別れた後が気まずい

  • バイト先でもプライベートでも一緒で楽しかったのは昔の話
  • 今はバイト先に行く前から働くことが憂鬱
  • どうすれば気まずい職場をスッキリ解消できるの?

 

職場で出会った”あの人”。

当時は好きだったから、仕事に向かうのもウキウキして楽しかった。

 

でも別れた今は、仕事場で会うのが苦痛でしかない。

こんなときは、どうやって働きやすい職場に変えることができるのでしょうか?

  1. 相手への未練がゼロの場合
  2. 相手との復縁を望んでいる場合

この2つのケースに分けて気まずさを軽くする元恋人への接し方をお話ししますね。

スポンサーリンク

① 未練がないとき!バイト先で別れて気まずいなら恋愛前の関係に戻す

お互いに未練がない場合は、元の関係に戻るのが理想です。

ギクシャクしたままだと働きにくいし、周りにも気を遣わせてしまいますよね?

だから 付き合う前でも初期の『仕事の話は当たり前。世間話もできる関係』に戻るよう働きかけてみましょう。

職場恋愛が終わったあとは仕事の会話のみ

まずは最低限の会話くらいはできる関係を目指します。

気まずい空気を0にするというより、少しマシにする感じ。

厨房に挨拶をする

最初に心掛けたいのは挨拶ですね。

挨拶は職場の人全員にするもの。

だからその流れで相手にも挨拶をします。

 

『おはようございます。』『お疲れ様でした。』『お先に失礼します。』

他の人へ挨拶するときと全く同じトーンを心がけます。

 

そもそも気まずさの原因は距離感が急に変わったから

『職場が同じ人』という距離感から『恋人』という距離感に。

そして『恋人』という距離感から『職場が同じ人』という距離感に戻った。

 

この距離感の変化への違和感で気まずさが生まれます。

だから挨拶や仕事の話を他の職場の人と全く同じトーンですることで、『職場が同じ人』の距離感に戻していきましょう。

 

最初はこれでも変な感じがするかもしれません。

でも挨拶だけなら一瞬だし、何回かやっていれば慣れますよ。

バイト先の休憩時間が一緒だと気まずい!元カレ・元カノのシフトを避ける

シフトを変更する

それと気まずいなら、一緒にいる時間を減らすのも効果的

相手が入りやすい曜日や時間帯を避けてシフトを組めば、同じ職場でも一緒に働く時間は短くなります。

 

あとこれは職場や店舗によって変わりますが、仕事内容を変えてもらうのもアリ

厨房で前の恋人と会うのが嫌ならホールに移動してもらう。

新しい店舗が家の近所に出来たのなら、勤務地の異動をお願いする。

このように お店のタイミングがあえばこのように仕事や働く店舗を変えてもらうと、気まずさも解決しやすいですね。

 

バイト終わりの飲み会とかも上手に理由を作って避けることは可能。

距離をとる、時間を空けるというのが大切です。

参考⇒バイトの飲み会に行くべきかの基準と上手な断り方

 

長く働いていると今のアルバイトにも愛着があるし、急にバイトを変えるのもストレス。

だからまずはダメ元でもいいから、シフトの変更や勤務地の変更ができそうか探っていきましょう。

スポンサーリンク

バイト先の気まずい関係が改善しないなら辞めるのも検討

  • 気まずい関係を少しでもマシにしようと挨拶や仕事の話を心掛けた
  • シフトも変えたし、なるべく一緒にいる時間がないようにも工夫した
  • それでもたまに一緒になったときの気まずさを感じる

こんなときは無理をして今のバイト先で働き続ける必要はありません。

もっと他に、あなたがイキイキと自然体で働ける職場を探すのも選択肢に入ります。

 

でも急にバイトを辞めたら店長もビックリするし、新しい職場に慣れるのも大変ですよね?

そこで私がオススメするのが、掛け持ちバイトです。

 

2~3日の短期バイトや、研修期間を利用して少しだけ働いてみる。

その中で好きな仕事や良さそうな職場を見つけたら、今のバイトを辞めて新しい職場に移る。

これなら急に辞めるリスクも、いきなり新しいバイトを始めるストレスも減らせます。

参考⇒単発バイトのおすすめ15選!気軽に稼げるコスパ最強バイト

参考⇒受かりやすいバイトの時期とオススメの探し方

 

努力しても改善しない気まずさは相手の接し方にも問題があるかもしれません。

それにどちらかに職場で新しい恋人ができたら、さらに気まずさが悪化してドロドロの人間関係になりかねない。

 

だから努力をしても気まずさが取れないなら。

以前から少し興味があったバイトに少しずつシフトするという選択肢も考えてみませんか?

② 別れたあとも忘れられないとき!バイト先での気まずい関係から復縁を望む場合

復縁したカップル

バイト先で出会った人に振られた

こんなときはそれまでの楽しかった思い出さえも辛くなりますよね?

 

相手のことがまだ気になってギクシャクしちゃうとき。

そんなときは相手の立場にたちながら、少しずつ関係が修復できないかを考えていきましょう。

 

相手の振る舞いが自然なときは、あなたとの関係が友達に戻ったという証拠。

だからまずはその距離感を保って、相手に嫌な思いをさせないようにします。

 

逆に相手も振ったことで気まずくなっているなら、先ほどのように挨拶から始めます。

『そんなに気にしなくていいよ』という優しさに相手も気づいてくれるでしょう。

スポンサーリンク

普段の会話や仕事のフォローから関係を作り直す

お互いの気まずさが徐々に薄れて来たら、会話や仕事での振る舞いに気を配ります。

付き合っていたときは相手の話を聞かなかったり、自分の話ばかりしていませんでしたか?

ドライブデート

人は自分の話を聞いてほしいし、共感してほしい生き物。

だからもう一度、相手の話をよく聞く傾聴を心掛けていきます。

『さっきのお客さん、少し変だったね。大丈夫だった?』

『最近、連勤みたいだけど疲れてない?』

『そういえば、今も〇〇(相手の趣味)が好きなの?』

 

こんな感じで相手が話したいコト、話しやすいコトのテーマを選びます。

こうすれば「やっぱり居心地がいいなぁ」と思ってくれるかもしれませんよね。

 

あと日頃からでいるのは仕事でのフォローです。

相手がミスをしたとき、仕事が多くてテンパっているとき。

そんなときに何気なくそっとフォローしてあげる。

 

こうされると、わかっていてもキュンとしてしまうし、あなたを見る目も変わるかもしれません。

ただ、あからさまに元恋人だけをひいきすると、他のアルバイトに変に思われてしまいます。

他の人にはバレないように、そっとフォローするのがコツ

相手が異性と仲良くしたり新しい恋人ができることも覚悟しておく

元彼に新しい彼女ができる

今は別れて間もないころですが、このまま時間がたてば、相手にも新しい恋人ができるかもしれません。

「最近、付き合い始めたんだ」という会話が耳に入ったら、今よりもつらい気持ちになります。

 

それにもし新しい恋人が同じ職場の別の人だったら。

職場にいくこと自体が嫌になるし、頭の中がぐちゃぐちゃになって心の整理もつかなくなるかも。

 

よりを戻したいという想いは大切にした方がいいのは事実。

でもこれからも同じ職場で働き続けるなら、こういった未来がくる可能性があることも覚悟しておきましょう。

バイト先で別れた気まずさに耐えられないなら一緒にいる時間を減らそう

今回はバイト先で別れた元カレ・元カノと一緒に働くのが気まずいとき。

そんなときの気まずさを減らす方法を考えていきました。

お互いに未練がない場合

  • 付き合う前の仕事の話をする関係に戻るのが理想
  • 挨拶や仕事上の会話を、他の同僚と全く同じトーンで話すようにする
  • シフトをズラして一緒にいる時間を減らす
  • 時間で解決できそうにないなら新しいバイトに徐々に切り替える

未練がある場合

  • 相手があなたに臨んでいる距離感からスタート
  • シンドイときに話を聞いたり、困っているときにフォローして支えになる
  • 今後、相手に新しい恋人ができるなど辛い未来がくる可能性も覚悟しておく

 

基本的に気まずさは時間が解決してくれます。

正社員になれば、気まずさがとれるまで我慢するのが一番。

でもアルバイトなら正社員と違って、もっと気軽に考えてもOK。

 

時間が解決するまで待ってられないなら、バイトを変えても問題はありません。

以前から興味があったバイトの求人を見るだけでも気分転換になりますしね。

参考⇒バイトの探し方がわからないときに試したい3ステップ

 

自分でコントロールできること、できないことを分けて、気まずさを軽くする方法を考えていきましょう。

まずは最低限の会話をしながらシフトをズラして、気まずさに変化があるか確かめてみませんか?

スポンサーリンク