ラーメン屋のバイトで痩せる

ラーメン屋のバイトには、痩せるキッカケがいくつかあります。

でもラーメン屋でバイトすれば、全員が痩せるわけではありません。

 

逆に頑張ってバイトしているのに太る従業員もいます。

今回はラーメン屋のバイトと、体重の増減の関係性を見ていきましょう。

  • ラーメン屋のバイトで痩せる人の特徴
  • 逆に太る人の原因とは?
  • ラーメン屋でバイトしながら痩せる方法

 

なんとなくバイトしているだけでは、理想の体に近づくことはできません。

でもバイト前後に少しの習慣を身に着けることで、代謝をよくする方法はありますよ。

スポンサーリンク

ラーメン屋のバイトが痩せるという噂の真相

ラーメン屋でバイトすると痩せると言われているのはなぜか?

その理由は次の3つに分類されます。

① ラーメン屋の厨房は暑いので発汗する

ラーメン屋の厨房

ラーメン屋のバイトが痩せると言われる理由。

1つ目の理由は厨房の環境にあります。

 

ラーメン屋の厨房は、狭い空間が多いですよね。

そんな厨房で何人かが働いていますし、湯気も溜まりやすい状態。

なので汗をかきやすい職場と言えます。

 

夏はもちろん暑いし、冬もお客さんがいるので窓を開けるわけにはいきません。

こういった汗をかきやすい職場なので、痩せやすいと言われています。

② ラーメン屋のバイトは消費カロリーも多い

ラーメン屋のバイト

店舗によってはラーメン屋のバイトは運動量も多くなります。

ヒマなお店は店長だけで仕事ができるので、新しくバイトを雇う必要はなし。

 

つまりバイトを募集しているということは、それだけ繁盛している証拠です。

繁盛している飲食店で働くと、勤務中は動きっぱなしになるんですね。

 

お客さんの誘導・注文を聞きに行く・料理を運ぶ・テーブルの片づけ

こういった複数の仕事が常にある状態で働き続けます。

 

なので自然と有酸素運動が多くなり、体もポカポカしてきます。

消費カロリーが多いというのも、ラーメン屋のバイトが痩せると言われている理由になります。

③ バイト経験者によると食欲も関係している?

ラーメン

実際にSNSでラーメン屋のバイト経験者の声を聞いていると、別の理由も挙がってきました。

それが『バイトをしているだけで食欲がなくなる』というもの。

従業員として働いていると、ラーメンの脂っこいニオイを嗅ぎながら働くことになります。

これで満腹感がやってきて、実際の食事量が減るといった声がありました。

 

このようにラーメン屋のバイトは、自然と痩せる要素が多い職場と言えます。

ただ一方で『ラーメン屋のバイトで太った』という声があるのも事実。

 

なぜ全く逆の声が挙がっているのでしょうか。

参考⇒痩せるバイトのランキング7選!男女別でダイエットとバイトを両立

ラーメン屋のバイトで痩せる理由
  1. 厨房で汗をかきやすい
  2. 接客が忙しく運動量が多い
  3. ラーメンの香りで食欲が減る

スポンサーリンク

ラーメン屋のバイトで太るのはなぜ?

なぜ痩せると噂のラーメン屋のバイトで、逆に太る人もいるのか。

それは職場環境が原因となっています。

① 暇な職場だと動かないから消費カロリーが少ない

先ほどは忙しい職場だと運動量が多くなるという話をしました。

でも日本の全てのラーメン屋が忙しいわけではありません。

 

お客さんがこない暇な店舗もあるでしょう。

そうなると自然と体を動かさなくなります。

 

運動量が減るのでカロリーも消費できず。

こうなると先ほどのような『痩せやすい職場』とは言えないんですね。

② ラーメンの香りで食欲が増し”まかない”を食べる

大盛ラーメンを食べる

先ほどは厨房のラーメンの香りで食欲が満たされるという話でした。

でも一方でラーメンの香りでお腹が空いてしまうという声も。

 

アルバイトで体を動かしている間、ずっとおいしそうなラーメンの香りを嗅いでいる。

そうなると”まかない”で料理を食べ過ぎてしまうことがあります。

こうなると消費カロリーより摂取カロリーが多くなり、太りやすくなるんですね。

 

さらに”まかない”とは別で、バイト終わりにお菓子やご飯を食べていたら摂取カロリーはさらに増えます。

まかないで何を食べるかや、普段の生活も見直さないとバイトをしながらどんどん太ってしまうことに。

ラーメン屋のバイトで太る人の原因
  • ヒマな店舗なので運動量が少ない
  • まかないのカロリーが多い

スポンサーリンク

ラーメン屋のバイトをしながら痩せる方法【ダイエット術】

最後はラーメン屋のバイトをしながら痩せる方法を紹介します。

店舗の混雑状態や働き方に関係なく、消費カロリーを増やす方法を見ていきましょう。

① バイト中に試したいシャツ

ラーメン屋の厨房

バイトをするときはバイト着を着るかと思います。

その下に肌着として試したいシャツがあるんですね。

 

それがヒートテック。

アルバイト中に動いているだけで体が暖かくなり、発汗しやすくなります。

 

ヒートテックは必須アイテムというわけではありません。

ただ代謝を良くする状態を手助けしてくれるアイテムというイメージですね。

ヒートテックを持っているなら、一度着てみて効果を検証してみましょう。

② バイト中は働き者になる!元気よく声を出して接客

一生懸命に働く

アルバイトが始まったら、働きものになります。

運動量が増えるし、元気よく接客していればお客さんや店長からも好印象になるはず。

混雑時でもテキパキと働けば職場での評価も上がります。

 

もし暇なときは立ちながら行う筋トレも試してみましょう。

暇なときは隠れて筋トレ。

忙しいときはテキパキと働くことで運動量が増えます。

 

バイトで稼ぎながら代謝を良くすることができますよ。

参考⇒バイト中にできるダイエット!立ち仕事中の筋トレ術

③ ラーメン屋のまかないは摂取カロリーを控える

ラーメン

一生懸命に働けばお腹がすきます。

そうなると、ラーメン屋で食べる”まかない”もお腹いっぱい食べたいところ。

 

ただ痩せるのが目的なら、まかないのメニューも慎重に選びましょう。

できればカロリーが少ない塩ラーメンや、野菜が多いメニューが理想。

ラーメンではなくご飯を食べるなら、白米は自分でよそって少し減らした方が良いです。

 

アルバイトをすることで、『摂取カロリー<消費カロリー』とするのが狙い。

なのでまかないを食べたらまた一生懸命に働きます。

④ バイト終わりはお店から家まで歩く距離を増やす

バイト以外でも有酸素運動を増やすことはできます。

例えばバイト終わりに最寄り駅の1つ前の駅で降りて歩くという方法。

 

ギリギリ会話できるくらいの速度で早歩きをすると、有酸素運動になります。

有酸素運動は脂肪を燃焼させる効果があるのでおすすめ。

 

少しバイトが暇で体が疲れていないときだけでもやってみましょう。

公園や神社などを通って自然を歩く距離を増やせば、精神面でもリラックスできますよ。

好きな音楽を聴きながらウォーキングというのも良いですね。

⑤ ヒマな休日にラーメン屋以外のバイトをする

単発バイト

アルバイトの掛け持ちをするのもおすすめです。

違う職場を体験すれば良い刺激になりますし、今のバイト先の良いところも再発見できます。

 

ただ単純にバイトを2つ掛け持ちするのは体力的にシンドイ。

そこで検討したいのが1日だけ働く単発バイトになります。

運動量が多い単発バイト
  • ポスティング
  • イベントスタッフ
  • 工場の荷運び

 

学校やバイトなど何もない日を利用して、1日だけ別のバイトをする。

単発バイトは仕事も簡単で時給が高いものが多いので、興味があるなら探してみましょう。

 

体を動かす単発バイトも多いですよ。

参考⇒単発バイトのおすすめ15選!楽に稼げるコスパ最強バイト

ラーメン屋のバイトをしながら痩せる方法
  1. ヒートテックや加圧シャツを試す
  2. 忙しいときはテキパキと元気よく働く
    (ヒマなときは立ちながらできる筋トレ)
  3. まかないはカロリーが少ないモノを選ぶ
  4. 仕事終わりに歩く距離を増やす
  5. 体を動かす単発バイトを掛け持ちする

スポンサーリンク

ラーメン屋のバイトは痩せやすい!ただ職場によって変わる

ラーメン屋のバイトは暑い厨房や忙しさなど、痩せやすい要素はあります。

ただ逆に暇な職場だとダラダラしてしまい、まかないなどで太る可能性も。

 

そんなときはバイトしながら、ダイエットに繋がる工夫をしましょう。

歩く距離を増やすなど、有酸素運動を増やせば脂肪を燃焼しやすくなります。

 

ジムに行くなどはお金も時間もかかるし、長続きしませんよね。

そんなときは今の職場で消費カロリーを増やす方法を試してみませんか?

次はこちら⇒バイト先で出会いない!全く出会いがないときの解決策