バイト先で出会ったカップル

  • キャンパスでは出会いを期待できない
  • 大学生が恋に発展しやすいバイトってある?
  • アルバイト先で可愛い娘と付き合って、大学生活に素敵な思い出を作りたい!

 

できれば可愛い娘がいる職場で働きたい

これってアルバイト先を探すときに、口に出しては言えない下心ですよね。

 

でもせっかく働くんだから、かわいらしい子と一緒に働いた方が楽しいのは事実。

もしそんな子と付き合えたら最高の職場になると思いませんか?

 

今回は 『男子学生のための出会いが期待できるアルバイト探し』をお話しします。

大きく分けて出会いやすいバイト先の探し方には3ステップがあります。

この3ステップでキュンとするような素敵な恋に繋げてみませんか?

大学生がバイトで出会いを作る方法① 恋愛に発展しやすい仕事に応募

履歴書に書く

探し方の最初のステップは 『確率的に出会いやすいバイト先』から候補を絞るというもの。

長期で働くときと短期で働くとき、両方の場合の出会いやすいバイトを見ていきますね。

①-1 出会いのきっかけが多い飲食店やカラオケは男女比に注意

飲食店で働く女性

マイナビウーマンが実施したアンケートによると、出会いが多いバイト先のTOP6は以下のようになりました。

  • 第1位 飲食店
  • 第2位 居酒屋
  • 第3位 接客業
  • 第4位 カフェ
  • 第5位 コンビニ
  • 第6位 ファミレス

引用 マイナビウーマン

これは単純に多くの学生が飲食店やコンビニ・カラオケ店で働いているからとも言えます。

『飲食店が出会える』というより『多くの学生が飲食店で働く。結果的に恋に発展する』というもの。

スポンサーリンク

ただそれを差し引いても、飲食店やカラオケのバイトは同世代が多いのは事実ですよね?

だから仕事終わりにみんなで飲みに行って、距離が縮まりやすい傾向があります。

(私個人の話ですが飲食店で働いていたとき、のちに先輩と同期が付き合うことになりました)

 

注意したいのは個人店など小さい店舗に応募するときですね。

お店が小さいと一緒に働くアルバイトの数も少なくなるので、出会いの確率が単純に減るので避けましょう

参考⇒バイト先で出会いないときの解決策

①-2 短期バイトは出会いの期待が大!夏休みは恋愛しやすい

リゾートバイト

短期バイトにも出会いやすい職種というものがあります。

代表的なのがリゾートバイトですね。

夏ならリゾート地や海の家、冬ならスキー場など現地で住み込みで働くアルバイトのことです。

 

女性の割合も多いですし、休日にみんなで一緒に遊びに行くなんてこともざら。

もともと出会いを期待している人も多いので恋に発展しやすいバイトとして有名です。

(大学時代のチャラめの友人は毎年、リゾートバイトに応募してましたね。笑)

 

季節に限らない短期バイトではイベントスタッフもおすすめ。

コンサートの準備や運営(案内,グッズ販売)から撤去などを手伝うバイトですね。

 

派遣されるたびに異性と出会えますし、移動時間や休憩時間に会話しやすいですよ。

ただイベントスタッフでも体力勝負の仕事は男性比率が多いので避けましょう。

スポンサーリンク

短期バイトは長期バイトと違って、声をかけやすい環境と言えます。

『数日でサヨナラする』という状況で働くので、アプローチが失敗してもリスクが少ないんですよね。

 

また短期バイトと長期バイトを掛け持ちすれば、バイトをすると出会いの確率もさらに高まります。

長期バイトは女友達を作って交友関係を広げて、自分に合いそうな子を紹介してもらう。

そして夏休みや冬休みに短期バイトをして積極的に女の子に声をかけていく。

 

こうすればバイト先で上手に出会いの分母を増やすことができますよ。

学校生活や今の状況を振り返りながら、候補となるバイト先をピックアップしていきましょう。

参考⇒単発バイトのおすすめ15選!楽に稼げるコスパ最強バイト

大学生が出会いを作れるバイト選び② 恋愛しやすいバイト先か確認

男女で分かれる

次は候補となるバイト先の中から、より出会いやすい職場に絞っていきます。

注目したいポイントは『出会いやすい環境』かどうか

男女比働き方を見て、男女で一緒に働けて距離が縮まるような職場かをチェックしましょう。

②-1 連絡先が手に入りやすいか?シフトをバイト間でやる職場を探す

シフトを変更する

当たり前ですが連絡先を自然に交換できる職場が理想です。

これならいちいち聞きだす手間が省けますよね。

私が働いたお店もバイト初日でLineを交換して、職場の全員の連絡先を知れました。

 

逆に派遣型の短期バイトだと、自分と派遣する会社とのやりとりしかありません。

こういったバイトを選ぶと連絡先を聞くという手間が増えることになりますね。

②-2 二人きりなど会話ができる時間帯があるバイトを選ぶ

休憩時間に会話をする男女

これも当たり前ですが会話が禁止されていたり、男女で仕事がハッキリ分けられている仕事も避けましょう

いくら同じ職場で働いても距離が縮まることがありません。

私も以前に引っ越しバイトをしたのですが、男女で完全に仕事が分類されているので、会話も0でした。

 

それよりも休憩時間や帰る時間が同じところは会話しやすいです。

深夜のコンビニや平日の飲食店だとお客が少ないので、可愛い子と話しながら働きやすいですね。

 

チェーン店の飲食店やコンビニは開店時間も長いので、こういった環境が作りやすいです。

一度、下見にいって店員同士のやり取りがあるかを確認しておくと安心ですね。

大学生が恋愛しやすいバイトの探し方③ 働く曜日や時間帯を見る

手帳でスケジュールを確認

働くバイトを探すときの最後のステップが『あなたが希望するシフトに女子がいるか』です。

短期バイトなら大丈夫ですが、長期バイトならこのステップは必ず必要。

 

だっていくら可愛い子がいても、あなたは月水金に働き、可愛い子が土日に働いたら意味ないですよね?

あなたが希望する曜日や時間帯に、実際に働くことになる職場に行って女子が多いかを確認しましょう。

 

大型店の飲食店だと平日の朝や昼はおばちゃんが多い傾向があります。

逆に土日や夜間は学生が多いですね。

参考⇒自分に向いてるバイトを見つけるには下見が大事!

大学生はバイトで出会いを作ろう!恋愛できるバイトで大学生活を満喫

カワイイ彼女とデート

今回は出会いやすいバイト先の探し方をお話ししました。

STEP① 確率的に出会いが多い職場から候補を選ぶ

  • アンケートでカフェや居酒屋などの飲食店・カラオケ店・コンビニが多い
  • 短期バイトではリゾートバイトやイベントスタッフが穴場

※長期バイトで人脈作り、短期バイトで攻めるという掛け持ちバイトもオススメ

 

STEP② 距離が縮まりやすい環境かを確認

  • シフトの交換をバイト同士でできるところは連絡先を交換しやすい
  • 休憩時間や帰宅時間が一緒だと二人きりで話せる状況が作れる

 

STEP③ 自分の希望するシフトに女子がいるか確認

  • 働くことになる店舗に行って、男女比や店員同士の距離感をチェック
  • 土日や夜間は若い子が働くことが多い

 

絶対に出会えるバイトなんてものは存在しません。

でも男女比を考えながら、二人で話しやすい職場を選べば、自然と恋に発展しやすくはなります。

 

今回の3ステップを参考にしてアルバイトを選んでみてください。

個人的には長期バイトで友達の紹介を頼む×短期バイトでひと夏の恋という方法がオススメ

これだと長期バイトでの人間関係も気まずくならないし、短期バイトで出会える女性の数を増やせますよ。

スポンサーリンク