稼げるアルバイトを探す

  • ポスティングバイトって空いた時間に稼げそう
  • でも歩合制で収入がもらえないイメージがある
  • ポスティングっていくら稼げるの?

 

接客も必要なく、マイペースに働けるポスティングバイト

仕事内容がシンプルな分、不安なのがコスパではないでしょうか。

 

ポスティングのバイトは稼げるバイトなのか。

今回はそんな『ポスティングで稼げる額と儲かる裏ワザ』について解説します。

 

ポスティングバイトで平均的にもらえるバイト代の目安。

そしてコスパが良い求人の選び方や、実質的な収入を増やす裏ワザもお話しますね。

目次
  • ポスティングバイトは稼げる?【時給と歩合別】
  • コスパが良い求人の見つけ方
  • 実質的な収入を増やす裏ワザ

ポスティングっていくら稼げる?時給と歩合制で働き方が変わる

住宅街のポスト

ポスティングのバイトで稼げるかどうかは、時給制を選ぶか歩合制を選ぶかでイメージが変わってきます。

どちらのバイト求人にもメリットもデメリットはあります。

あなた自身は時給制と歩合制の、どちらが向いてそうですか?

時給制のポスティングバイトはどのくらい儲かる?

時給でバイト代が増える

意外かもしれませんが、ポスティングバイトにも時給制の求人があります。

他のバイトと同じように1時間〇〇円といった、働いた時間でバイト代が決まるシステム。

 

会社で配布用のチラシを受け取り、指定された場所へいって時間内に配布をします。

時給制ですが『5時間ならこのエリア配り切れるよね』というノルマてきな感じ。

 

だから制限時間があると感じるかもしれませんが、時間内に配り切れない量ではないので安心してください。

時給に関しては都会か地方かで変わりますが、相場は900円くらいかな。(東京なら1000円超えも)

 

ちなみに私が参加したときは、山奥の住宅街に行きました。

会社でバイト4人が集合し、車にチラシを積める。

そのまま車で住宅街に移動して、4人のバイトが東西南北のそれぞれの方角に向かってチラシを配ります。

 

自分のエリアを配り終えたら車がある場所に戻り、全員が集まったらまた別の場所へ。

また車で別の住宅街に移動して、それぞれがチラシを配るという形でした。

くつろぐ猫の独り言

時給制のメリットは精神的な焦りがないこと。

時給制なので『1枚でも多く配って儲けないと』とソワソワすることがありません。

他の時給制のアルバイトと同じ感覚でお金をもらえます。

 

それに想定時間より早く終わったときは休憩を多めにとったりもできますよ。

その時間も、もちろん時給制なのでバイト代は積み重なっていきます。

 

デメリットは本気で儲けたいときは物足りなく感じること。

ポスティングに慣れてくると、歩合制の方が儲かりやすいことですね。

ポスティングバイトは歩合だと1日何件配れるかで給料が決まる

チラシを積み重ねる

歩合制は配布するチラシを何枚配れるかでバイト代が変わる給料体制。

会社が配布物を自宅まで送ってくれて、在宅の延長線上で働けるシステムもあったりします。

 

歩合制は人によってバイト代が全然変わってきます。

特に単価労働時間で変わりますね。

 

例えば単価はチラシにしても重さや大きさ・ポスティング会社によって変動します。

1枚2円の求人もあれば、1枚5円の求人もある。

だから同じ枚数を配っても、もらえるバイト代が会社によって変わります。

 

それにポスティング会社によっては、成果報酬として配ったチラシから申し込みがあったらボーナスが出る会社もあります。

チラシから電話でお問い合わせがあったら1件につき500円をバイト代にプラスしてくれたり。

(歩合制の求人選びのポイントについては、後で詳しくお話しします)

 

またチラシの1枚当たりの単価だけじゃなく、労働時間によってもバイト代が変わりますよ。

たとえば単価3円の会社に応募して、平均で1日1,000枚を配るとしますよね。

 

もしポスティングバイトを主力にして月に20日を働いたとき。

その場合は1カ月のバイト代は3円×1000枚×20日で6万円になります。

 

でももしポスティングバイトを掛け持ちや副業で働いたとき。

土日のどちらかだけ働くとしたら、3円×1000枚×5日=1万5000円になります。

 

このように歩合制は①チラシの単価・②1日で配れる枚数・③何日働くか

この3つで給料が全然変わってくるんですね。

ポスティングバイトは副業や掛け持ちに向いてる

バイトのメリットとデメリット

『ポスティングバイトは稼げるか』といえば稼げます。

ただポスティングバイトのみで他のバイトより稼ごうというのは難しいです。

消耗する体力と、貰える給料が釣り合わないのが実情。

 

ただ掛け持ちバイトや、空いた時間に副業する人にはオススメ。

例えば自宅付近のエリアに応募したら、買い物のついでや散歩がてらチラシを配れます。

今までの生活にプラスしてお金をもらえるお得感があります。

 

またポスティングバイトの最大のメリットは時間の自由度人間関係にあると私は思っています。

気が向いたときに応募して、街中をマイペースに自転車を漕ぎながらサイクリング感覚でチラシを配りお金をもらう。

このようにポスティングバイトの最大のメリットは気楽にできることにあります。

参考⇒ポスティングバイトは楽すぎ?実際に働いてわかった感想

 

気楽にできるという最大のメリットを踏まえて、できるだけバイト代も稼ぎたい。

そんなときは求人選びがポイントになってきます。

稼げるポスティングバイトの選び方!儲かる求人の見分け方

求人誌でポスティングバイトを探す

次は稼ぎやすいポスティングバイトの求人の見つけ方を解説していきます。

求人選びで失敗すると、メチャクチャ一生懸命に働いても『これだけ?』ってバイト代しか振り込まれず切なくなってきます

 

数ある求人のなかから、どういったものに絞っていけば良いのか。

時給性と歩合性で選び方が変わるので、それぞれの見るポイントをお話ししますね。

時給制のポスティングバイトで時給以外にチェックするポイント

求人サイトをチェックする男性の手

時給制のポスティングバイトは見るポイントは時給。(当たり前ですが)

何枚チラシを配っても1時間当たりにもらえる時給が高い方が、結果として給料が高くなります。

だからまずは働きたいエリアの中から、時給が高いものをいくつか絞っていきます。

 

次に注目したいのは福利厚生面ですね。

たとえばポスティングのチラシをもらいに会社に行くなら、交通費がかかると思います。

その交通費は会社が支給してくれるかも要チェック。

 

あとは自転車貸し出しとか、レインコート貸し出しなど。

円滑に働けるアイテムを会社側が用意してくれるかも大事なポイント。

(車移動の場合は自転車は関係ありませんが…)

 

このように時給だけじゃなく、働く上でかかるコストも負担してくれるかも判断材料にしたいですね。

『時給⇒福利厚生』という順番で応募する会社を絞りましょう。

歩合なら1枚いくらかがポイント!配布エリアを確認

コスパが良いバイト探し

歩合制だと見極めるときのポイントが2つあります。

それが①1枚当たりの単価②配布エリア

 

①の1枚当たりの単価を気にするのは当然ですよね。

例えば同じエリアでチラシを配るにしても1枚2円の会社と1枚4円の会社なら、同じ労力でも給料が2倍変わります。

 

だから働きたいエリアで、相場以上の単価を設定してるポスティング会社を見つけましょう。

(おおよその相場は2円~5円です。3円未満は候補から外してOKです。)

 

次は②の配布エリアについて。

できれば配布エリアは土地勘がある場所を選びたところです。

 

以前に住んでいたとか、このエリアは地図を見ればどこか何となくわかるなど。

こういった土地勘があると、地図を見て確認する手間が省けるので1時間当たりに配れる配布物が増え給料が上がります

マンションのポスト

あとはアパートやマンションなど集合住宅が多いか、一戸建てが多いかも見極めるポイント。

私は集合住宅が多いエリアを選んでいました。

理由はマンションやアパートだと一気にチラシを配れて、枚数を稼げるからです。

 

逆に高級住宅街エリアは一戸建てが多く、家自体も大きいので効率が悪い。

犬がいて吠えて来たり、信号待ちで時間をくったりもするので一戸建てが多いエリアは避けていました。

 

まあマンションでも集合ポストではないときはシンドイですけどね。

たまにエレベーターがなく階段で配るときは、一戸建ての方がマシかもなんて思うときもありました。

(この辺りになってくると運要素が強くなってきますが、基本は集合住宅エリアを攻めましょう)

 

あとポスティングバイトの上級者になると、掛け持ちで同じエリアを選ぶという人もいました。

別のポスティング会社から同じエリアを選択して、別の配布物を配る。

1つのポストに2枚のチラシを配れるので単価が倍になるという作戦です。

 

もちろん効率的に働ける準備も、時給アップに関係してきます。

チラシをめくりやすい指サック。歩きやすいスニ―カーは必須。

あとはバイクより小回りがきく自転車で回るなど、自分が働きやすい装備をすれば1日で配れる枚数も増えますよ。

参考⇒ポスティングバイトのやり方!早く配るためのコツ

 

ポスティングバイトが割に合わない季節は応募しない

突然の雨が降った梅雨

私がポスティングバイトをして後悔した時期が2つあります。

それが真夏梅雨

 

8月の昼間に自転車で2000枚配った日は地獄でしたね(笑)

休憩も自然と多くなるし、歩合制だと効率が悪くかったです。

まあ時給制だったとしても夏に外のバイトをするのはしんどすぎ。

 

夜ならまだマシかも?と思うかもしれませんが、夜もポスティングバイトはおすすめできません。

ポストの位置がわかりにくいからスムーズにチラシをさばけないのがネック。

あとはチラシ禁止という注意書きを見落としやすく、あとで注意を受けたりもします。

 

夏以外だと雨が多い梅雨の時期も注意が必要です。

配布物が雨でぬれるなんて絶対にダメ!

もし濡れたチラシをポストにいれたら、ポスト内の他の配布物も濡れてしまい住居者からクレームがくる可能性もあります。

 

レインコートを着てチラシを配るのも精神的にきつかったですね。

雨宿りして時間がすごいれば、また別の日に配布しないといけないので、梅雨も避けてました。

参考⇒ポスティングバイトできついと感じた瞬間をぶっちゃける

 

ポスティングバイトで周りより儲かる2つの裏技!

ポスティングのバイトに使う自転車

最後は私個人がコッソリやっていた、バイト代を上げる裏ワザをお話しします。

なぜ裏ワザかというと、他の人には知られたくない方法だったから。

求人倍率が上がったら採用されないかもしれなかったんで、周りには言いませんでした。

お祝い金がでる求人サイトからポスティングバイトに応募する

5000円

私がやっていた裏ワザは、お祝い金という特典がある求人サイトを活用すること

お祝い金というのは、バイト先に無事採用されたときに、求人サイトからお金をもらえるという制度です。

 

お祝い金が高いのがマッハバイトという求人サイト。

この求人サイトはバイト先が決まったらお祝い金として振り込んでくれる求人も同時に扱っています。

 

例えばポスティングで1枚3円のチラシを3000枚配ったとしますよね。

もしタウンワークやLineバイトから申し込んでいたら3円×3000枚で9千円になります。

 

でもマッハバイトからそのポスティング会社に応募していたら…。

バイト代9000円に加えてお祝い金があるのでその分お得。

このように同じ条件でもマッハバイトから応募するだけで実質的な収入が増えるという裏ワザです。

参考⇒お祝い金がもらえるマッハバイトでポスティングを探す

 

【オマケ】ポスティング中にお小遣いアプリを併用する

スマートフォンでお小遣いアプリをする

先ほどのお祝い金がもらえる求人サイトを使うというのが裏ワザでした。

今から話す内容は『やっていれば少しお得』程度のオマケ情報です。

 

それがチラシの配布中にお小遣いアプリを使うこと

例えば特定のお店に入るだけで楽天ポイントがもらえる楽天チェックとかが有名ですね。

 

ローソンやマツキヨに入店しただけでポイントがもらえるお小遣いアプリ。

もらえるポイント自体は少ないですが、ポスティング中の休憩にポイントをもらえばお得です。

 

また最近だとアルコインというアプリも注目を集めていますね。

ソフトバンクの子会社が作ったアプリで、1日に歩いた歩数によってAmazonギフトがもらえる抽選券がもらえるアプリです。

 

楽天チェックもアルコインもあくまでオマケ程度。

やらないよりはやった方が良いというレベルですが、少しでも収入をアップさせたいならオススメです。

迷ったらポスティングの短期や単発でお試しをしてみよう

短期バイトのスケジュールを組む

今日はポスティングのバイトが儲かるかどうかについてお話ししました。

金欠で高時給で稼げるバイトを探してるならポスティングバイトはおすすめできません。

でも掛け持ちしやすいバイトや、空き時間の副業としては働きやすいバイトと言えます。

 

また数ある求人の中から、福利厚生や出来高・単価が高いものを選べば、ポスティングバイトでも稼ぐことは可能。

そういった割が良い求人を、お祝い金が貰える求人サイトから応募するだけで、もらえるお金が増えます。

 

まずは求人バイトのマッハバイトから、ポスティングバイトを探しましょう。

迷ったら短期や1日だけ募集しているポスティングバイトに応募すると良いですよ。

自分に合ってるかもわかるし、1日だけなら気軽に働けますしね。

参考⇒お祝い金がもらえるマッハバイトはこちら