バイト中にスマホを触る

暇な時間ならバイト中にスマホを触っても大丈夫だよね。

 

お客もいないし、必要な仕事はすべて終わった。

だからといってバイト中の暇な時間にスマホをいじるのは原則禁止です。

規定に違反して注意しても直さない場合は、最悪クビになる可能性だってあります。

 

今回は『バイトとスマホ』についてお話しします。

①バイト中にスマホを触れる時間・②スマホを自由に触れるバイト

この2つに分けてお話しするので、スマホいじりの疑問をスッキリ解決していきましょう。

① バイト中のスマホいじりはクビの危険も!サボり扱いになる

バイト中にスマホ

まずバイト中にスマホをいじることが良いのか悪いのかについて見ていきます。

どんな状況だと注意されるのか、どんなケースならスマホを触ってもいいのかを確認すれば、バイト先で怒られる心配もありません。

もちろんクビになることもないです。

仕事中のスマホいじりは原則禁止!スマホはロッカーへ

そもそも論として仕事中にスマホを触るのは禁止されています。

アルバイトも社員も派遣も、勤務時間中は職務に専念する義務があるから。

これを守らないと最悪解雇(クビ)されてしまうかもしれません。

 

特にチェーン店ではスマホってデリケートな問題になってきてるんですよね。

例えば情報漏洩だったり、SNSで炎上したりするケースなど。

1人のアルバイトが行ったことで企業全体に損失がでるので、どんどん厳しくなってきています。

コンビニや飲食で暇なときどうするの?

バイト中に時間ができた

接客業でお客が来ないときは『スマホしてても関係なくない?』と思うかもしれません。

でもお客が来ない時間も先ほど言ったように勤務時間であることには変わりはない。

だからスマホをいじるのは辞めて、自分で仕事を見つけていきます。

 

私の場合は陳列をキレイにしたり掃除をするなど、その後の仕事を先にやっておきました。

これでバイトを早く終わらせることができます。

 

あとキッチンバイトとかだと店長に料理を教えてもらったりもしてましたね。

自炊できるようになるのって、社会人になってからメチャクチャ大事なスキルになります。

料理出来ないとコンビニ弁当と外食で済ませて、どんどん太っていくので今のうちに料理ができて損はありません。

参考⇒バイト中の暇な時間ってどうするの問題について

休憩中・トイレはスマホを触ってもいい!休憩時間の確保も権利

バイトの休憩時間

勤務時間に仕事をすることは労働者の義務。

でも休憩時間を作ってもらうのも会社の義務になります。

そして休憩中は別にスマホを触っていても問題はありません。

 

私の職場では休憩時間になるとロッカー横の社員室へ行き”まかない”を食べてました。

その休憩時間は基本的にスマホを触ってましたね。

アルバイトだけではなく社員さんも店長も休憩中は自由にスマホをいじっています。

緊急事態や調べものをするときは仕事中もスマホを使う

Twitterの口コミ

基本的にはバイト中にスマホは触りませんでしたが2つ例外がありました。

 

1つ目は緊急事態の時。

台風が近づいているとかで同僚が交通機関が使えなくなる可能性があったんですね。

このとき店長は『電車が動くうちに早く帰った方が良いよ』とマメにスマホで調べるように言っていました。

 

2つ目は調べもののとき。

職場の炊飯器が動かなくなったときに、家電の説明書が見つからなかったんです。

なので私がロッカーに戻ってスマホを取り出しネットで説明書を発見し修理しました。

 

このように原則として労働中のスマホは禁止です。

ただ仕事で必要なときは緊急事態では店長が柔軟に対応してくれるとありがたいですね。

仕事中にポケットに入れてスマホを持ち歩くと誤解される

バイト中にスマホはいじらないので、ロッカーに入れておきましょう。

休憩時間になったらロッカーに戻りスマホを取り出せばOK。

 

ズボンに入れておくと『仕事中にスマホいじるの?』と社員さんに誤解されます。

真面目に働いているのに誤解されたらいやですよね。

 

通勤中はズボンやポケットに入れているスマホ。

仕事前にロッカーやカバンにいれて、誤解を与えないようにして損はありません。

【バイト中にスマホ問題】
  • 労働中はスマホを触ってはいけない
  • 逆に休憩時間はスマホをいじってもいい
  • 暇なときは後でやる予定の仕事を先にしておく
  • 誤解されないようにバイト前にスマホはカバンにいれておく
  • 緊急時などは店長に事前に伝えてスマホを持てるか確認する

スマホをいじれるバイト3選!自由にスマホを触れる仕事

どうしてもスマホを触る時間が欲しい。

そんなときはコンビニや飲食店などの接客業は向きません。

 

ただバイト中にスマホを触れる(触りやすい)仕事はあります。

そういったバイトに変えるのも検討しましょう。

代表的なのは次の3つです。

① 治験バイトは自由時間が多いのでスマホ可能

治験バイト

何もしないで稼げるといわれてるのが治験です。

サプリや新薬を飲んで体の変化を見るのが仕事内容

 

やることといったら薬を飲んで問診や血液検査をするくらい。

通院ならそもそも拘束時間がないので、スマホを触る触らないという次元じゃないです。

もし入院するとしても自由時間が多いので、漫画を読んだりスマホを見ることもできます。

 

デメリットとしては新薬を飲む怖さですね。

あとは応募が不定期だし人気のバイトなので、治験バイトに採用されるかは運要素が強いこと。

日頃からチェックしておいて、もし募集されてていたらすぐに応募しましょう。

参考⇒治験を募集しているサイトはこちら

② 職場で1人のバイトもバレないかも

外でスマホ

治験とか薬を飲むのは少し怖い

そんなときは自由度が高い一人でやるバイトを選びましょう。

周りに誰もいないからので、基本的にスマホを触ったり好きに休憩することができます。

 

例えばポスティングはチラシを家のポストに投函する仕事。

これなら仕事中に地図としてスマホを使うのは当然だし、休憩も自由にとることができます。

真夏や真冬に外で働くのはきついですが、気楽に働けるバイトでしたよ。

参考⇒ポスティングのバイトって楽?実際にやった感想

 

逆に1人バイトでも自由度が少ないのがティッシュ配りですね。

ポスティングバイトと同じで1人で働くのですが、通行人の前にずっといなければいけません。

 

だからスマホは触りにくいんですよね。

たまに監視されてることもあるので、意外と自由度は低いので注意。

参考⇒ティッシュ配りバイトを監視する人がいるって本当?

 

③どうしても仕事中のスマホがやめられないなら在宅バイト

全く人目を気にせず、好きなときにスマホを触りたい

そんなときは在宅ワークを始めた方が良いかもしれません。

無理に外で働こうとしなくても、今は在宅バイトで稼げる時代です。

 

タイピングやライターなど、専門知識がいらない求人も多いですね。

在宅なら自由に働けるので、スマホも好きなとき触れます。

 

デメリットは働き始めた最初は実質の時給が安くなること。

在宅バイトは成果主義が多くて、慣れない間はコスパが悪いです。

なのでアンケートを答えるだけでお小遣いがもらえるモニターバイトなど複数のバイトと組み合わせるのがオススメ。

参考⇒大学生でも始められる!おすすめの在宅バイト9選

参考⇒通勤・通学中に稼げる!モニターバイトならスマホでお小遣い稼ぎ

 

バイト中はスマホをしない!触りたいときは休憩中や仕事を変えよう

バイト

今回はバイト中のスマホ問題についてお話ししました。

勤務中はバイトは禁止。でも休憩中はスマホを触ることは許されています。

 

もしもっとスマホを触りたいなら、バイトを変えることも検討しましょう。

治験やポスティング・在宅ワークなら周りの目を気にせずにスマホをいじれます。

接客業は難しいので、自宅や1人でやる自由度が高い仕事を選ぶのもありですね。

参考⇒接客なしで働けるバイトを厳選してみた