マッハバイト

  • マッハバイトって使っても大丈夫なの?
  • タウンワークやバイトルなど定番の求人サイトが安全な気がする

 

アルバイトを探しているいろいろな求人サイトがあって悩みますよね。

いくつも求人サイトを見てると、どれもデザインだけ違って中身が一緒な気もしてきちゃう。

 

そんなときにチラッと目に入ったマッハバイトという求人サイト。

知名度は低いですが、採用が決まったらもらえる”お祝い金”などほかのサイトにはない特徴があります。

参考⇒採用された時点でお祝い金がもらえる『マッハバイト』はこちら 

 

今回はマッハバイトを本当に使っても安全なのかを3つの方法で検証しました。

①運営会社はマトモか、②口コミの評判は大丈夫か、③実際に使ってみた感想

もしマッハバイトに興味があるけど、使うのが不安だという方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マッハバイトの評判① 運営会社に信頼性はある? 怪しい会社か調査

そもそもマッハバイトを運営してる会社は信頼できるのでしょうか。

まずマッハバイトの運営会社やサイトの特徴についてチラッと確認しておきます。

マッハバイトはリブセンスが運営している


マッハバイトを運営している会社はリブセンスという会社。

公式Twitterは個性的すぎますが、東証一部に上場している信用性が高い会社といえます。

 

ちなみに代表取締役社長の村上さんは、以前カンブリア宮殿で特集されていました。

当時最年少で東証一部に上場した会社の社長とかで注目された方です。

 

マッハバイト自体も会員登録数が168万人、求人掲載数が約175000件。

以前のサイト名『ジョブセンス』から数えると10年以上運営されているサイトです。

 

もしかするとYouTuberとのコラボなどで、新しい求人サイトのイメージがあるかもしれません。

ただマッハバイトを運営している会社の素性はハッキリしていて信用できる会社です。

マッハバイトのお金がもらえる制度はやばい

お札

求人サイト『マッハバイト』の最大の特徴はお祝い金。

お祝い金とは面接に採用されたら、お祝いとしてお金を振り込んでくれるという特典。

タウンワークやLineバイトにはない特典なので、めちゃくちゃお得な特典になります。

 

なぜ運営会社のリブセンスにそんなお金があるかというと、余計なお金を使っていないから。

リブセンスはテレビCMなどお金がかかる広告を使わず、お祝い金として私たちに還元してくれています。

 

ちなみに掲載するお店からもお金はとっていません。

掲載するだけなら無料で、お店がアルバイトを採用したら料金を払うシステムになります。

 

ぶっちゃけマッハバイトはタウンワークやLineバイトより知名度は劣ります。

ただバイトを探してる人・バイトを募集するお店の立場に寄り添っていてお得なのがマッハバイトです。

参考⇒マッハバイトのお祝い金の仕組みとは?本当にもらえる?

 

【追記】最近はマッハバイトのCMで流す歌が面白いと話題

以前はCMとか見なかったのですが、最近はYouTubeの広告をよく見かけます。

テレビなど広告費がかさむものは今も避けているようですが、YouTubeの広告で宣伝中。

 

CMも他の企業とは違ってインパクトというか6秒動画で印象に残るものが多いですね。

じわじわと認知度も上がっています。

スポンサーリンク

マッハバイトの評判② 良い口コミと悪い口コミを集めてみた

次はマッハバイトを利用した方の口コミを拾ってみました。
良い評判も悪い評判もあるので両方をチェックしてみましょう。

マッハバイトの口コミで好意的なのは”お金”

スマホで口コミを調べる

好印象な口コミをしている方のTwitterを見ると、ほとんどがお祝い金に関するものでした。
働く前にお金がもらえるんだから当たり前ですけどね。

事前にわかっていても実際に『お祝い金』が振り込まれると、やっぱりテンションがあがるみたい。

よくよく考えたらバイト代とは別にお金を振り込んでもらえるってウソみたいですよね。

 

このようにマッハバイトの良い口コミは『お祝い金』に関するものがほとんど。

口コミを見る限りでも本当にお金を振り込んでもらえるようです。

参考⇒マッハバイトのお祝い金の仕組みとは?本当にもらえる?

 

ただマッハバイトに関する口コミはネガティブな意見もありました。

次は悪い口コミを紹介します。

悪い口コミ⇒マッハバイトは採用されにくい?

悪い口コミには率直な意見がありましたね。

まずは掲載している求人の質について。

マッハバイトを運営するリブセンスは求人サイトを作って掲載するお店を待つのが基本スタイル。

なのでお店側がマッハバイトのことを知らないと掲載できないんです。

この点ではタウンワークなど求人数が多い求人サイトをみていると物足りないかもしれません。

 

また利用者もどんどん多くなっているので競争率も高くなっています。

お店側としてはありがたいですが、利用者からすると『採用されにくい』と感じる人も。

 

他の口コミはCMのうざさですね。

特徴的な広告すぎて好き嫌いがハッキリわかれているようです。


面白いCMなのですが、社会人の人が見たら興味ないしうざいかも。

それに地方だと求人数が少ないので、CMだけ何度も出て来たら確かにウザいですよね。

また知名度がないので使うのに不安を感じる人もいるようです。


大々的に広告を出さずに、私たちやお店に還元をしているリブセンス。

でも『良く知らない』という理由でサイトを使うのが不安な方もいるようです。

スポンサーリンク

マッハバイトを体験!口コミではわからない申し込み方法と応募の流れ

口コミではお祝い金を評価する声が多く、一方で掲載している企業の少なさを批判する声がチラホラ。

そのあたりが本当なのかを確かめるために、私が実際に使ってみることにしました。

 

大まかな流れは以下の4つ。

①会員登録、②働きたいバイトに応募、③電話に出て面接の予約、④面接に受かったらお祝い金の申請

参考⇒お祝い金制度がある『マッハバイト』の公式サイトはこちら

 

①マッハバイトの会員登録は簡単!電話番号・口座も設定

マッハバイトへの会員登録は簡単でした。

名前・メールアドレス・パスワード・性別・生年月日・電話番号(面接の予約の連絡のため)

これらを記入してタップするだけ。

マッハバイトに応募

登録しなくてもマッハバイト自体は使えます。

ただ求人をキープしたり、過去に見た求人を見直したりできるので登録した方が便利。

バイトが始まったら解約すればいいだけですしね。

②働きたい求人を探して応募

登録が終わったら次は求人を見ていきます。

気になった求人は求人欄の右上にある☆マークをタップしましょう。

 

これはキープ機能といって、あとでキープした求人だけ見直せるようになっています。

(下の画像で緑色で囲ったところ。求人情報は灰色で文字を隠しています。)

このようにドンドン求人を見てキープして、後で見なおして候補を絞っていく。

そして最終的に1つに絞ったら応募をしましょう。

 

会員登録をしていれば名前や性別などを入力する手間なく応募できます。

もし登録をしていなかったら、このときに必要な情報を入力します。

③電話を待つ!面接の予約

面接の電話がくる

応募をしたら他の求人サイトと同じように会社から電話がきます。

この電話は面接の予約をするためのもの。

 

もしリアルタイムで出れなかったら留守電などが入っているかチェック。

もしなかったら電話番号が会社の連絡先であることを確認してから、こちらから掛けましょう。

④採用されたらお祝い金を申請

面接が終わり無事に採用されたら、お祝い金を申請します。

さすがに手渡しとか郵送ではないので、口座に振り込んでもらう形になります。

まずマッハバイトのページ右上にあるメニューをタップして『マッハボーナス申請』をタップ。

こちらに応募時のメールアドレスを入力すれば、マッハバイトからメールが届きます。

そのメールにURLがあるので、こちらをタップして口座番号を入力すれば、マッハバイトからお祝い金がもらえます。

 

振り込まれるのは最短で翌日となっています。

応募から90日以内に申請しないとお祝い金がもらえなくなるので、そこだけ注意していればOK。

 

お祝い金の設定と申請が他のサイトにはない手間ですね。

でもこの数分間の手間で5000円~1万円がもらえるならコスパは最強ではないでしょうか。

スポンサーリンク

マッハバイトの評判③ 掲載してる職種に特徴がある

最後はマッハバイトで掲載されている職種の傾向について。

実際に検索をしていると、マッハバイトに掲載されている職種はけっこう偏っていました。

 

ネガティブな口コミにも『興味がある求人がない』という意見がありましたよね。

どうしても働きたい業界の求人数が少ないと、マッハバイトを使ってお祝い金をもらう厳しいかもしれません。

マッハバイトの職種には以下の傾向がありました。

飲食と販売(アパレル)の掲載数が桁違いに多い

飲食店でアルバイト

一番多いのは飲食系と販売系です。

ファミレス・レストラン・すし屋などのチェーン店から、個人経営のお店もチラホラあります。

 

販売で多いのはアパレルですね。

年末年始や忙しい時期の期間限定の求人も見つかりましたよ。

近年急増してるのがウーバーイーツ

ウーバーイーツで注文

定期的にマッハバイトの求人を見るのですが、ウーバーイーツの求人数が増えています。

対応する地域が増えていることもあり、マッハバイトでも掲載量が増加。

 

ウーバーイーツなんて個人でやる仕事なので、別の求人サイトから応募したらお祝い金をもらえないだけ損。

ウーバーイーツに興味があるならまずマッハバイトで探した方がいいです。

正社員登用や派遣の求人もある

面接に採用

マッハバイトという名前なのでバイト求人しかないイメージがあるかもしれません。

でも実際に探してみると正社員登用や契約社員登用に繋がる求人もあります。

 

マッハバイトで検索するときに『特徴』の欄から正社員登用あり、契約社員登用ありにチェックを入れると出てきますよ。

コールセンターや軽作業・飲食業が多いですね。

マッハバイトには在宅勤務の仕事は稀

在宅のバイト

残念ながらマッハバイトには在宅勤務のアルバイトはほとんど掲載されていません。

データ入力など自宅でできそうなバイトも出勤型の求人が多い。

掲載する会社によるので今後増えてくるかもしれませんが、今は少ないですね。

マッハバイトの評判!悪い口コミもあるが特典が魅力

今回はマッハバイトを使っても安全かを①運営会社、②口コミ、③私の体験談から見ていきました。

運営会社はリブセンスという東証一部の会社なので特に問題はありません。

 

口コミではお祝い金制度にはポジティブな意見が多め。

でも働きたい業種の求人数が少ないというネガティブな意見もありました。

 

実際に使ってみると、他の求人サイトと違ってお祝い金の設定と申し込みをする手間がかかります。

ただどちらもすぐにできるので、これで本当に1万円もらっていいの?というレベル。

 

確かにマッハバイトは知名度がないので『本当に使っても大丈夫?』と不安になるかもしれません。

でも私は実際に使って問題はありませんでしたし、口コミを見ても大丈夫なことはわかります。

 

逆にマッハバイトに掲載されている求人を別の求人サイトから応募したら損ですよ。

同じ店舗で同じ時給で働くのに、お祝い金がもらえないんですからね。

参考⇒バイト探しにおすすめの求人サイト8選

 

なのでまずはマッハバイトで興味があるバイトを探すことから始めましょう。

求人サイトを見るだけなら会員登録もする必要はありませんし。

スポンサーリンク