オタクにおすすめのバイト

オタク向けのバイトは、意外とたくさんあります。

マンガやアニメや映画など、好きなものに携われるアルバイト。

 

もしくは趣味を優先して、無理せず自分らしく取り組める働き方ができるバイトがおすすめ。

今回はそんな『オタク向けのバイト』を紹介していきます。

 

無理をせずに、等身大で過ごせる職場を見つけませんか?

スポンサーリンク

オタクのバイトにおすすめ!【好きなものに関連した仕事をする】

まずは、あなたが興味があるジャンルに関する仕事を探してみましょう。

好きなものに携わって、お金がもらえたら最高ですよね。

バイト先でオタク同士の友達ができる可能性も高いです。

① 古本屋でバイト!漫画やフィギュア・トレカの買取もある

古本屋でアルバイトをすると、さまざまなコンテンツに触れることができます。

扱う商品はマンガ・DVD・CD・トレーディングカード・フィギュア・小説など。

 

こういった商品を買い取ったり、棚に陳列するのが古本屋でのアルバイト。

古本市場やブックオフなどでは、書籍以外の商品もたくさん扱っています。

 

もともと持っている知識を活かせるし、新しい商品を発見することも。

マンガやアニメが好きで査定などにも興味があるなら、検討してみましょう。

 

本屋は接客は少ないし、立ち仕事なので体力は必要になります。

参考⇒本屋のバイトってきつい?”しんどい”と感じる瞬間

② DVDショップのアルバイト!高校生は不可?

DVDショップ

本やアニメが好きなら、DVDショップで働くのも楽しいはず。

マンガ・アニメなどの品数が多い、TSUTAYAやゲオなどが候補になります。

 

すでに作品の知識があると、仕事を覚えるときも有利。

最近はセルフレジ導入の背景もあり、レジ対応の仕事も減りましたよね。

 

ただ高校生だと深夜の時間帯に働けないので、募集をしていない店舗もあります。

求人の募集要項を見て、どの曜日や時間帯を希望しているかを確かめましょう。

③ゲームセンターやアミューズメントのバイト

ゲームが好きなら、ゲーム機が置いてある職場で働くという選択肢もあります。

ゲームセンターやラウンドワンなどのアルバイトですね。

 

フロアの接客や受付、店内の清掃が主な仕事。

たまにゲームコインが詰まったときに、ゲーム機を直すなども作業もあります。

 

騒音が苦手な人には不向きなバイトですが、時給は高いので人気。

もしバイト面接で落ちたら、似た職場や別の店舗を応募するなども検討しましょう。

参考⇒バイトは落ちたところにもう一度、応募できる?再応募のマナー

④ アニメイトなら同じ趣味のバイト仲間もできやすい

アニメイトDVD

アニメや漫画を扱うのは、本屋や古本屋だけではありません。

アニメイトも本やアニメ・キャラクターグッズを扱っています。

 

店員として働きながら、最新情報も手に入るというメリットも。

同じようにアニメや漫画に興味がある人が応募するので、同じ趣味のバイト仲間も出来やすいです。

 

求人が全国にあるわけではないのがネック。

家から通える範囲内にアニメイトがある場合は、求人がないか探してみましょう。

⑤ イベントスタッフとして裏方で働く

短期バイトならイベントスタッフに注目しましょう。

各イベントの設営や撤去、警備やグッズ販売などをするアルバイトになります。

 

イベントは歌手のコンサートから、キャラクターに関するものまで様々。

興味があるジャンルのイベントなら楽しみながら働けます。

 

短期なので仕事が合わなくても、すぐ契約が終わるのでリスクも低いんですね。

⑥ 在宅ライター!知識があるジャンルを語って稼げる

外で働くのが嫌なら在宅バイトも検討しましょう。

ライター業であれば、自分の知識が深いジャンルの求人に応募することができます。

 

PCのタイピングができればいいのでスキルも不要。

アニメや漫画に関するライター応募も多いので、参加してはいかがでしょうか?

 

実績がないと最初は単価が低いので、稼ぎにくいというデメリットがあります。

なので最初はイベントスタッフのような短期バイトと組み合わせた方が稼ぎやすいですね。

 

ただライターとして評価がつけば、専業やフリーランスとして活躍できる可能性もありますよ。

⑦ ゲームテスターは室内でゲームしながらバイト代を稼げる

ゲームが好きならゲームテスターというバイトがおすすめ。

リリース前のゲームをプレイして、バグがないかを確認するアルバイトです。

 

求人は都心に偏っていますが、室内の快適な環境で働けるのもメリット。

ただ注意したいのは、自由にプレイできるわけではないんですね。

 

チェックリストに従って操作して、バグがないかを確かめる地道な作業となります。

それでも応募が殺到するほど人気の求人なので、もし興味があるならマメに求人サイトをチェックしておくと良いですよ。

⑧ 深夜希望ならネットカフェで働く!

深夜ならネットカフェも候補になります。

調理や店内の掃除、本やブースの整理などが仕事になります。

 

深夜だと接客が少ないので、コスパよく稼げるのがメリット。

暇なときはネットサーフィンできたり、漫画を読めるお店もあるんですね。

 

座ってる時間が長いので、体力に自信がなくても応募しやすいですよ。

(どのように過ごせるかはお店や店舗によって違います)

⑨ 女性ならコスプレカフェもある?

女性ならコスプレカフェで働くという選択肢もあります。

キャラクターのコスプレをして働けるカフェ。

 

求人は東京に多く、少しメイドカフェなどに似てる要素があります。

コスプレに興味があるなら検討する価値はあります。

オタク向けのバイト
  • 古本屋
  • DVDショップ
  • ゲームセンター
  • アニメイト
  • イベントスタッフ
  • 在宅のライター
  • ゲームテスター
  • ネットカフェ
  • コスプレカフェ

スポンサーリンク

オタクのバイトにおすすめ【趣味を優先したり掛け持ちしやすい仕事】

2つ目の探し方は、趣味を優先しながら無理なく続けられるアルバイト。

先ほどのように趣味に関連するアルバイトではありません。

 

仕事自体は興味がなくても、無理なく稼げてシフトの融通が利くバイトなら働きやすいですよね。

仕事内容ではなく働き方に注目した”おすすめバイト”を紹介します。

① 工場などでの軽作業バイト

接客のストレスを感じずマイぺーずに働けるのが軽作業バイト。

商品にシールを貼ったり、製品の組み立てなど手作業が多い仕事になります。

 

元気とか明るさというより、真面目でコツコツと取り組める人向け。

しかも軽作業のバイトは、シフトが申告制で自由の求人が多いんですね。

 

なので学校が忙しいときは出勤を減らし、夏休みなどにガッツリ稼ぐことも可能。

なにか参加したいオフ会やイベントがあっても、融通が利くアルバイトとなります。

参考⇒楽して稼げるバイトの探し方!コスパが良いバイト

② 単発や派遣で空いた日だけ働く

稼げる額が少なくていいなら、単発バイトや短期バイトだけで働くことも可能。

暇な日や、気が向いたときだけアルバイトをして、あとは趣味の時間に費やすことができます。

 

ただ単発バイトや短期バイトは、その都度に応募する手間があるんですね。

その手間を省いたのが派遣バイト。

 

空いた日を登録するだけで、その日の単発バイトを紹介してくれるというサービスになります。

好きなイベントやオフ会などを優先できる働き方となります。

参考⇒単発バイトのおすすめ15選!1日だけのアルバイト

③ ライター以外にも在宅ワークはある

外で働きたくないなら、在宅ワークも検討しましょう。

先ほどライターを紹介しましたが、在宅ワークはライターだけではありません。

在宅ワークの例
  • データ入力
  • YouTubeの文字起こし

ポイントサイトなど、ポイ活と絡めると収入も増えます。

マイペースを最優先にするなら、在宅ワークの方が向いていますね。

参考⇒在宅バイトのおすすめ9選!自宅で稼げる在宅ワーク集

オタクのバイトにおすすめできない仕事って?苦手な職場を避ける

興味があるジャンルに関する仕事や、趣味を優先できる働き方を紹介しました。

最後はオタクに向いていない職場の特徴について見ていきます。

次の2つの特徴を持つバイトは、向き不向きがハッキリと分かれるので応募前に慎重になりましょう。

① 体力ありきのアルバイトはできる?運動部なら大丈夫

引っ越しバイトの実情

アルバイトの中には体力ありきで働く仕事もあります。

そういったバイトは、ある程度に体力や筋力に自信がないといけません。

 

家にいる時間が多いオタクには向かない仕事が多いんですね。

体力が必要なバイト
  • 引っ越しバイト
  • 着ぐるみバイト
  • プールの監視員

 

過去に運動部に所属している人は難なく働けます。

注意したいのは『バイトで体力をつけよう』という考え方。

 

仕事は苦手分野を克服するものではなく、得意分野で勝負するものです。

なので体力系のバイトは、自信がある場合のみ応募すると良いですよ。

② 柔軟な接客が求められるバイト!クレームも大変

オタクなら柔軟な接客が必要なバイトも向いていない可能性が高いです。

本屋や漫画喫茶などワンパターンの接客なら、向き不向きは関係ありません。

 

ただクレームが多かったり、客層が悪いお店の対応はストレスを感じる人が多いんですね。

ストレスを感じやすい接客
  • 居酒屋のアルバイト
  • コンビニのバイト

 

クレーム対応が嫌なら、酔っ払いなどが来店する職場は控えましょう。

最初に紹介した古本やDVDショップなら、接客も少ないし最小限で済みますよ。

参考⇒バイトは接客なしが良い!人と関わらないアルバイト特集

オタクに向かない職場の共通点
  • 体力や筋力が必須のバイト
  • クレーム処理が多いバイト

スポンサーリンク

オタク向けのバイトはある!”興味”か”働きやすさ”で選ぼう

オタクだからという理由で、バイトができないわけではありません。

アルバイトは世の中にたくさんあって、仕事によって向き不向きがわかれます。

 

オタクがバイトを選ぶときは、『興味があるジャンル』か『働きやすさ』で選びましょう。

マンガやアニメなど好きなものに関われるバイト。

もしくは趣味を優先しながら、マイペースに働けるアルバイトが向いています。

 

逆に体力が必要な仕事だったり、クレーム処理が多い仕事は向いていない可能性があります。

自身のことをコミュ障だと思うなら、以下の記事も参考にしてください。

参考⇒コミュ障でもできるバイト特集!コミュ力いらない”おすすめ求人”