オープニングスタッフは受かりやすい

オープニングスタッフの面接は、落ちる確率が低いと言われています。

これは大量募集をしているので、通常の面接より受かりやすいということ。

 

ただギリギリに応募したり、面接でNG行動をすれば受からないこともあります。

今回はオープニングスタッフとしてバイトしたいときの面接対策を解説。

 

どのような場面だとオープニングバイトでも落ちるのかを知って、事前に対策を練りませんか?

スポンサーリンク

オープニングスタッフが落ちる確率は低い?受かりやすさの秘密

オープニングスタッフは受かりやすいという噂は本当なのか。

なぜ落ちる確率が低いのかと理由や、体験談を見ていきましょう。

オープニングスタッフは落ちる確率が低い!受かりやすい要因

バイト面接で落とされたくない

なぜオープニングスタッフの求人は、落ちる確率が低いと言われるのか。

その要因は次の2つが考えられます。

 

まず1つ目は大量募集しているので競争率が低いから。

通常のバイト求人は1人~2人の採用を想定しています。

 

ただオープニングスタッフは、10人以上募集しているケースも多いんですね。

なので単純に競争率が低いので、受かりやすいと言われています。

 

2つ目は経験者が優遇されること。

オープニングスタッフの場合は、バイト経験があるほど優遇されます。

 

教える手間が少なくて済むし即戦力になるからですね。

逆に人生初バイトでオープニングスタッフの求人に募集すると不利に働くこともあります。

 

今回が初バイトなら、受かりやすい別のバイトも視野にいれましょう。

参考⇒受かりやすいバイトは時期を見る!おすすめ8選

 

オープニングスタッフの面接で落ちた人もいる

また落ちた…

受かりやすいと言っても、応募すれば100%受かるわけではありません。

実際にオープニングスタッフの求人に応募したのに、落ちた人は大勢います。

なぜ受かりやすいオープニングスタッフの面接で落ちたのか。

その原因を事前に知ることで、面接に受かるヒントを探っていきましょう。

オープニングスタッフは受かりやすい?
  • 通常の求人より倍率が低いから受かりやすい
  • ただ面接で落ちる人もいる

スポンサーリンク

オープニングスタッフの面接で落ちる原因は?落ちやすい人の特徴

なぜ受かりやすいと言われているオープニングスタッフの面接で落ちるのか。

その原因は大きく分けて次の3つになります。

① オープニングバイトは早い者勝ち!ギリギリの応募だと遅い

バイトがキャンセルになった

オープニングスタッフの募集は大量採用します。

だから受かりやすいと言われているのですが、これは応募するタイミングによって変わるんですね。

 

例えばすでに、ほとんどの人材を採用している場合。

期限ギリギリに応募しても、すでに採用枠が埋まっている可能性があります。

 

お店側としても早めに採用して育成に力を入れたいのが本音。

なので応募しようか迷って考えている間に、採用のチャンスを見逃すかもしれません。

日頃から常に求人サイトをチェックして、見つけたら早めに応募しましょう。

 

男女を半分ずつ採用したいと考えている場合なども、応募タイミングで不利になりかねません。

ギリギリの応募は避けた方が無難です。

② 人気のバイト先なら応募者が殺到して倍率が高まる

就職活動する大学生

『オープニングスタッフ=競争率が低い』と言いました。

ただこれは一般的な話。

 

スターバックスなど人気の求人であれば応募者は殺到します。

応募者が殺到すれば倍率が高くなりますよね。

 

そうすると、他の応募者と比べられて、採用される確率は下がっていきます。

例えばあなたよりもたくさん出勤しようと思っている応募者がいれば、そちらが採用されやすくなる。

 

別店舗でバイト経験がある人が応募すれば、即戦力として優遇されます。

未経験者でも職場から近いフリーターの人は出勤しやすいさで有利になるでしょう。

 

このように応募者が増えれば増えるほど、競争率が高くなり面接で落ちやすくなるんですね。

③ バイトの面接中に人前に出せないと判断された

最後はあなたの面接中の言動で問題があった場合です。

いくら受かりやすいオープニングスタッフの募集といっても、誰でも採用されるわけではありません。

 

第一印象で誤解を与えてしまいえば、採用されるのは厳しくなるんですね。

見た目や言動などで”お客さんの前に出せない”と判断されると、落ちる確率は高まります。

NG行動

履歴書

  • 字が汚い・誤字脱字がある
  • 証明写真を貼っていない

服装

  • 清潔感がない
  • 露出が多い

言動

  • 挨拶ができない
  • 遅刻した
  • 敬語が使えない
  • 表情が暗い

 

面接で合否が決まるので、第一印象のウエイトは大きいんですね。

なのでバイト面接は、事前に準備や対策をして本番に臨みましょう。

 

特にバイト経験が少なかったら、自覚なく失礼な行動をしている可能性もあるので。

オープニングスタッフで落ちる原因
  • 応募が遅かった
  • シフトなど運が悪かった
  • 面接の言動に問題があった

スポンサーリンク

オープニングスタッフスタッフで受かる確率を上げるコツ

先ほどの落ちる原因も踏まえながら、面接突破のコツを見ていきます。

求人に応募してからできる対策は次の3つを意識しましょう。

① 面接当日の服装や髪型を決めておく

面接当日に迷わないために、当日の服装や髪型を決めておきましょう。

共通しているのは清潔感を意識すること。

 

不潔なイメージがある人を、バイトで採用することはありません。

なので無難な服装や髪型をして、『そのままお客さんの前に立てる格好』で挑みましょう。

第一印象を整えよう

服装

  • トップスは白シャツが無難
  • 男性は黒や紺のジャケット
  • 女性はカーディガンがブラウス
  • 黒や紺のチノパン
  • シンプルな靴

髪型

  • 面接当日は帽子をかぶらない
  • 男性なら短髪か前髪が目にかからないくらい
  • 明るい髪色は避ける(募集要項を確認)
  • フケや寝癖も事前に確認する

 

第一印象はプラスの印象を与える努力は不要です。

それよりもマイナスの印象を与えないように、無難に収めた方が良いですよ。

参考⋙バイトで何度も落ちる原因や対策について

 

② バイトの面接で聞かれることの答えを用意する!志望動機など

アルバイトであれば、面接で聞かれることは決まっています。

よくある質問を把握して、事前に回答を用意しておきましょう。

 

一字一句を正確に記憶する必要はありません。

『○○を聞かれたら△△と答えよう』とザックリとしたイメージをしておくと、本番もパニックにならずに済みます。

よくある質問
  • 志望動機・応募理由
  • 希望する曜日や時間帯
  • 夏休みなどにシフトに入れるか
  • 学業との両立は可能か
  • 通勤方法や通勤時間について
  • これまでのアルバイト経験
  • 前のバイトを辞めた理由

 

シフトに関してはお店側が要求する曜日と、あなたが働きたい曜日がマッチするかは運要素が強いです。

受かりたいからと嘘をつくと、採用後に大変になるので正直に答えた方が良いですよ。

 

志望動機についてもオープニングスタッフの求人を選んだ理由を答えましょう。

志望動機の例
  • 一からお店づくりに貢献したい
  • 過去にオープニングスタッフとして働いて充実感があった
  • 別店舗に来店したとき『こういったお店で働きたい』と思った

 

気を付けたいのは、『家から近い』とか『時給が高いから』と正直すぎる回答を避けること。

この場合は『家から近い⇒長期的に働きやすい職場だと感じた』など、相手のメリットに繋がるように言い換えると良いですね。

③ 100%採用される保証はないので別のバイト求人も見ておく

SNS

1社だけを選び応募して不採用になると、精神的にダメージが大きいです。

なので採用されやすいオープニングスタッフの求人に応募した後もバイト探しは続けましょう。

 

『もし不採用になったら、こちらにも応募しよう』

このように事前に決めたおけば、不採用になっても次に切り替えやすくなります。

 

一番大切なのは、あなたが働きやすい職場で採用されること。

なので”落ちた”ということは、もっと働きやすい職場を見つけるチャンスでもあります。

 

求人サイトを使いながら、候補をいくつかピックアップしておきましょう。

マッハバイトなど、お祝い金がもらえる求人サイトがお得ですよ。

参考⋙マッハバイトは採用されないってマジ?採用されにくい人の特徴や対策

バイトの面接対策
  • 事前に服装や髪型を決めておく
  • 面接の質問への回答を準備しておく
  • 面接後も別のバイト候補を選んでおく

スポンサーリンク

オープニングスタッフの面接で落ちる可能性はある!受かりやすいが保証はない

オープニングスタッフは大量採用をするので、受かりやすい傾向にあります。

倍率が低いので、面接で落ちる確率も低いんですね。

 

ただギリギリに応募したり、人気求人に応募すれば落ちる可能性はあります。

どんな求人でも100%採用される保証はどこにもありません。

 

採用担当者との相性などもあるので、常に複数のバイト候補を探しておきましょう。

不採用になっても次のチャンスがあれば、精神的にすぐ切り替えられるし落ち込まなくて済みますよ。

参考⇒バイト探しにおすすめの求人サイトを紹介