バイトをしたくない!だって怖いから…

 

友達や周りの人がどんどんアルバイトをしているけど、自分はまだ働いたことがない

このような状態だと『私もバイトを始めた方が良いのかな』と悩みますよね。

 

人生初めてのバイトは怖い、だからバイトをしたくない。

そんな状況でもムリをしてアルバイトを始めた方が良いのでしょうか?

 

今回は『バイトをしたくないけどお金が欲しいときの解決方法』をお話しします。

まずは怖いからバイトをしたくないときの心理やストレスの減らし方を解説。

そして次にバイトをしたくないけどお金が欲しい時の稼ぎ方を紹介します。

スポンサーリンク

バイトしたくない!お金ないけど働くのが怖いとき

怖いからバイトをしたくない。

そんなときも無理にアルバイトを始める必要はあるのでしょうか?

本音ではバイトをしたいとき、どんな仕事を探せば、あなたは楽しく働けるのでしょうか?

大学生だからという理由ならバイトを始める必要はない

アルバイトに前向きじゃない大学生

結論から言うと、バイトをしたくないなら、無理に始める必要はありません。

例えば友達がバイトをしているからという理由で、あなた自身にアルバイトの必要性がないとき。

こんなときは、バイトが怖いなら無理に働く必要はないんです。

 

バイトをしていたからと就活で有利になることもないし、今ではバイト以外にも稼ぐ方法はあります。

高校生・大学生だとバイト先での出会いも多いですが、バイト先だけが出会いとうわけでもありません。

 

大学生のがやるべきは学業であり、それ以外にも部活やサークル・ゼミなど取り組むものはたくさんあります。

なので本当に働くのが嫌でバイトしたくないなら、無理して働く必要はないんですね。

 

例外としては大学4年間で、一度もバイトをしていない場合でしょうか。

社会人として働く前に、一度はアルバイトを経験しておくと、新社会人としての心構えができます。

 

もし大学4年生の段階で人生で一度もバイトをしていないのなら、以下の記事で求人を探してみましょう↓↓

もしかしたら『これならできそう』と思えるバイトに出会えるかもしれませんよ。

参考⇒就活後の大学4年におすすめのバイト!雇ってもらえないのは嘘

 

バイトは怖いけど本音では働きたいという心理状態のとき

アルバイトを始めるのが不安

怖いから働きたくないとは思っている。

でも本音では『バイトを始めたい』と考えているケースもあります。

バイトへの理想が高いから、実際に応募したり働くことを想像すると怖くなるという心理ですね。

 

もし本音では働きたいと思っているなら、バイトを前向きに考えてもいいかもしれません。

バイト先で友達や恋人ができるかもしれないし、自由に使えるお金も一気に増えます。

マニュアルで敬語やマナーを覚えておけば、就職活動をするときに自然に会話ができるので楽ですし。

 

本音では働きたいと考えているなら、まずあなたが『アルバイトのどんなシーンが怖いか』をハッキリさせましょう。

怖いと感じる瞬間は人によって違います。

バイトが怖いと感じるシーンの例
  • 人生で初めて働くのが怖い
  • ミスをして怒られるのが怖い
  • 接客が怖い
  • 職場の人間関係が怖い
  • 面接で落とされたらと思うと怖い

 

実はこのように『バイトの何が怖いか』がわかれば、もう問題は解決したようなもの。

なぜなら求人によっては、こういった怖いリスクがない職場があるからです。

 

例えばミスが怖いなら、その日に覚えられるような簡単なバイトから慣れていけば良いだけ。

参考⇒覚えるのが楽なバイトを厳選してみた!

 

接客や職場の人間関係が怖いなら、一人でできるバイトから興味があるものを探していきます。

参考⇒接客がないバイト20選!人と関わらないアルバイト

 

面接で落とされるのが怖いなら、面接が受かりやすいバイトもありますよ。

参考⇒受かりやすいバイトは時期に注目しよう

 

あなたがアルバイトの何が怖いかをハッキリさせると、あなたにピッタリの職場を見つけることができます。

なので本音では働きたいなら、アルバイトの何が怖いと思っているのかを考えてみましょう。

土日やクリスマス・年末年始にバイトしたくないとき

休みや祝日にアルバイトをしたくない

バイトをしたくない理由に、プライベートを優先させたいからと考える人もいます。

これも少し勘違いがあって、『バイト=土日に出勤』というわけではないんですね。

 

バイト先が学校の近くなら、平日に授業終わりに出勤することができます。

またはシフト申告制のアルバイトなら、自分の働きたい日にチェックを付けて、マイペースに働くことも可能。

 

働きに外出するのが面倒なら在宅バイトをするという選択肢もあります。

『バイトは怖いし、土日に働くなんてムリ』

そんな考えを持っているなら、シフト申告制の求人を探してみましょう。

バイトをしたくないとき
  • 怖いなら無理に働く必要はない
  • 本音では働きたいなら何が怖いかをはっきりさせる
    ⇒その怖いシーンがない仕事を選ぶ
  • 土日やクリスマスなどプライベートを充実したい
    ⇒シフト申告制のバイトを選ぶ

スポンサーリンク

バイトしたくないけどお金欲しい!大学生でもおすすめのお小遣い稼ぎ

  • やっぱり怖いからバイトをしたくない
  • でも金欠だしお金は欲しい

こんなときはバイト以外でお小遣い稼ぎの方法を考えていきます。

それに加えてお小遣い稼ぎに慣れて来たら、『超コスパの良いバイト』を検討してはどうでしょうか?

① バイトをしたくない人はポイ活から始めよう

アルバイトの代わりにポイ活

  • 怖いからバイトをしたくない
  • でもお金は欲しい
  • そうはいっても専門スキルなんてない

 

この条件が揃っているなら、まず最初はポイ活から始めることをオススメします。

理由はスマホがあれば誰でも取り組めること。

さらにスキルもいらないし、辞めたくなったらいつでもすぐに辞めることができるからです。

 

ポイントサイトに登録してゲームやCM広告を見てポイントを獲得する。

さらにアプリをダウンロードしたり、メルマガに登録してポイントをもらっていきます。

あとはアンケートモニターといってアンケートに回答してポイントをもらうポイ活もあります。

 

どれもスマホがあれば始められるので、まず最初はポイ活から始めてみましょう。

1つのサイトだけ登録しても稼げる額は少ないので、稼ぎやすいサイトを複数ほど掛け持ちすることをオススメします。

参考⇒モニターバイトはどれくらい稼げる?上手な使い方

 

② 在宅ワークならバイトしなくても稼げる

在宅ワークでアルバイト

ポイ活は誰でもできるのがメリットですが、稼げる額が少ないのがデメリットです。

なのでポイ活に慣れて来たら、他の方法で稼ぐことも考えてみましょう。

 

バイトをしなくても稼ぐ方法で王道なのが在宅ワークになります。

自宅で好きなときに取り組めますし、マイペースに働けるのでストレスも少ないです。

在宅ワークの例
  • データ入力
  • Webライター
  • YouTuber
  • インフルエンサー

 

注意点は成果報酬型になるので、いきなりYouTuberなどを目指さないことですね。

登録者数が増える前に挫折してしまうので、最初は案件をこなして報酬をもらえる在宅ワークを選んだ方が良いです。

 

スキルがなくても取り組める在宅ワークもあるので、『これならできそう』と思えるものを探してみましょう。

参考⇒在宅バイトのおすすめ9選を紹介

 

③ バイトへの怖さが無くなってきたら単発バイトを検討しよう

アルバイト求人誌

ポイ活や在宅ワークを始めると『働くこと』への抵抗感も減っていきます。

すると『バイト=怖いモノ』という考えも、少しずつ薄れてくるもの。

 

なので『少しくらいならバイトもしてみようかな』と思ったら、単発バイトから探してみましょう。

単発バイトとは1日だけ働いてバイト代がもらえる求人のこと。

 

単発バイトの中には立っているだけや座っているだけで報酬がもらえるバイトもあります。

こういった超コスパの良い単発バイトから始めて、『アルバイト=怖い』という感情を薄めていきませんか?

参考⇒単発バイトのおすすめ15選!コスパ重視の職場

 

【オマケ】大学生なら奨学金を申請できるがデメリットもある

アルバイトと奨学金

ポイ活や在宅ワークなど働くこと自体も嫌だ!

そんなときは大学生の場合、奨学金を申請するという方法があります。

 

お金を毎月借りて、社会人になってから返済していくという奨学金。

メリットもありますが、気軽に申請してはいけません。

 

まずは奨学金に利息がつく場合があります。

利息がつくとなると、これは奨学金ではなく借金のようなもの。

 

将来、必ず自分で返済しないといけない責任もあります。

なので奨学金というのは最後の手段として考えた方が良いです。

まずは楽をして稼ぎやすいバイトなど、負担がない働き方を探した方がリスクは少ないですよ。

スポンサーリンク

バイトをしたくないあなたへ!怖いなら自分が始めやすい働き方を探そう

怖いからとバイトをしたくないなら、無理に働く必要はありません。

バイト以外にもお小遣い稼ぎをする方法はあります。

なので周りがバイトをしているからと無理に働かなくても大丈夫。

 

ただ怖いとは思いつつも、本音では『バイトをしてみたい』と思っているなら、簡単な仕事を探してみる価値はあります。

短期バイトにも長期バイトにも、働く人の負担が少ないコスパが良い仕事はあります。

 

そういったバイトから少しずつ慣れていくという方法もありますよ。

参考⇒楽に稼げると噂のアルバイトの探し方