休憩時間にサボりたい欲求にかられる

  • だんだんバイトがつまらなくなってきた
  • どうしたらバイト生活が楽しくなる?
  • “つまらない”って理由だけで辞めていいの?

 

アルバイトをしていると楽しい時期やツマラナイ時期は誰にだってあります。

ただツマラナイ感じがずっと続いたり、バイトに行くこと自体が憂鬱になるのは深刻です。

どうせ働くならスッキリ解決して気持ちよく働きたいですよね?

 

そこで今回はバイトがつまらないと感じたときの対処法をお話しします。

①ツマラナイという理由で辞めてもいいのか、②今のバイト時間を充実させる方法はあるのか。

この2つを中心にお話ししていきますね。

スポンサーリンク

バイトがつまらないなら辞めるのも良い

つまらないって理由だけでバイトは辞めてもイイの?

結論としては『辞めても構いません。』

正社員とは違ってアルバイトなので、ちょっとした違和感があるなら別のバイトに変えても全然OKです。

参考⇒受かりやすいバイトのおすすめの探し方とランキング8選

職場で謝るイラスト

ただすぐに辞めると決断するまえに、まずは今の職場を楽しくできる方法がないかを確かめましょう

別のバイトを始めるのも楽ではありませんよね?

だから一番良いのは今のバイト先で充実して働き続けられることです。

 

そこでまずは何がつまらないのかを目で見てハッキリさせましょう。

頭の中で考えていてもモヤモヤするだけ!紙に書いて視覚化していきます。

バイト先で面白くないことをリストアップ!人間関係も書きだす

イライラするサラリーマン

まずはあなたが今のバイト先で何がつまらないのかをハッキリさせましょう。

紙とペンを用意してください。(スマホのメモ帳でも可)

その紙に思いついた順番で良いので、不満に思っていることを箇条書きにしていきます。

つまらないと感じること【例】
  • 居酒屋で酔っ払い客の対応が嫌
  • ミスが許されないレジ打ちバイトが苦痛
  • 同じ年代のアルバイトが卒業して楽しくなくなった
  • 工場や倉庫のライン仕事が単調で飽きた
  • バイトの先輩と口喧嘩して居場所がない
  • バイト終わりの飲み会がダルい

 

こんな感じで思いついたことを、そのまま書きだしていきます。

仕事内容は業種によって変わりますが、共通点は『職場の人間関係』『仕事内容』『お客』でしょうか

 

そうやって思いついた”ツマラナイこと”を次は数値化していきます。

どうしても嫌なことを10点、できれば避けたいことを1点として、10段階で評価しましょう。

 

こうすることで頭の中だけで考えていた悩みが、目で見てすぐわかるし比べられるようになります。

次はこの10段階でつけた点数が、どうやったら高くなるかを考えていきますね。

スポンサーリンク

バイトの”つまらないこと”がマシになる可能性を考えてみる

次は先ほど書いた”ツマラナイコト”を上から一つずつ見ていきます。

そしてその中で、自分がアプローチすることで点数を改善できそうなものを選んでいきます。

それと時間が解決してくれそうなものもピックアップしていきましょう。

時間が解決してくれるのを待つ

例えば『バイト終わりの飲み会がツマラナイ』と感じる場合。

こんなときは相手が納得する”断る理由”を用意できれば、明日からの飲み会を避けることができますよね?

参考⇒バイトの飲み会って断っていいの?上手な断り方

 

あとは仕事の内容がツマラナイなぁと感じるとき。

そんなときはゲーム化してみると新鮮さが出てきます。

 

例えば接客業ならお客さんから『ありがとう』と言われたら3pt、店長から『ありがとう』と言われたら3ptをGET。

軽作業なら1つの工程を終わらせると1ptGETで、どれだけ積み重ねられるかetc

 

このようにポイントを貯めて過去の最高点を更新できるかに挑戦します

もし最高点を更新できたら帰りにコンビニで高めのスイーツを買うなどのご褒美を設定。

こんな感じでアルバイトをゲーム化して、少しでも楽しめるようにする方法とかもあります。

参考⇒これからバイトなのにやる気でないときの乗り切り方

 

ゲーム化できそうにないなら、後輩に仕事を教えてフォローする側に回る。

あとは思い切って店長に申し出れば、違う仕事を振り分けてもらえるかもしれません。

このように“仕事内容のつまらなさ”はゲーム化やツマラナイ仕事を減らせる努力ができます。

 

一方で“人間関係のつまらさな”は時間が解決することが多い

嫌いな店長が異動になる、苦手な先輩が学校を卒業してバイトを辞める、後輩に好みのタイプがくるetc

人間関係のツマラナイことは時間がたって激変する可能性があります。

参考⇒バイト先にうざい人がいるときの距離の取り方

 

なのでまずは先ほどの”つまらないことリスト”を見て、少しでもマシにできないか、避けられないかを考えましょう。

これができそうにないときの最終手段として『今のバイトを辞めること』が選択肢に入ります。

今後もバイトがつまらなそうなら別のバイトを探す!辞めたいならOK

もし最初に作った”つまらないリスト”の点数を改善できそうにない時。

そんなときは思い切って別のアルバイトを探した方が良いです。

 

どうせ働くなら、やりがいのある仕事や自分らしくいれる職場で働きたいですよね?

だから自分の努力や時間では解決しない環境は辞めるしか解決しません。

 

もちろん店長に「つまらなくなったからやめます」というのは問題発言ですよ(笑)

『資格の勉強を始めた』『学校の成績が落ちてきて』など、「それなら仕方ないね」と納得できる理由をつけましょう

 

あと急に辞めるのが怖いなら、今のバイトを減らして副業するのもオススメです。

土日だけ働くとか、1日だけの短期バイトをやってみると、マンネリ化を解消できますよ!

 

それに実際にバイトを変えなくても、いろんなバイトを見るだけでも刺激になります。

今の職場で我慢して働き続けるしかないという固定概念がなくなり、「選択肢がある」と感じられるだけで楽になる。

参考⇒もう失敗しない!自分に合ったアルバイトを探す3ステップ

参考⇒楽して稼げるバイトの探し方

 

今回はアルバイトがつまらないと感じる時の対処法をお話ししました。

まずは何がツマラナイかを紙に書いて視覚化して点数をつけること。

ここから始めて頭の中のモヤモヤを外に出してみませんか?

スポンサーリンク