんこちらが言うことを聞かない場合もあります。

そういったときも上手に勉強させるように促すコミュニケーション能力も必要不可欠ですね。

 

教師を目指してるなら良い経験になりますし、就職活動でもアピールになります。

ただもし教師や塾講師を目指してないなら、このバイトは負担が大きいので応募は慎重になった方が良いですね

【注意】プールの監視員など暑さをモロに受ける夏バイトは覚悟がいる

プールではしゃぐ子供

夏ならではのアルバイトとして有名なものにプール監視員があります。

プールに遊びに行った時に、プールサイドに設置された高い椅子に座って辺りを見回してるお兄さんを見ますよね?

 

プール沿いを走り回ったり危険なことをしていないか。

またプール内でおぼれていたり、異常がおきてないかをチェックします。

 

あと事故防止で40〜50分ごとに10分の休憩を挟むときの案内もします。

それ以外では館内の清掃やチケットの販売も行う場合もありますね。

 

確かに、このプール監視員は夏ならではのバイトですがデメリットがあります。

まず第一に働いてる間ずっと日に当たること。

体力が奪われながら肌もヒリヒリ焼けるし、熱中症や夏バテのリスクもあります。

 

暑さ以外にも元気いっぱいの子供にいちいち注意したり、迷子になった子供の親を探すこともあるので大変なんですよね。

プールの監視員は確かに夏の定番バイトですが、実際にやってみると満足度が低く、働く人を選ぶバイトと言えます。

 

あと同じような理由で着ぐるみバイト引っ越し業者農作業といったバイトも暑さという点でオススメできません。

私も夏休みに万博でテントの設置・撤去のバイトをしましたが、暑さでフラフラになりました。

チノパンが汗で色が変わるほど働いた苦い記憶があります。(結局,3日ほどで辞めてしまいました)

 

短期なら我慢できるし、体への負担もありません。

ただ真夏に屋外で週4,5日働くとなると覚悟が必要なのは確か。

個人的にはプール監視員や着ぐるみバイトは7月~9月に選ぶバイトではないと思います。

【まとめ】夏にオススメのバイト
  • 1位『リゾートバイト』
  • 2位『ビアガーデンのスタッフ』
  • 塾講師(教師になると決めてる場合のみ)

 

リゾートバイトにしてもビアガーデンにしても、夏限定で超人気のバイトです。

これらのバイトは応募がすぐ打ち切られるので、求人サイト”マッハバイト”を先にブクマしておいて、定期的に調べた方が見逃しにくくなりますよ

参考⇒3回生からの夏のバイト探しに!求人サイト”マッハバイト”はこちら[お祝い金付き]

 

 

掛け持ちに最適!無理なくWワーク(ダブルワーク)できるバイト

((すでに1つ、アルバイトをしているんだけど…))

このように今のバイトを継続しつつ、夏休みだけ掛け持ちをしたい場合もありますよね。

 

このように2つ目のバイトを選ぶときは“今のバイトに支障が出ないこと”が大原則です。

そして支障が出ないようにするためにオススメなのが『単発・ド短期』の求人でになります。

夏フェスや花火・夏祭りなど!夏休みに多いイベントスタッフは働きやすい

ライブ会場の様子

夏休みにオススメの短期バイトとしてイベントスタッフ

花火やお祭り、アーティストのライブなど夏ならではのイベントを準備から片付け、または運営や警備をする仕事

 

ただイベントの準備や片付けと言っても、大掛かりなセットを設置するのは大工さんなど専門職がやるので安心してください。

アルバイトがやることは部品や道具やお客が座る椅子を運ぶなど簡単な仕事になります。

 

そして運営では会場内でお客を案内誘導したり、売店で販売スタッフやお客に配布物を配ることもあります。

警備は名前の通りで、会場周りの公道や歩道で誘導する仕事ですね。

準備や片付け、警備は男性が多く、会場内の販売や誘導は女性が振り分けられることが多いですね。

 

趣味で音楽が好きなら、夏フェスや音楽ライブはとても貴重な体験ができるアルバイトになります。

だからサマソニや生で音楽を聴くチャンスもあるので音楽好きの学生の応募が殺到。

同じ趣味の人が集まるので交流も深まる。『今度、会おうよ』と発展しやすい職場になります。

 

注意したいのは暑さ対策ですね。

企業側も大人数を雇うので健康管理には気をつけていますが、それでも暑いことに変わりはありません。

 

もし夏に弱いなら室外より室内、昼より夜の仕事を選ぶと負担も軽くなります。

求人サイトのフリーワード検索欄に”イベント”や”イベントスタッフ”と検索すると求人の候補が出てきますよ↓↓

参考⇒大学3年生にオススメ!夏に多いイベントスタッフの求人を探すならコチラ

 

緊急な金欠にも◎!単発や日払い可能のバイトも掛け持ちしやすい

コンビニにある求人誌

イベント系など人が多い場所は避けたいなら別の短期バイトもたくさんあります。

【代表的な短期バイト】
  • チラシのポスティング
  • プラカード持ち
  • ティッシュ配り
  • サンプリングの配布
  • 交通量調査員
  • 商品の箱詰めや袋詰め

 

このように候補となるアルバイトはたくさんありますが、ここでも注意したいのが暑さですね。

オススメなのが工場内など空調がある室内で働けるバイトです。

 

または自分のペースで休憩をとれるポスティングティッシュ配りですね。

これらのバイトは夏でも身体への負担もなく働きやすい環境です。

 

逆に休憩がとりにくいプラカード持ちや交通量調査は体力的にも負担がかかります

だから『真夏でもできそうな職場環境か』を考えながら単発バイトを選びましょう。

そうすれば、今やっているバイトにも影響はでることなくお金をGETできますよ。

参考⇒掛け持ちでも働きやすい夏バイトを探すならコチラ

 

初めてでも安心♪大学3年からでも働きやすい”未経験歓迎の初バイト”

スマホでアルバイトを探す女の子

  • 今までアルバイトをしたことがない
  • アルバイトでしっかり働けるかわからない

 

もしこんな不安を抱えていても大丈夫!安心してください。

求人サイトを上手に使えば、バイト未経験だとしてもスムーズに働けるバイトを見つけることができます。

 

一つ目は未経験歓迎の求人を探す方法。

わざわざ企業側が未経験でも応募してくださいと言ってるのだから、社員さんのサポートなど未経験でも働ける環境を準備している証拠です。

 

お中元の販売や調理補助など夏しかない期間限定のバイトが多いですね。

仕事内容もマニュアルで細かく指定されていたり、作業自体が単純なので覚えやすいものが多いです。

期間限定ならあなた自身のペースで働けます。だから勉強との両立もできるし、今後の就活にも影響は出ませんよ

 

期間限定以外では工場や倉庫の軽作業のバイトもオススメです。

軽作業のバイトは『未経験歓迎』と求人を出していないこともありますが、仕事内容がシンプルなので初バイトにおすすめ。

接客など柔軟な対応も必要ないことも初めてのアルバイトに向いていると言えます。

 

主な仕事は不良品がないか検品や、シールを貼ったり梱包するなど流れ作業ですね。

あとはトラックの荷物をカテゴリ別に分けて運ぶなどの仕分け作業もあります。

 

室内なので真夏でも働きやすい環境が整っているし、無理なく働ける職場環境ですよ。

このように初バイトを探してるなら未経験歓迎や工場、倉庫のバイトから探しましょう。

参考⇒大学3年からの人生初のバイトを探すならコチラ

 

【まとめ】夏休みや今後の大学生活を満喫するためにアルバイトを上手に使おう!

ガッツポーズをしている男女7人

海やプールに遊びに行く。飲みやカラオケに誘われたetc

こんな風に夏休みを満喫しようと思ったらどうしてもお金はかかっちゃいます。

 

みんなでワイワイ騒いでいるときに、自分だけコソッと財布の中身を見て焦る。

…なんてことをしてたら、楽しいはずの時間も楽しめませんよね?

【大学3回生にオススメの夏バイト】
  • 出会いや高時給を求めるなら”リゾートバイト”や”ビアガーデン”のバイト
  • バイトを掛け持ちしたいなら”イベントスタッフ”などの単発バイト
  • 人生初バイトなら”未経験歓迎”や”工場の軽作業”から探す

 

このように上手にアルバイト先を探しさえすれば、あなたの状況に合わせて負担なくお金を貯めることができます。

お金の心配から解放されて本来の夏休みライフを過ごしませんか?

参考⇒夏休みを楽しく過ごすために!大学3回生向けのバイトを探すならコチラ