職場でイライラしてしまう

  • バイト先がピリピリしてて居心地が悪い
  • 人間関係が悪くて雰囲気も良くないからバイトに行きたくない

 

アルバイトは仕事内容だけが大変かと思ったら大間違い!

パートのおばさん同士の派閥があったり、先輩と社員の仲が悪かったり。

こんなふうに職場の雰囲気が悪いかったら、こっちまでシンドイ気持ちになっちゃいますよね

 

そこで今からバイト先の人間関係に悩んだときの対処法を3ステップで見ていきます。

今日でモヤモヤする気持ちからスッキリ解消しませんか?

スポンサーリンク

STEP①バイト先の人間関係が悪いときは”嫌な人”を遠ざける

まずはポジティブにバイト先の人間関係が改善できないかを考えていきます。

人間関係でありがちな①苦手な人がいるとき②働き始めたばかりで慣れないときの2パターンで見ていきましょう。

①-1 店長が怖いなど苦手で嫌な人を遠ざる工夫

めんどくさい上司

  • 苦手な先輩にプライベートで会おうと声かけられた
  • ささいなことでブチ切れて暴言を吐く社員が嫌い

 

このように特定の人が嫌いだったり、その人が職場全体の雰囲気を悪くしてる場合。

このときは単純ですが、いかにその人と距離をとるかがカギになってきます。

 

理想はシフトを変えて、曜日や時間帯をズラすことですよね

「来月から〇曜日は入れなくなっちゃって」とシフト変更をお願いします。

 

もしシフトが一緒になってしまったときは、バイト先でも距離を離しましょう。

嫌な相手より目上の人と仲良くなるのはすごいオススメです

嫌いな人も上司がいれば体裁を気にして、あなたに嫌な言動を取りづらくなります。

 

あと怖い社員さんがいるときは、相手が何で怒るかのスイッチを知りましょう

バイト同士で愚痴をいったときに怒る共通点を見つけて避けることができれば、職場の雰囲気が悪くなるのも防げます。

参考⇒バイト先で怖い店長や先輩がいるときの働き方

 

このように特定の嫌いな人がいるときは、いかに相手から距離をとるかがポイントになります。

そうすることであなたが嫌な思いをする回数も減らせますよ。

たまにしか会わないですむなら、それだけ働きやすい職場になります。

スポンサーリンク

①-2 新人で職場の雰囲気に慣れてないなら時間も必要

もしあなたがアルバイトを始めたばかりで、職場に居場所がなく孤立しているとき。

こんなときもまだ改善できるかもしれません。

 

新しいバイト先で同年代の輪に入れなかったり、休憩時間に仲間外れにされてる気がする。

そう思ってしまうかもしれませんが、先輩たちもあなたにどう接していいのかわからないだけ

時間がたてば少しずつお互いが居心地よくなれる距離感をつかめて、自然と仲も良くなるケースが多いです。

キッチンバイト

気を付けたいのは無愛想にだけはならないこと

それと人見知りでもコミュ障でもいいから、挨拶は新人のあなたからしましょう

そして仕事を教わったり、手伝ってくれたら『ありがとうございます。』と感謝を伝えます

 

あとバイトリーダーや古株の人の弟子になると、職場に馴染みやすくなりますよ

『みんなの兄貴分』という存在に可愛がられると、その人が間に入ってくれて全員と打ち付けやすくなります。

 

最初はみんなバイト先の雰囲気に馴染めなくて楽しく働けないもの。

挨拶や感謝を言葉にして伝えて、自分から仲良くなろうという姿勢が伝われば、きっと職場の空気も変わります。

参考⇒バイト先で馴染めない!仲良くなれないときの接し方

 

【注意 ※いびりやイジメがあればすぐ辞めてもいい】

働いたばかりで馴染めないのとは別に、いじめ嫌がらせがあるとき。

そんなときは先ほどの対応をする前に、今のうちに辞めてしまうのもアリです。

そんな職場で耐えて働き続ける必要はありませんよ。

STEP② バイト先の雰囲気が悪いとき!人間関係に悩む価値があるか考える

メリットとデメリット

先ほどのように特定の嫌な人がいたり、新人だったときは改善しやすい。

でもそれ以外で職場がピリピリしてるときは、あなた一人で改善するのは難しいですよね。

そんなときは今のバイト先で耐える価値があるかを見直しましょう

 

まだ続けた方が良いと思えたらもう少しだけ働く。

価値がないとわかったら勇気を出してバイトを変えるという選択肢が取れます。

②-1 成長できたりスキルが身に着くなら割り切る

履歴書を書く

  • 店長は性格は悪いけど料理の腕はスゴイ
  • 今のバイトは就活でアピールできる

 

このように将来的に、あなたのメリットになるものがあるなら我慢するという選択もあります

スキルが身につくまで、就活が始まるまで。

 

このようにハッキリとして目標と期限があると頑張りやすいですよね?

「目標さえ達成できたらスッパリ辞める」と思えるだけでも気持ちが楽になりますよ

 

モチベーションが下がるときもありますが、ご褒美作戦やゲーム作戦などで乗り切れば大丈夫。

何かその職場でしか達成できない目標があれば、一時的に我慢するのも素晴らしいことです。

参考⇒これからバイトなのにやる気でないときの乗り切り方

 

②-2 苦手な人がすぐ異動するなら期限まで上手くやる

赤い砂の砂時計

  • 社員さんが今年の春に移動になる
  • 周期的に店長が変わる時期に入った

 

こういった苦手な人がバイト先からいなくなる場合も、我慢する価値があります

これもハッキリとした期限があるから、それまで働けるモチベーションになりますよね?

 

それまでの人間関係は先ほど言ったように、できるだけ距離をとること。

関係を良くしようと頑張る必要もなし。ギスギスしても気にする必要なし。

時間が解決してくれるから、それまで待てばいいだけです。

②-3 悪口や陰口で居心地が悪いなら

上司の悪口で盛り上がる

  • パートのおばさんたちが陰口ばかりでギスギス
  • バイトに行くと思っただけで憂うつになる

 

このように自分の成長には繋がらないし、時間が解決してくれそうにないとき。

そんなときは思い切って別のアルバイトを探しませんか?

 

アルバイトは正社員と違ってフットワークが軽いのがメリットの一つ。

ずっと今の職場で働き続けないといけない理由なんてありません。

 

自分らしく自然体で働ける環境に身を置く方があなたのためです。

理由はウソで構いません。相手が納得できる理由を選びましょう。

 

「引っ越しすることになった」

「資格の勉強でバイトにいけない」

こんなふうに「それなら仕方ないね」と言われる理由なら、スムーズに辞めることができますよ

参考⇒もう失敗しない!自分にピッタリのアルバイトの探し方

 

バイト先で仲が悪い!雰囲気が悪いままなら別のバイトも検討

今回は人間関係が悪化した職場での対処法を考えてみました。

  • 特定の人が原因な場合は、その人を徹底的に避ける
  • スキルが身に付くなどメリットがあるならそれまでは耐える
  • 原因を作ってる人が異動したり卒業したりしないか調査
  • ドロドロして仕事に行くのも嫌なら辞めてOK

 

何か特別な理由があれば、今の職場で我慢するという選択肢もあります。

ただアルバイトにはさまざまな仕事があるのも事実。

  • 優しい店長さんが1人でやってるようなカフェ
  • 地元の穏やかなお客しかこない喫茶店
  • 1人でやるアルバイト

 

このように職場の人間関係に悩みにくいバイトや、一人でできる仕事は世の中にたくさんあります

だから実際にアルバイトを変えるかは別にして、マイペースでできる仕事を探すのも気分転換になりますよ。

「今のバイトで働きつづけるしかない」という思い込みが外れるだけでもスッと気持ちが楽になりますしね。

参考⇒人間関係がない接客以外のバイト特集!人見知りでも働きやすい職場

参考⇒友達ができやすいバイト先と職場での友達作りのコツ

 

仕事でなやむならまだしも、人間関係でも悩み続けるのはツライこと。

これを機にいろんなアルバイトの可能性を見てみませんか?

スポンサーリンク